【手相】生命線の意味を解説!二股・枝分かれ・短い・切れている・二重など

金星丘を囲むように伸びる線を生命線と呼びます。

生命線は健康、恋愛、結婚、寿命など人生の大きな変化を示す手相です。

その人がどのような人生を歩むのか、生命線を見ることでその大枠を知ることが出来ます。

手相鑑定でまず見るのが生命線というくらい、最も重要な手相です。

スポンサーリンク

スタートの高低

生命線は手の親指側から現れる線で、人差し指の付け根と親指の付け根の間の中央から出るのが標準的です。

上から始まるほど頑固の性質が現れ、自尊心やプライドが強く表れます。

生命線は親指を中心に関係があり、身体の調子、特に胸部、気管支系の調子、および活力と関連があります。

健康なときは色もきれいなピンク色をしています。

ですから生活上の安定、不安定と関係があり、仕事上では事務処理能力を暗示しています。

生命線は長く細く、深くはっきり刻まれているのが理想ですが、短いから短命とは限りません。

すじの色が悪かったり、切れたり、すじの幅が広まったり、不安定なのは、身体上の障害があるからです。

長い・短い

まず①のように金星丘を囲って、手首近く手のひらの中央に降りる生命線が一般的です。

②のように張り出しが小さく、直線的で短い生命線の人は、小食でスタミナが少なく、デリケートで神経質な人です。

生命線が長い人に比べて身体が弱くストレスや病気を抱えやすい傾向にあります。

スポーツが苦手な人や草食系の人も、直線的な生命線の人が多いです。

③のように大きな弧を描く生命線は健康でスタミナのある行動派の人です。

弧の大きさ(張り出し)が大きいほど生命力は強い傾向にあり、免疫力や回復力は強くなります。

仕事を効率よくこなせる人、スポーツが得意な人、肉食系の人は生命線が長く、大きな弧を描いている人が多いです。

月丘の下へ走るすじ

生命線の先が月丘の下の方へ走っているのは

「肉体的・精神的にスタミナが少ない」
「仕事が不安定」
「苦労が多い」

ことを意味します。

スタミナが少ないので、一つのことを継続する力がなく、仕事も転々とする傾向にあります。

また、女性は不妊症になりやすい傾向があります。

短い生命線と補う運命線

生命線が短い場合は

「虚弱体質」
「根気がない」
「心臓が弱い」

ことを意味します。

しかし、②のように短い生命線を補うように運命線が刻まれている場合があります。

このような手相には、次の4種類のような意味があります。

  1. ある時期まで親を頼るが、後に親を乗り越えていく相。親の面倒を見るか、親が早く死んで親の代わりをすることを暗示
  2. 幼いときに病弱であり、特定の人に頼って生きる
  3. 他力本願で子供っぽい
  4. 親の恩恵は恩恵として、あるとき大きな活力を出し強く立ち上がる

