【手相】月丘を解説!横線・縦線・斜め線など

手相では、手のひらの側面、金星丘の反対側、第二火星丘の下方を月丘と言います。

空想力、精神的愛情、旅行を意味する丘です。

月丘は神秘への関心を象徴し、神経の健康に深い関係があります。

この丘が発達している人は想像力が強く、美的感覚も豊かです。

自分の世界観や理想に強いこだわりを持ちます。

金星丘と離れているため、両親以外の人と縁が深いことを示します。

そんな月丘には、様々な形をしたスジが現れている場合があり、そのスジの形によって意味することが変わります。

本記事では月丘に現れるスジとその意味について解説します。

スポンサーリンク

縦線

月丘から水星丘に向かって真っ直ぐ延びる縦線を直感線と言います。

とても敏感で、勘が働き、その名の通り直感力に優れています。

横線

月丘に現れる横向きの直線をビアラシビアや自由線と呼びます。

枠にとらわれることを嫌い、自分の感性や価値観をとても大切にする人です。

斜め線

月丘に斜め線が現れている場合、とても神経質になっていることを示します。

取るに足らないような些細なことにも気になってしまうでしょう。

グリル

月丘にグリルが現れている場合、とても精神的に不安定な状態にあることを示します。

現状の自分に納得がいかず、自己嫌悪に陥るでしょう。

フィッシュ

月丘にフィッシュが現れている場合、とても幸運な出会いが待っていることを示しています。

トライアングル

月丘にトライアングルが現れている場合、斬新なアイデアやインスピレーションが湧いてくることを示しています。

スター

月丘にスターが現れている場合、思ってもみなかった幸運が舞い込むことを示しています。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
おすすめの記事