【手相】神秘十字とは?現れる場所と意味を解説

手のひらに現れる十字のスジを手相では神秘十字と呼びます。

その名の通り、霊感や信仰心など神秘的な力を暗示する手相です。

本記事では神秘十字が現れる場所とその意味について解説します。

スポンサーリンク

基本的な神秘十字

頭脳線と運命線の間、火星原に現れるクロスした線が最も基本的な神秘十字です。

非常に直感力が優れており、重要な選択が迫られるケースで正しい選択をすることができ、結果として仕事や趣味でも成果を残すことが出来る人です。

また、先祖から守られる相とも言われていることから、あらゆる災難を乗り越えられる相でもあります。

大きい神秘十字

運命線と障害線が交差し、大きな神秘十字を形成している場合、強い信念の持ち主であることを示します。

また、先祖や神仏からの強力な加護があり、大病を患っても克服することが出来るでしょう。

太陽十字

太陽丘の下方の位置に現れる神秘十字を太陽十字と呼びます。

太陽十字は、通常の神秘十字よりも霊感やインスピレーションの要素が強化されます。

特に音楽や絵画など芸術的に豊かな才能を持っていることを示します。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
おすすめの記事