タロット占いとは?やり方やタロットカードの意味を解説【保存版】

タロット占いとはタロットカードを用いた占いの一種です。

非常に歴史の長いカード占いで、古代ギリシャの時代には既に誕生していたと言われており、トランプの原形とも言われています。

タロットカードには22枚の大アルカナと56枚の小アルカナ、計78枚のカードがあります。

タロット占いでは、カードの絵柄から人の性格や運勢を占います。

占いには統計に基づき理論で占う占術と、占い師のインスピレーションや霊感に頼る占術の2種類があります。

前者の統計に基づく占術は例えば占星術や四柱推命が挙げられ、タロット占いは後者のインスピレーションや霊感に頼る占いに該当します。

占星術は良くも悪くも理論に基づく未来判断ですが、タロット占いはカウンセリングに近いため、「誰に占ってもらうか」が非常に重要な占術とも言えます。

スポンサーリンク

タロット占いの実践

タロット占いで使用するカードは大アルカナと小アルカナの計78枚のカードです。

占い師によってパワーストーンやお香、水晶などを用いる人もいますが、基本はカードだけです。

  1. 「気になる異性の気持ち」や「転職をした方がいいか」など、占いたいことをしっかり頭の中で思い描きながらカードを裏面にしてシャッフルします
  2. シャッフルしたカードを3つの山に分け、再び一山にまとめます
  3. 一山のカードを横向きにして3枚カードを引き、横向きのカードを上向きにするか、下向きにするかを決めてから並べます
  4. 並べたカードを順番に展開(スプレッド)します
  5. 展開されたカードの絵柄から自分の悩みの答えを読み取ります(リーディング)

タロットカードの意味

 タロットカードの絵柄にはそれぞれ意味が付されていますが、あくまで一般的な解釈の一つに過ぎません。タロット占いは占い師のインスピレーションと独自の解釈がものを言う占いです。
 カードの絵柄は上下によって意味が異なります。正位置と逆位置とでは真逆の意味になると解釈します。

大アルカナ

タロットカードと言って皆さんが思い浮かぶのがおそらく大アルカナと呼ばれる22枚のカードでしょう。

タロットカードのルールには大アルカナだけを用いるケースもあり、タロット占いを知る上でまず基本となるカードが22枚の大アルカナといえるでしょう。

愚者(THE FOOL)

キーワード

自由

愚者はこれから人生のたびに立つところです。

この若者は赤子のように無邪気で、今立っている崖の先、つまりこれから出会うであろう苦難に対して、無知で恐れを知りません。

崖の先は海かもしれませんし、未知の世界が広がっているかもしれません、無限の可能性に満ちています。

0(ゼロ)は無からの出発ではありますが、愚者はありとあらゆるものを一度手に入れてから、それをそのまま宇宙に帰した男であって、得体のしれない偉大さをも秘めているのです。

正位置 決断力、勇気、積極性、旅立ち、問題の解決、ためらわないことが必要、冒険、恋愛は思い切って、沢山の愛を追いかけようとする人、独創的な世界をもつ、仕事・勉強で大成功、ヤマ勘が当たる、体調は好調、勝負運あり
逆位置 愚行、投げやり、中断、無分別、怠慢、不注意、誤った判断、自分勝手、落ち着きのない生活、悪い選択、いい加減な恋愛、しつこい異性につきまとわれる、仕事や勉強を短気によって中断してしまいやすい、ルーズな性格、学校や職場で孤立、非常識、努力不足、お金や物質に頼らないように

魔術師(THE MAGICIAN)

キーワード

創造力

魔術師は、宇宙の偉大なるパワーと超知識を探求する永遠の求道者です。

彼の持つ魔術のワンド(こん棒)は物事を創造するパワーの象徴であり、テーブルの上に置かれている道具類(ペンタクル、ソード、カップ)と合わせて、この世の構成する4つの要素を表します。

