天秤座(てんびん座)の性格を解説!社交的だが優柔不断?

基本情報

誕生日 9月23日~10月23日生まれ
二区分 男性サイン、外向的性格
三区分 活動宮(変化と工夫)
四区分 風(知識)
支配星 金星(愛と美の女神)
青色、紅色
宝石 サファイア
数字 6(生産と保存)
キーワード 調和的、バランス

性格

12星座の中で最も社交的で、積極的に人と関わろうとする。

人の個性や価値観に興味を持ち、色々な人と関わることでその違いを楽しもうとする。

バランス感覚に優れており、空気を読んだりその場の調和を取ったりするのが得意。

人間関係を仲裁する能力に長けている。

「他人から見たときの自分」をとても強く意識する。

自分自身がどう思うかよりも、他人がどう思うかの方が大事。

個性を強く発揮しようとはせず、他人から見て恥ずかしくないよう振舞おうとする。

物事を合理的に考えることができ、感情に流されることなく判断ができる。

好きや嫌いかではなく、損か得かで物事の是非を判断する。

美意識とセンスにあふれており、自分の身の回りを美しく表現することが得意。

他人の目を気にするあまり、本当の自分をアピールできないことも多い。

理性的すぎるあまり、人の感情を軽視しがちで、冷酷な人だと思われがち。

すべての人の気持ちに配慮しようとするあまり、自分の意思で決定するのが苦手で優柔不断。

誰からも好かれたいという意識が強く、八方美人だと思われがち。

恋愛傾向

てんびん座は互いの自由を尊重する恋愛をします。

付き合ってもなお、相手を一個人として見る視点を忘れない。

相手を束縛したり、逆に自分が束縛されることをとても嫌う。

依存することなく、互いに自立した恋愛をしようとする。

付き合っても自分の世界を大切にする。

てんびん座は恋愛でも客観的な視点を忘れない。

一緒にデートをしていても、周囲からどんなカップルに見られているかを意識する。

公共の場でイチャイチャしたりすることを嫌う。

男女平等の意識がとても強い。

相手に対して「男性らしさ」「女性らしさ」はあまり求めない。

互いにフェアな関係でいることが何より大事。

てんびん座は恋愛すらも理性的に判断してしまいがち。

感情に任せた情熱的な恋をしたりすることができない。

良くも悪くもさっぱりしてドライな恋愛になる。

相性

星座 相性
牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

てんびん座×おひつじ座

空気を読むこと、バランスを取ることを意識するてんびん座。

伝統や慣習にはこだわらず、革新的なチャンジをするおひつじ座。

おひつじ座はてんびん座のことを「無難でつまらない人」だと思うかも。

おひつじ座と関係を構築するなら、ちょっと羽目を外すくらいがちょうど良い。

おひつじ座は自分の好きな人には積極的。

なので、てんびん座は相手からのアプローチを待ちましょう。

てんびん座×おうし座

おうし座はとっても価値観のハッキリした人。

好きなもの、嫌いなものは明確にしたいタイプ。

なので、誰とでも上手く関係を構築しようとするてんびん座は、おうし座にとって「八方美人」。

おうし座と関係を構築したいなら、取り繕わず、本音で話すこと。

おうし座は恋愛に関しても慎重に相手を見極めます。

アナタの腹の内が垣間見えるまでは恋愛対象になりにくいかも。

カッコつけ過ぎず、素の自分を出してみて。

てんびん座×ふたご座

空気を読んで周囲と調和するのが得意なてんびん座。

誰とでも仲良くできる順応性があるふたご座。

相性はバツグンに良く、互いに「自分と同種の人間」という意識を持つでしょう。

一方で、どちらも相手に嫌われないように一定の距離を保とうとするのが難点。

恋愛関係に発展したいなら、建前ではなく本音で話す努力を。

「ちょっと変わった人」と思われるくらいが丁度いいのです。

てんびん座×かに座

かに座は仲間とそうでない人とを明確に区別したがります。

ですから、てんびん座のように誰とでも仲良くしようとする人のことを信用できません。

かに座と関係を構築したいのなら八方美人な姿は見せない方がいいでしょう。

また、かに座は自分のことを特別扱いしてくれる人に好意を抱きます。