二股

生命線の末端が二股になっているのは

「新しい物事を求める気持ち」
「移り気で飽きっぽい」
「取り越し苦労が多い」

ことを暗示しています。

新しいことを始める原動力はありますが、一度着手したことを中途半端に放り出してしまう傾向があります。

また異性関係にダラしない傾向があり、飽きっぽく浮気性です。

②のように長く月丘に及んでいる支線は、旅行線といわれ、住所を変えたくなる気持ちを示しています。

複数のすじ

生命線から小さないくつかのスジが立ち上がっているのは「七転び八起きのすじ」と言われ

「若さ」
「がんばり屋」
「積極性」

を表しています。

人生は常に順風満帆とはいきません。

しかし、持ち前の粘り強さで、苦労の先には成功を収めるでしょう。

②のように生命線の後半に、上向きと下向きの支線が同時に出ている場合がありますが

「気力や体力の衰えの始まり」

を示すもので、4~50歳頃に出るすじです。

体質の変わるときを示すスジで、特に疾病に注意をしましょう。

下降線

生命線の終わりに下降線が数多く現れるのは

「肉体的疲労」

を示しています。

湯船に浸かったり、マッサージを利用したりして、しっかり疲労を取り除きましょう。

切れ目

生命線に切れ目があり、内側に続きの線が出ている場合

「ある時期から内向的になる」
「何事にも消極的になる」

ことを示しています。

仕事にしても人間関係にしても、停滞期を迎えることになりそう。

思い切って転職をしてみたり、生活スタイルを変えてみたりして、人生に変化を加えてみた方がいいかも。

生命線に切れ目があり、外側に続きの線が出ている場合

「今までより外交的に自分を押し出す」
「積極的な生活に変化する」

ことを暗示しています。

ある時期から、恋愛も仕事もすべてが好転し始めそう。

生命線が途切れていて、同じライン上に続きの線が出ている場合

「病気や怪我」

を意味します。

切れ目が大きいほど事態は深刻になることを意味します。

両手とも同じように途切れていると、生命に関わるトラブルが発生するかも。

鎖型

鎖型の生命線は

「虚弱体質」
「心身が弱い状態」

を示しています。

生命線全体が鎖状になっている人は

「慢性的な病気にかかりやすい」

傾向にあります。

画像の①ように生命線の始まりが鎖型になっているのは

「若い頃の呼吸器系の疾患」

を示しています。

②のように生命線の真ん中に鎖が現れるのは

「運動系の怪我が多い」

ことを示しています。

③のように生命線の終わりに鎖が出る場合は

「内蔵・泌尿器系の疾患」

を意味します。

いずれにしても、生命線に鎖状のマークが表れている場合、身体のトラブルが起こっていると考えた方がよさそうです。

斑点

生命線上に斑点が出ている場合はシンプルに

「病気の可能性」

を示しています。

斑点が赤みがかっている場合は高熱が出ることを示しています。

斑点が黒ずんでいる場合は気管支系の病気、または怪我を意味しています。

スクエア

4本の線が四角を形成している場合をスクエアと呼びます。

生命線にスクエアが表れている場合

「事故や手術で九死に一生を得る」

ことを暗示しています。

身体的トラブルは発生するものの、大事には至らないでしょう。

クロス

2本の線が交差している場合をクロスと呼びます。

生命線にクロスが表れている場合、どの位置であっても

「病」
「事故」

を表しています。

健康診断や人間ドックを受けましょう。

また、なるべく公共交通機関を利用しましょう。

スター

複数の線が交差して星型を形成している場合をスターと呼びます。

スターは一般的にポジティブな意味を持つマークですが、生命線の場合は異なります。

生命線にスターが現れるのは、どの位置であっても

「突発的な病気」
「怪我などのショック」

を意味しています。

ポイントは、「予期せず起こる」ということです。

また、吉報、凶報によるショックから現れることもあります。

生命線の線上に島が現れている場合

「停滞期」

を意味します。

人生のある時期に、何をしても上手くいかないときがやってきます。

その苦難はアナタにとって成長を促すきっかけとなってくれるでしょう。

横線

生命線上に現れる横線は「障害線」とも呼ばれます。

まさに生命力に障害が発生することを意味します。

具体的には

「精神疾患」
「胸部疾患」

などを表しています。

横線が薄く細ければ、一時的な健康上のトラブルで済むでしょう。

横線が太くクッキリと刻まれているほど事態は深刻です。

枝分かれ

生命線より下に向かって枝分かれするすじはエネルギーの消耗を意味し「消耗線」とも呼ばれます。

①、②のように生命線の上部から出ているすじは

「精神的疲労」

を表し、③、④のように生命線の下部から出ているすじは

「肉体的疲労」

を示しています。

また、①のように生命線の内側(金星丘)へ出ているのは

「身内、家族の影響による疲労」

を表し、②のように生命線の外側に出ているのは

「周囲、他人の影響による疲労」

を表し、③のように生命線の下部から金星丘に入るのは

「両親に対する気苦労」

を示しています。

④のように月丘へ向かうすじは

「倦怠感による心の変化」

を意味します。

二重生命線

はっきりと刻まれた生命線が2本ある場合を二重生命線と呼びます。

二重生命線がある場合

「非常に強い生命力」
「人並外れたスタミナ」
「長寿の傾向」

を示します。

人生で大きな功績を残す人に見られる手相です。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
コメントを残す

one × one =

関連キーワード
おすすめの記事