魔術師はこれら4つの要素を自由自在に操る力を持っているのです。

つまり、魔術師は自分の意志と知識で、人生を切り開いていくことが出来ることを示したカードです。

正位置 独創性、知識欲、適応性、素早いアタックが成功の秘訣、対人関係では柔軟性をもって、モテる、恋のかけひきが上手、能率的な学習プランが成績アップのコツ、応用力あり、前向きの姿勢で成功、冷静な性格、個性を伸ばす
逆位置 意志薄弱、ためらい、能力の不足、愛の告白のキッカケを逃す、異性にだまされやすい、勉強に身が入らず成績ダウン、ギャンプルは大敗、身体はなんとなくだるい、どっちつかず、ヤル気のない性格、消極的

女司祭(THE HIGH PRIESTESS)

キーワード

精神性

女司祭は、エジプトの女神ハトホル、ギリシャの女神アルテミス、ローマ神話のダイアナ、または聖母マリアといわれます。

彼女は"トーラ"という書物をもっていますが、これは神秘の書物であるために、誰も覗き見ることはできません。

背後にある白と黒の柱は、陰と陽、光と闇、男と女など、正反対の2つを表しています。

やさしい女神が知識をつかさどるこのカードは、知性と慈悲がバランスよく存在することの大切さを表しています。

正位置 内に秘めた力、希望、カンが冴える、洞察力がある、インスピレーション、ストイックな生活、プラトニックラブ、キャリアガール、勉強に一層身が入る、合格、良識ある人、独身主義
逆位置 わがまま、偏見におちいる、うぬぼれ、見栄をはる、思慮分別を欠いた行動、友達の忠告に耳をかさない、意地が悪い、利己主義、人を愛せない、裏切り、勉強や仕事にもムラが出る、プライドが高い性格、体力が低下

女帝(THE EMPRESS)

キーワード

カードに描かれている女帝が着ているドレスの絵柄は、女性という性を象徴するザクロです。

この女性はエジプトのイシスであるとも、ギリシャのデメテル、またはヴィーナスであるとも言われています。

どれも生産や万物豊穣の象徴である女神です。

優しさ、平和、幸福、結婚など母性が生み出すであろうすべてのものを司る者なのです。

しかし同時に、女性的なわがままや迷いなども持ち合わせています。

正位置 幸運、結婚、豊かな愛、やすらぎ、物質的に豊かになる、母親のように包容力豊かな人、勉強の意欲がわく、成績が伸びる、体力がある、気分が充実する、おしゃれのウデが上がる、貸すのはタブー、贅沢をする
逆位置 虚栄心が強い、浅はか、過保護、無気力で集中力がない、物質的に貧しくなる、人を簡単に裏切る、恋愛も気まぐれで目移りしやすい、勉強は怠けてしまう、気が緩んで太りやすくなる、出しゃばりな性格、横暴

皇帝(THE EMPEROR)

キーワード

社会

皇帝は女帝の夫であり、神話に当てはめるとエジプトのオシリス、ギリシャのジュピターにあたります。

"Ⅳ"の数はこの世をつくる火地風水の四つの要素であり、もっとも安定し完成された王国を意味するのです。

こうした物事を作りだす男性的なパワーを象徴する皇帝はまた、男性としての横暴さをも秘めているのです。

王座に描かれた羊は12星座の牡羊座にも通じ、闘争心やリーダーシップを表します。

正位置 安定、勇気、勝利、栄光、達成、運勢を好転させるパワーがある、行動して成功する、反発心も強いが自制心も強い、自分の考えを貫く、恋のライバルに勝つ、強引な恋、勉強は強い意志でがんばれる、試験は吉、リーダーシップをとる責任感がある、金銭面も安定
逆位置 独断、横暴、人の意見を聞かない傲慢さ、野望は途中でダメになる、未熟な考え、自分本位の愛情、恋人との大喧嘩、勉強・仕事は自信過剰のためにダウン、無理をすると体調を崩す、自信をなくす、情欲に流されやすい、金銭や物の損失、ギャンブルは不調

司祭(THE HIEROPHANT)

キーワード

モラル

三位一体を表す三重の十字架と2人の神父に祝福を与える司祭が描かれたカードです。

皇帝が現世的な力をあらわしているのに対して、司祭は精神的な権威を象徴しています。

司祭は神の代理人として、人々を正しく導き精神的な安らぎを与える役目を持っていますが、その教えは大衆向きのオーソドックスなものであり、女司祭がもつ秘密の奥義とは性格を異にしているのです。