もしかに座に片思いをしたなら、「誰にも打ち明けたことがない話」をしてみましょう。

てんびん座×しし座

承認欲求が強く、自分の意見を曲げないしし座。

人が喜ぶ言葉を選ぶことができ、どんな意見にも合わせられるてんびん座は、しし座にとって居心地がいいはず。

また、どちらも遊び好きなので、純粋にノリが合うはず。

しし座にとっては、恋愛すらも自己表現の場。

しし座の行きたい場所、食べたいもの、すべて共感してみましょう。

自分の意見を認めてくれるアナタに好意を抱くはず。

てんびん座×おとめ座

おとめ座は気配りができて人の感情を大切にする星座。

すべてを合理性で片付けるてんびん座を「ドライな人」と思うかも。

おとめ座と上手く付き合うなら「嬉しい」「楽しい」といった感情表現を大切に。

また、おとめ座はとても分析力が高く、恋愛でも慎重に人を見極めます。

分析できない相手は恋愛対象になりえません。

自分の心の内をさらけ出し、相手からの分析をしっかり受けましょう。

てんびん座×てんびん座

同じてんびん座同士は相性バツグン。

センスも似てるし、笑いのツボも近いし、話しのテンポも合うはず。

唯一の難点は、お互い空気を読み過ぎてしまう点。

嫌われないように言葉や行動を慎重に選びます。

そのため、どちらかがアプローチしないと恋愛は進展しないでしょう。

アナタ自身から一歩踏み出す勇気を持って。

てんびん座×さそり座

さそり座は狭く深い人間関係を大切にします。

てんびん座のように、広く浅く人と関わろうとする人を「軽い人」と思うかも。

でも、さそり座は時間が経てば相手に順応できる性質も持ち合わせています。

初めは性格が合わないと思っていても、気づいたら仲良くなっていた、なんてことも。

さそり座は、恋愛でも自分から心を開くことが出来ません。

さそり座に恋をした人は、話を聞いてあげて、共感をしてあげましょう。

時間をかければアナタに好意を抱くはず。

てんびん座×いて座

いて座は自由を愛する星座。

一つの場所に留まることを嫌い、色々な場所を飛び回りたい人です。

人間関係についても同じで、色々な価値観の人と交わりたがります。

ですから、広く浅く誰とでも仲良くできるてんびん座にある種の敬意を抱くはず。

恋愛に関しても、束縛されることを嫌い、自由であることを大切にします。

「自分だけを見て!」という姿勢だと嫌われてしまうかも。

たまに連絡をとって、たまに会って、徐々に距離を縮める。

そんな姿勢で恋愛に臨みましょう。

てんびん座×やぎ座

どちらの星座も、合理的に物事が判断でき、協調性が高いという点は似ています。

ただ、どちらも自主性がないので、チームで一緒に何かをやったりするのは不向き。

一緒にお店を選ぶときも、互いに相手の好みを意識し過ぎて、なかなか決まらなかったり。

恋愛に関してはやぎ座はとっても奥手です。

やぎ座に恋をしている人は、なるべく自分から連絡を取ったり話しかけるようにしてみましょう。

告白やプロポーズもなるべくてんびん座の方から。

てんびん座×みずがめ座

みずがめ座は個性的な自分、オリジナリティあふれる自分を愛する星座。

そんな自分の個性を否定されることを最も嫌います。

一方で、誰にでも「いいね!」が出来るてんびん座はみずがめ座と相性バツグン。

みずがめ座も、てんびん座と話していて気持ちが良いでしょう。

でも、みずがめ座は白黒つけたがる星座でもあります。

恋愛に時間をかけすぎると気持ちが冷めてしまう可能性も。

みずがめ座との恋愛は短期決戦で!

てんびん座×うお座

うお座はとっても深く濃厚に人と関わることが大好き。

ですから、広く浅く人と関わるてんびん座に「軽い人」と思われるかも。

うお座と関係を構築したいなら、「アナタは特別な人」という意思表明をする必要があります。

また、うお座はとても寂しがり屋。

うお座の人に恋をした人は、うお座の孤独を癒してあげることが至上命題。

じっくり話を聞いてあげましょう。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

コメントを残す

2 × 5 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連キーワード
おすすめの記事