【手相】木星丘を解説!人差し指の下のスター・スクエア・クロスなど

手相では、人差し指の付け根の隆起を木星丘と呼びます。

地位、自信、ビジネス、統率力を意味する丘です。

木星丘が膨らんでいる人は、自意識、支配欲が強く、リーダーとして活躍する人が多いです。

一方でプライドが高いため人から命令されることを嫌います。

政治家や実業家に多く見られます。

また、木星丘には様々なスジが現れることがあり、スジの種類によって何を意味するかが異なります。

本記事では木星丘に現れるスジとその意味を解説します。

スポンサーリンク

スクエア

木星丘にスクエアが現れている場合、人にものを教えることや、奉仕を示します。

学校の先生やボランティア活動をしている人に見られるスジです。

トライアングル

木星丘にトライアングルが現れている場合、とても賢く利口で、人とのコミュニケーションが得意であることを示しています。

クロス

木星丘にクロスが現れている場合、仕事に情熱を注ぐことを示しています。

しかし野心が強すぎると、それは妨げられてしまいます。

スター

木星丘にスターが現れていると、思いがけない幸運が舞い込んだり、自分の野心が満たされることを示しています。

グリル

木星丘にグリルが現れている場合、自信過剰であることを示しています。

モラルに反した行動をとったりするかもしれません。

木星丘に島が現れている場合、家族・友人によって自分の望みや目標が妨げられることを示しています。

直線

木星丘にはっきりとした1本の直線が現れている場合、目標の達成を示しています。

しかし線が薄かったり、切れ切れだったり、ジグザクだったりすると、目標に向けた努力は徒労に終わるでしょう。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
コメントを残す

2 × 3 =

関連キーワード
おすすめの記事