人として生きる模範であり、悩みをもつ人に救いの手を差し伸べる存在でもあります。

正位置 知識、慈悲、寛大、援助、指導力がある、深い愛情の持ち主、人のアドバイスに従って吉、ラブレターやプレゼントで愛がうまくいく、友人の協力で恋が成功、良い師に巡り合う、勉強法を少し変えることで成績が上がる、合格、見合いが吉、旅行は大勢で
逆位置 冷淡、利己主義、虚栄心、怠惰な生活、無気力になる、誤った知識で人を混乱させる、悪意のある助言、ホラふき、恋愛は親の反対がある、孤立した愛、恋人との別れ、仕事や勉強で独りよがりの方法はアンラッキー、素人療法で体調が悪化、援助がない依頼心の強い性格

恋人(THE LOVERS)

キーワード

調和

このカードに描かれているのは、ヘビに誘惑される前の、エデンの園にいる汚れないアダムとイブだと言われています。

これは男性的なエネルギーと女性的なエネルギーが調和していることをあらわし、心が通い合うものの幸いを象徴するカードです。

しかしその一方では、恋人にはまだ多くの選択が残されており、常に揺れ動いている不安定さもおのずと出てくるのです。

正位置 愛のふれあい、自由な恋愛、知性、外向性、二者択一、選択することの重要さ、共同作業にツキあり、直感にまかせて判断すると成功する、ラブチャンスの到来、思い切ってアタックするのが吉、短期集中で勉強や仕事がグンと進む、魅力的な人、恋人をひとりにしぼったほうが良い、お金が入る
逆位置 ケンカ、別離、不貞、不実、飽きっぽい、ずる賢い、誤った選択で苦しむ可能性、友人とうまく行かず敵をつくる、恋人との別れ、自分の恋に疑いをもつ、遊びに夢中になって仕事や勉強がおろそかになる、欲しいものが手に入らないかも、裏切り

戦車(THE CHARIOT)

キーワード

エネルギー

孤独や嵐の原野をものともせず、あらゆる障害を克服していく若者を象徴するのが、戦車のカードです。

戦車を駆っているのは、栄光と勝利を手にした若き戦士です。

白と黒、2頭のスフィンクスは異なる衝動を意味し、互いに違う方向へ進んでしまう2頭を戦士がコントロールするエネルギーを象徴しています。

鎧や剣によってあらわされる下等な力をその高潔な精神でコントロールしていますが、それが出来なくなると勇気はすぐに無分別というものに姿を変えてしまいます。

正位置 勝利、成功、勇気、前身、若々しさ、障害を乗り越えることが出来る、行動範囲がグンと広がる、向上心が芽生える、恋のライバルに打ち勝つ、アタックあるのみ、勉強や仕事もグングン進む、試験でラッキー、友人運良し、海外旅行吉
逆位置 飽きっぽい、無分別、独りよがり、自己中心的、乱暴なやり方、人の助言を無視してしまう、恋はエゴイスティックになると挫折する、ライバルに恋人を奪われる、仕事・勉強は焦りだけが先行する、実力不足、暴飲暴食で体調を崩す、事故に注意

力(STRENGTH)

キーワード

本質的な力

力と呼ばれるカードですが、描かれているのは屈強な男ではなく華奢な女性です。

女性が武器を持たず、ライオンを手なずけている絵が描かれたこのカードはそのまま、愛と誠意が本能や物質を服従させたことを表しています。

本当の力とは腕力や権力ではなく、勇気、忍耐、愛によって統御され、完全なものになるということを象徴するカードなのです。

正位置 活力、人気、勇気、訓練、人格の高い人、実行に移した計画は成功する、敵と和解する、主張を少し抑えれば友人が多くできる、困難や反対を克服して本当の愛を得る、信念と努力で試験や試練をクリアできる、縁の下の力持ちでいると吉
逆位置 独断、強情、強引、無気力な生活、自分の力を過信して失敗する、実力を生かせない、遊びの誘惑に乗ってしまう、恋は迷いや強引さが原因で壊れる、仕事や勉強に打ち込んでも成果は出ない、自信のない性格、ヤケ食いで体調を崩す、ライバルに抽象される、ギャンブルは惨敗

