手相の丘10種類まとめ!丘の場所から詳しい意味まで解説

手相には「西洋手相」と「東洋手相」があります。

東洋手相では手のひらを八卦と呼ばれる8種類のゾーンに分類し、西洋手相では「丘」と呼ばれる10種類のゾーンに分類します。

手相というとなんとなく東洋のイメージがありますが、日本で広く普及している手相は主に西洋手相です。

そのため、ここでは西洋手相の丘について解説をします。

木星丘

人差し指の付け根の隆起を木星丘と言います。

地位、自信、ビジネス、統率力を意味する丘です。

木星丘が膨らんでいる人は、自意識、支配欲が強く、リーダーとして活躍する人が多いです。

一方でプライドが高いため人から命令されることを嫌います。

政治家や実業家に多く見られます。

土星丘

中指の付け根の隆起を土星丘と言います。

立場、忍耐、研究、勤勉さを意味する丘です。

運命線が向かう先にある丘でもあります。

土星丘が膨らんでいる人は、努力家で責任感があります。

一方でその勤勉さや責任感の強さゆえに殻にこもりがちで、孤独を招くことが多々あります。

太陽丘

薬指の付け根の隆起を太陽丘と言います。

名声、人気、芸術、アイデア、金銭運を意味する丘です。

太陽丘が膨らんでいる人は、明朗で愛情が深く、美的センスも豊かになり、金銭運が強い人です。

人から注目されることが多い一方で、虚栄心が強くなることもあります。

水星丘

小指の付け根の隆起を水星丘と言います。

商才、才気、交際、交渉力、財運を意味する丘です。

水星丘が膨らんでいる人は、言葉遣いが巧みで、社交性・コミュニケーション力に長けており、ビジネスの才能が豊かな人です。

しかし対人スキルの高さゆえに本音を話せずストレスを溜め込みやすい傾向にあります。

第一火星丘

木星丘の下の方で、金星丘の上、生命線の内側の隆起を第一火星丘と言います。

闘争心、攻撃、行動を意味する丘です。

第一火星丘は能動性や積極性を示しますが、発達しているとむしろ好戦的になる恐れがあります。

第一火星丘は近親、特に親子関係に関連があります。

火星原

手のひらの中央部を火星原や火星平原と言います。

生活、気力、活動力を意味する丘です。

火星原は環境の影響を示しているところです。

丘ではなく原という名称なのは、他のエリアとは異なり膨らみがないエリアであるためです。

火星原が深く凹んでいる人は、頑固な傾向を示しています。

火星原は手のひらの中央にあるため、肉体的、精神的なバランスを左右する部分です。

基本線が乱れていると、運命バランスを崩していることを表しており、生活の面で障害が起こります。

第二火星丘

水星丘と月丘の間にある丘で、感情線の下にある隆起を第二火星丘と言います。

反抗、勇気、忍耐力、自制心を意味する丘です。

第二火星丘は受動的勇気、即ち抵抗を表し、この丘が発達している人は、忍耐力や自制心の強い人です。

他人との戦いを好む第一火星丘とは異なり、第二火星丘は自分との戦いに重きを置きます。

逆境に立たされたとき、じっとそれに耐えて新しい境地をひらく勇気を持った人です。

金星丘

親指の底部にある隆起を金星丘と言います。

肉体的愛情、スタミナ、健康、生命力、精力を意味する丘です。

金星丘は体調、特に胃腸の健康、スタミナに関係が深いです。

両親や故郷との縁の深さも意味します。

この丘が発達しているのは、スポーツ選手などスタミナを必要とする人に多く、異性に対する情熱も豊かです。

地丘

火星原の下で、手首の上、金星丘と月丘の間を地丘と言います。

現実、出発点、出生を意味する丘です。

地丘から真っ直ぐ上昇する縦線があると霊感が強くなる傾向があります。

地丘が発達している人は地に足がついた生き方をしている人です。

地丘は内蔵とくに泌尿器系の病気に関係があります。

月丘

手のひらの側面にあり、金星丘の反対側に位置し、第二火星丘の下方を月丘と言います。

空想力、精神的愛情、旅行を意味する丘です。

月丘は神秘への関心を象徴し、神経の健康に深い関係があります。

この丘が発達している人は想像力が強く、美的感覚も豊かです。

自分の世界観や理想に強いこだわりを持ちます。

金星丘と離れているため、両親以外の人と縁が深いことを示します。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
おすすめの記事