山羊座(やぎ座)の性格を解説!協調性はあるが自分の意思が弱い?
スポンサーリンク

基本情報

誕生日 12月22日~1月19日生まれ
二区分 女性サイン(消極的、内向的)
三区分 活動宮(リーダーシップ、チームワーク)
四区分 地(物質)
支配星 土星(強情、野心的、冷淡、傲慢)
黒、茶色、灰色
宝石 ガーネット
数字 8(強固、破壊)
キーワード 慎重、計画的、忍耐、努力家

性格

真面目で堅実

やぎ座は真面目で堅実な星座。

何をするにもコツコツと、一歩ずつ。

内にはエネルギーに満ちている

一方で、「ダイナミックに行動したい」「大きく変化したい」という内なるエネルギーに満ちている。

真面目で堅実だけど、エネルギーに満ちている、やぎ座はそんな二面性を持つ星座。

冷静で現実的

大人びた考え方を持っていて、冷静で、とても現実的。

感情に流されることはなく、合理的な判断ができる星座。

無駄なこと、意味のないことを徹底的に排除する。

「やりたいかどうか」よりも「やるべきかどうか」で判断する。

そのため、自分の夢や目標に蓋をしてしまうこともしばしば。

社会に貢献しようとする

社会に認められたい願望が強い。

社会・地域・組織に貢献しようとする。

協調性がある

非常に協調性があり、周囲と歩調を合わせ、身勝手な行動は取らない。

何事もチームワークが重要で、スポーツも仕事もみんなで力を合わせる。

自分の意思が弱い

一方、周りの意思を尊重し過ぎて、自分の意思が弱いのが欠点。

独断的に進めることが出来ないので、意思決定のスピードが遅い。

恋愛

奥手で真面目な恋愛

やぎ座は非常に奥手で、真面目な恋愛を好む。

軽い気持ちで付き合うことはなく、時間をかけて価値観が合う人と付き合おうとする。

理性でコントロールしたい

やぎ座が慎重なのは、傷つきたくないからというより、理性的だから。

好きになって自分の感情がコントロールできなくなる自分が怖い。

やぎ座は常に理性で自分をコントロールしておきたい。

器用になる人も

やぎ座は年を重ねると恋愛傾向が変わる人も多い。

恋愛を重ねるごとに徐々に器用になり、異性を上手く手のひらで転がせるようになる人も。

器用になりすぎて浮気性になってしまう人もいる。

依存しない恋愛

相手に依存せず、自立した恋愛をしようとするのもやぎ座の特徴。

自立心が強すぎて、相手に「自分は必要とされていない」という印象を与えてしまうことも。

あえて相手に頼ってみるのが、やぎ座の恋愛が上手くいくためのポイント。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
コメントを残す

2 + thirteen =

関連キーワード
おすすめの記事