隠者(THE HERMIT)

キーワード

探求

真理に導く六芒星の光を放つランプを手にした、マントを着た隠者が描かれたカードです。

このカードの番号のⅨは奥義伝授の番号です。

迷いや争いをなくすには、人がこの奥義を理解して心に知性の明かりを灯すしかありません。

俗世間から離れて孤独になり、これまで培った経験や知識をもとに、自分の内面と向き合い真実を探求しようとしているのです。

正位置 思慮分別、知識、身長、真面目、判断力、信用できる友人からの助言、記憶力に優れる、じっくりとした考えが吉、有益な情報がキャッチできる、恋は友人の助言でうまくいく、プラトニック・ラブが吉、仕事や勉強では今までのやり方を少し変えてみるとよい、ゆとりをもつと吉、旅行はしばらく控えて
逆位置 疑り深い、意地悪、小心、ケチ、人の忠告に耳をかさず失敗する、神経質、落ち込みやすい、恋人にひがんでばかりいるとケンカの恐れ、グチはタブー、仕事や勉強でうっかりミスが多い、体調はいまひとつ、旅行はやめて吉

運命の輪(THEEL of FORTUNE)

キーワード

宿命

タロットには、周期性・永続性を象徴する輪、時間を断ち切るスフィンクス、生死をつかさどるアヌビス、邪悪ながらも進化・変容を遂げるヘビ、四隅には火・地・風・水のエレメントを象徴する人間、ワシ、牡牛、獅子、が描かれています。

Ⅹは宇宙のすべてを意味する数であり、運命の輪はその宇宙の法則を示すものです。

人生の上昇と下降、原因と結果、作用と反作用・・・。

人間には次に幸運がくるのか不運がくるのかは分かりませんが、運命は音もなく静かにまわってくるのです。

運命の輪がまわっているかぎり、私たちには永遠の幸福も、そしてまた永遠の不幸もありません。

正位置 運命の好転、計画がうまく進む、昇進、成功、幸運、向上心、長い間の努力が実る、臨時収入がある、理想の恋人との運命的な出会い、一目惚れの可能性、イメージチェンジが吉、結婚のチャンス、仕事や勉強は最善を尽くせば必ず良い結果に、転職・進路変更もよく考えた上でなら吉、欲しい物が手に入る
逆位置 失敗、挫折、不運、すべてが悪い方へと向かう、早急に対策をたてて吉、時期がくるのをジッと待つこと、恋は深追いや気まぐれからの付き合いには注意、仕事や勉強は迷路に入り込み身につかない、乗り物による事故に注意

正義(JUSTICE)

キーワード

バランス

このカードに描かれているのは、ギリシャ神話の正義の女神アルテミスです。

アルテミスは裁きと忠告を与える神であり、左手に黄金のはかりを持って罪の重さを計り、バランスのとれた判定をしようとしています。

感情に左右されることなく、原因と結果を冷静に見つめて判断する公正さを暗示しています。

Ⅺは新しい始まりをあらわす数であり、このカードは物事が新しい段階に来たことをも示しているのです。

正位置 公平、正直、誠実、真面目、バランスのとれた人格者、人から信頼される、貸し借りもラッキー、法律に関係した問題は解決、誠実な恋愛が育つ、仕事は順調、勉強は平均点がアップ、金運が上がる、思いがけない得をする
逆位置 不公平、不正、偏見、怠けグセ、利己主義、やっかにあ問題に巻き込まれる、法的な手続きのミスや訴訟から不利な立場に、恋愛感情のコントロールができず自分勝手な行動をしがち、恋のライバルに負ける、不得意な科目が足を引っ張って成績が落ちる、志望校はワンランク下げた方が無難、旅行はやめて吉

吊るされた人(THE HANGED MAN)

