【手相】第二火星丘を解説!横線・スター・スクエアなど

手相では、水星丘と月丘の間、感情線の下にある隆起を第二火星丘と言います。

反抗、勇気、忍耐力、自制心を意味する丘です。

第二火星丘は抵抗を表し、この丘が発達している人は、忍耐力や自制心の強い人です。

他人との戦いを好む第一火星丘とは異なり、第二火星丘は自分との戦いに重きを置きます。

逆境に立たされたとき、じっとそれに耐えて新しい境地をひらく勇気を持った人です。

そんな第二火星丘には、様々な形をしたスジが現れている場合があり、そのスジの形によって意味することが変わります。

本記事では第二火星丘に現れるスジとその意味について解説します。

スポンサーリンク

横線

第二火星丘に現れる横線は反抗線とも呼ばれます。

本能にあらがう理性の強さを示してます。

第二火星丘に反抗線があると

「忍耐力」
「自制心」

が強いことを意味します。

ひとつのことをやり続ける力があります。

本能に流されず、やるべきことをやる力があります。

トライアングル

3本の線が三角を形成している手相をトライアングルと呼びます。

第二火星丘にトライアングルが現れている場合

「人から頼まれると断れない性格」

を示しています。

頼まれごとを受けても、見返りがない場合が多いです。

スクエア

4本の線が四角を形成している手相をスクエアと呼びます。

第二火星丘にスクエアが現れている場合

「理性がとても強い」

ことを示しています。

感情的に行動しているように見えても、内心はとても冷静です。

逆に理屈っぽく見えてしまうこともあります。

グリル

複数の線が格子状を形成している手相をグリルと呼びます。

第二火星丘にグリルが現れている場合

「感情的になっている」

ことを示しています。

あらゆる判断や行動が感情で左右されています。

一時の感情は判断を誤りやすいので注意しましょう。

スター

複数の線が交差し星型を形成している手相をスターと呼びます。

第二火星丘にスターが現れている場合

「熱心に物事に取り組む」

ことを示しています。

集中力とモチベーションがとても高いです。

しかし時として周りが見えなくなってしまいがちなので注意。

クロス

2本の線が交差している手相をクロスと呼びます。

第二火星丘にクロスが現れている場合

「対人関係のトラブル」

を示します。

喧嘩っ早かったり、自分の意見を曲げないアナタの姿勢がトラブルの引き金です。

もっと寛容に、柔軟に相手の意見を受け止めましょう。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
コメントを残す

14 − 3 =

関連キーワード
おすすめの記事