【手相】障害線の意味を解説!結婚線・運命線・生命線にかかってる場合など

色々な線を横切る線を障害線と言います。

どの線を横切っているのかによって意味は変わりますが、基本的には運気を下げたり本来の良い効果を弱めたりする線です。

本記事では障害線について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

金星丘に複数の障害線

金星丘に複数の障害線が現れていて、生命線に到達していない場合、神経質で劣等感を感じやすいことを示しています。

生命線を横切っている場合

金星丘から延びる障害線が生命線を横切っている場合、精神的なトラブルを抱え、イライラすることが多いことを示します。

子供に現れている場合、生き方の大きな変化を示します。

運命線を横切っている場合

障害線が生命線と運命線を横切っている場合、人に苦労をかけることを示します。

短期的ですが、家族・身内とトラブルを抱えるでしょう。

島がある場合

生命線と運命線を横切る障害線に島がある場合、身内との長期的なトラブルを示します。

島が生命線と接触している場合、ケガや病気などの障害を示します。

頭脳線を横切っている場合

障害線が生命線・運命線・頭脳線を横切っている場合、仕事でトラブルを抱えることを示します。

感情線を横切っている場合

障害線が感情線まで延びている場合、人間関係でトラブルを抱えることを示します。

障害線が感情線まで延び、先端に縦方向に感情線を切る障害線がある場合、行動力はありますが冷静な判断が苦手な人であることを示します。

お金には細かい割に、貯金が苦手な人によく見られる相です。

太陽線を横切っている場合

障害線が太陽線を横切っている場合、名誉や地位にトラブルが生じることを示します。

また、お金を大きく消費することを示します。

結婚線を横切っている場合

障害線が結婚線を横切っている場合、結婚生活に大きなトラブルが生じることを示します。

場合によっては離婚に至ることもあります。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
コメントを残す

eighteen + nine =

関連キーワード
おすすめの記事