キーワード

静止

北欧神話の最高神オーディンをモチーフとした男が逆さに吊るされているカードです。

このカードのポイントは、一見すると身動きが取れない危機的な状況なのにも関わらず、希望に満ちた表情を浮かべている点です。

手を縛られて逆さに吊るされていますが、頭に後光がさしているように、身動きがとれないからこそ思考が冴え渡り、思いも寄らないひらめきがあることを暗示しています。

慌ただしい日常の中でも、せわしなく常に手足を動かすのではなく、一度静止してみてこそわかることがり、その中から新たな自分に生まれ変わることもあるのです。

正位置 試練、犠牲、忍耐、適応力、我慢すべきとき、苦労は必ず実を結ぶ、中途半端で身動きのとれない状況、マイペースで愛の試練に耐えなければならない、成績もしばらくは低調でも頑張れば必ず上がる、仕事も今が頑張り時
逆位置 軽率、損失、横柄、傲慢、無駄になった努力、思い通りにことが運ばないとき、自己中心的になると不利な立場に、秘密の恋がばれる、恋は尽くしてもまったく実らない、勉強は最低のとき、仕事も最悪のコンディション、無理は禁物、諦めるべきことはスッパリと、捻挫に要注意

死神(DEATH)

キーワード

終わらせるべき出来事、変化

創造と破壊は常に一緒にいる兄弟のようなもの。

死神はすべての形あるものには終わりがあることを示していますが、終わりがあるからこそ、新しいものの誕生もあるわけです。

このカードは、古いものと新しいものとの絶え間ない転換を意味するカードなのです。

正位置 敗北、消滅、すべては終わった、改革と前進、思いもよらぬ事態の変化、希望の光を見失う、天災、愛の破局、未練を残さぬこと、失敗、永遠の別れ、試験につまずく、事業の失敗、計画の実現は不可能、大金をなくす可能性、退学・退職
逆位置 変化、前途の光明、努力が報われる、運命のいたずらで巡ってきたチャンス、意識の変化、新しいアイデアの誕生、恋人の心が傾いてくる暗示、真の愛が芽生える可能性、仕事や勉強のプランを一新すると吉、欲しい物が出来る

節制(TEMPERANCE)

キーワード

調整、中庸

大天使ミカエルが左手のカップから右のカップへ生命の水を注いでいる絵柄のカードが、節制のカードです。

この姿は、物質と精神、感情と理性という相反するものを、ひとつにまとめようとする気持ちをあらわしているのです。

平凡に見えながらも、中庸であることがいかに困難であるかを物語っているようです。

正位置 調和、適合、安全、忠実、節約、セルフコントロール、協力者の出現、穏やかな態度が人の信望を集める、普段の生活から大切なものを発見する、愛は無理なく自然に深まっていく、勉強は復讐に力を入れると成績アップ
逆位置 ケンカ、分裂、利己主義、小心、無感動、金銭トラブル発生、不運が重なる、気持ちがダレると悪影響を及ぼす、意志と感情のバランスが崩れて恋愛も今一歩、仕事・勉強は注意が散漫になりやすい、成績ダウン、浪費を戒めること

悪魔(THE DEVIL)

キーワード

誘惑、欲望

中世のヨーロッパでは、山羊は最も悪魔に近い動物と考えられてきました。

そのため、悪魔のカードには山羊の角を持つ両性神バフォメットが描かれているのです。

悪魔の前には、男女が鎖でつながれていますが、これは彼らが物質のとりこになっていることを意味しているのです。

しかしこの鎖は緩く、自分の意志で抜け出すことは可能なのです。

正位置 誘惑、強欲、不実、不倫、意気消沈、打算的な考え、人の邪魔が入る、悪い友人を作りやすい、常識や自制心が薄れる、浮気心が芽生える、危険な恋に憧れる、ライバルに出し抜かれる、仕事・勉強は規則正しいリズムでやるのが吉、束縛される
逆位置 内気、臆病、自由、好転の兆し、快楽、物欲の鎖から離れる、悪い誘惑から逃れる、腐れ縁を断ち切る、利己主義の克服、今までの恋人と別れる、つまらないことで騙されやすいとき、悪口は慎むと吉、仕事ではハードスケジュールから解放される、勉強はさぼり癖がつく、睡眠不足で体調を崩す

塔(THE TOWER)

キーワード

破滅、思い上がり

落雷によって崩されるこの塔は、野心と意志の悪用によって建てられたバベルの塔です。

誤った基礎の上に建てられたものは、このように神の稲妻で破滅され、もう一度立て直さなければなりません。

このカードは、人間が科学の力や経済力でなんでもできるという思い上がったときに、思いがけない罰が下ることを示しているのです。

正位置 破局、災難、損失、突発事故、変化、闘争、破産、避けようのない不幸に巻き込まれる、信念が崩れる、エゴイスティックな態度で対人関係が悪化する、恋人との突然の別れ、努力不足で成績は上がらない、事業は倒産する恐れ、不合格、多額の金銭の損失
逆位置 誤解、誤診、誤った非難、救いの道、緊張状態、慎重さが必要なとき、悔い改めればトラブルは収まる、バタバタするとパニックに陥る、恋愛はイザコザが絶えないがチャンスは隠されている、仕事・勉強はまだまだ頑張り不足

星(THE STAR)

キーワード

希望、チャンス

このカードに描かれているのは、真実をあらわす裸体の乙女が、二つの壺で地上に水を注いでいる姿です。

水は世界を再び生き返らせるためのものなのです。

乙女の頭上に輝く星は、東方の三博士をキリストのもとへ導いた星。

星は天上の花であり、それを仰ぐ人間の心にどれほどの影響を与えたか知れません。

正位置 希望、明るい見通し、洞察力、インスピレーション、活気、奇跡、願望が叶う、美しい友情が芽生える、素晴らしい恋が生まれる、恋人と希望を分かち合う、頭が冴える、視野を広げて取り組めば勉強も仕事も上手くいく、旅行吉、ツキが巡ってくる
逆位置 不信、自信のなさ、悲観、友情に亀裂が入る、淡い恋、理想が高すぎる、結婚しても子供を欲しがらない、想像力の欠如、学力を過信し過ぎて高望みをしないように、心身ともに疲労気味、人に嫌われる、自分を広げるための旅行は吉

月(THE MOON)

キーワード

迷い、ごまかし、不安

満月、半月、新月が地上を眺めていますが、この月の象は人間の身体、心、精神をあらわしています。

月は古来から人間の心に直接語りかけてくる力を持っていました。

そしてその早い満ち欠けの様子から、曖昧な状態や心の不安のシンボルとされてきました。

このカードは、見かけだけを重視した、知力に欠ける生活を警告したものでもあるのです。

正位置 中傷、隠れた敵、不規則、詐欺、ごまかし、予知できぬ危険、信念がぐらつく、不安に脅かされる、胸騒ぎがする、陰口をたたかれる、スキャンダル、恋にも迷いが生じる、裏切り、三角関係、仕事や勉強の低迷、直感、想像力、隠れた霊能力があらわれる
逆位置 夜明け、好転の兆し、迷いからの脱出、偽りに気付く、不安が晴れていく、誤解がとける、危機一髪で災難を逃れる、偽りの愛に気付く、結婚、仕事・勉強は初心に戻ってやり直すと吉、危険性のあるものは避けて確実性のあるものを選択すること

太陽(THE SUN)

キーワード

生命、達成、結婚

地上のあらゆる生物に光と熱を与え、万物を育む太陽。

その力とエネルギーはとてつもないもので、古来、太陽は生命のシンボルとされてきました。

このカードに描かれている子供たちは太陽神アポロンの子どもたちで、生命の証、輝かしい未来の象徴です。

太陽は人間の永遠の憧れなのです。

正位置 成功、成就、勝利、栄光、幸福、解放、満足感、物質的に満たされる、進歩的な考え、バイタリティにあふれた生活、周囲からの援助、祝福される恋人同士、良い結婚、オープンな付き合いが吉、仕事や勉強にやる気が出てエネルギッシュになる、合格の可能性、旅行・屋外でのレジャーが吉、転居吉、ギャンブルも好調
逆位置 虚栄、苦心、障害、誤った判断、安易な方法に頼って人の信頼を失う、意気消沈、契約の取り消し、誤解から対人関係が悪化する、曖昧な恋、苦い試練、仕事や勉強の意欲の低下、不合格・留年の兆し、派手な浪費、体力の低下、孤立する恐れ

審判(JUDGEMENT)

キーワード

精神的な目覚め、復活

"最後の審判"をあらわすカードです。

大天使ミカエルが吹き鳴らすトランペットの音は、人間を地上の拘束から解放する福音です。

ここで良き行いをした者は幸運を授かって二度生まれ、悪しき行いをした者には審判が下るのです。

正位置 目覚め、更新、復活、新しい生活への喜び、人気、好奇心、観察力、物事の成就、友情の復活、よみがえる愛、恋人には譲歩すべき、仕事や勉強での目覚ましい向上、試験運が絶好調、人の注目を浴びるかも、臨時収入あり
逆位置 弱さ、幻滅、別れ、頑固、復讐心、チャンスを失う、悪いニュース、先の見通しが暗い、決断力が鈍る、過去にこだわる、人の好意が通じてこない、打算的な愛情、壊れた愛は元に戻らない、仕事や勉強の行き詰まりと伸び悩み、体調も思わしくないとき

世界(THE WORLD)

キーワード

完成

世界のカードには、円形の花輪の中で踊る女性が描かれています。

この花輪は月桂樹の葉でつくられた勝利者の飾り、すべてが調和してひとつの世界が完成したことへの、宇宙の歓喜をあらわすものなのです。

ついに完成したものは、しかしながら、今度は0(ゼロ)へと還り、またはじめから作り上げなければならないのです。

正位置 成功、完成、調和、報酬、計画は成功に順調、今までの努力が実を結ぶ、一つの区切り、ハッピーエンドの恋、幸せな結婚、満足感、勉強はドンドン進み好成績を保つことができる、仕事・事業の成功、幸福な出来事の訪れ、収入・お小遣いの大幅アップ、海外旅行の可能性、大切な人との別れ
逆位置 失敗、未完成、不調和、停滞、良くない変化、新しいエネルギーの不足、スランプ、苛立ち、恋愛は腐れ縁になりやすい、別れ話はキッパリつけること、勉強・仕事も計画通り進まず、気の緩みからミスをする、努力の空回り、旅行や転居は控えて吉

小アルカナ

小アルカナは大きく「ワンド(棍棒)」「ペンタクル(金貨)」「ソード(剣)」「カップ(聖杯)」という4種類(スート)に分類することができます。

また、4種類それぞれのスートはAから10までの数を表すヌーメラルカード、人物を表すコートカードの2種類から成り立ちます。

ワンド(棍棒) / 火

ワンド-ペイジ

正位置 前向き、純真、良い知らせ、盟友、活発、克服、自己主張、プレッシャー、挑戦
逆位置 迷い、不利、苦戦、低レベル、不安、葛藤、目立つ、自己肯定、注目、アシスタント
ワンド-ナイト

正位置 行動力、情熱的、前進、出発、積極的、決断、勇敢、勇気、判断力、実行力、決断
逆位置 戸惑い、攻撃、猪突猛進、短気、衝動的、強引、利己的、短絡的、遅い、邪魔、不和
ワンド-クイーン

正位置 素直、人望、注目の的、愛情、聡明、品格、優しさ、思いやり、理解力、リーダーシップ
逆位置 お節介、傲慢、嫉妬、誤解、ワガママ、感情的、暴力的、ヒステリック、依存、欺く
ワンド-キング

正位置 強靭、誇り、影響力、情熱、カリスマ、真面目、先見性、自信、決断力、統率、進歩
逆位置 強引、過信、視野が狭い、横柄、威圧的、自己中心的、無慈悲、怠慢、ワンマン、孤立
ワンド-A

正位置 挑戦、行動、熱意、創造、出発点、門出、やる気、躍進、開始、発見、可能性、発明
逆位置 衰退、停滞、消極的、集結、失敗、別れ、暴走、終結、自信過剰、別れ、無気力
ワンド-2

正位置 目標の達成、成功、犠牲、野心、到達、ステップアップ、向上心、支配、権力
逆位置 ためらい、障害、トラブル、束縛、衰退、焦燥感、無気力、迷い、逃避、孤立、不幸
ワンド-3

正位置 発展、展望、海外、旅立ち、貿易、信頼、凄腕、尊敬、希望、リーダーシップ、冒険
逆位置 妥協、弱気、遅い発展、迷い、マンネリ化、弱気、コミュニケーション不足、遅い展開
ワンド-4

正位置 安定、調和、歓喜、安らぎ、リラックス、心のゆとり、完成、平和、幸福、満足、成功
逆位置 受け身、倦怠感、なんとなく安定
ワンド-5

正位置 主張、葛藤、変化、本音でぶつかり合う、競争、対立、訴訟、影響、仲間、熱狂、交渉
逆位置 混乱、ネガティブ、喧嘩、不和、裏切り、意見の相違、内乱、不利な戦い、悪化、策略
ワンド-6

正位置 前進、勝利、自信、優越感、希望、栄光、プライド、賞賛、目標達成、利益
逆位置 不満、勘違い、劣等感、失敗、怯え、疑惑、言い訳、足踏み、不正、不安、スランプ
ワンド-7

正位置 優位、チャレンジ、独り勝ち、がむしゃら、克服、自己主張、プレッシャー、挑戦
逆位置 迷い、不利、苦戦、低レベル、不安、葛藤、無意味な戦い、弱気、自信喪失、不正、難局
ワンド-8

正位置 急展開、変化、タイミング、流れ、加速、活動、拡大、期待、臨機応変、サポート
逆位置 停滞、衰え、行き詰まり、閉塞感、結果待ち、失敗、妨害、一時停止、嫉妬、過剰、迷い
ワンド-9

正位置 受け身、警戒、抵抗、慎重、防御、持久戦、忍耐、備える、信念、不屈、強情、待つ
逆位置 慎重、無防備、逆境、意固地、混乱、災難、執念、苦境、断念、敗北、妨害、難問、障害
ワンド-10

正位置 疲労困憊、重荷、プレッシャー、前途多難、負担、問題、無理、緊張、圧力、努力、障害
逆位置 挫折、手放す、我慢の限界、放棄、無責任、負担、失望、解放、反発、不誠実、言い訳

ペンタクル(金貨) / 地

ペンタクル-ペイジ

正位置 向上心、真面目、堅実、勤勉、安定、鍛錬、目標、マイペース、準備段階、貯蓄、粘り強い
逆位置 無駄な時間、怠け者、過信、慢心、軽率、視野が狭い、失敗、見栄、失望、不合理
ペンタクル-ナイト

正位置 確実、安定、慎重、現実的、努力、誠実、不屈、完成、マイペース、安定志向、管理
逆位置 現状維持、慎重、マンネリ、停滞、無気力、不注意、損得勘定、消極的、遅い、欲張り
ペンタクル-クイーン

正位置 安定した運気、寛容、安らぎ、包容、豊か、良妻賢母、穏やか、自然、福祉、繁栄、愛情
逆位置 甘やかす、閉鎖的、疑心暗鬼、悲観、否定、非現実的、怠慢、落ち着きがない、気難しい
ペンタクル-キング

正位置 経済力、地位、貢献、繁栄、安定、発展、影響力、格式、人間関係、協力、収束、経験
逆位置 独占欲、強欲、プライド、傲慢、不振、強情、頑固、否定、停滞、悪徳、融通が利かない
ペンタクル-A

正位置 手応え、幸運、繁栄、可能性、将来、財産、成就、満足、確実、成果、結果、基盤、完成
逆位置 不安定、喪失感、失望、基盤が弱い、挫折、完成間近、中途半端、未熟、浪費、荒廃、堕落
ペンタクル-2

正位置 良い流れ、臨機応変、気分転換、楽しい、お金のやりくり、変化、浮き沈み、不安定
逆位置 四苦八苦、金銭問題、刹那的で無責任な快楽、可能性、優柔不断、気まぐれ、心変わり、失敗
ペンタクル-3

正位置 技術力、才能、共同作業、計画、熟練、向上、開花、専門分野、頭脳、完成、計画、真面目
逆位置 勉強不足、未熟、平凡、中途半端、手抜き、いい加減、協調性がない、出し惜しみ、自慢
ペンタクル-4

正位置 手堅い、慎重、執着、保身、保守的、確実、経済的安定、権力、財産、好機、ケチ、物欲
逆位置 強欲、浪費、焦り、見込み違い、失敗、損失、裏目、延期、動かない、不注意、ずさん、中止
ペンタクル-5

正位置 閉鎖的、孤立無援、困難、貧困、絆、絶望、不健康、スランプ、孤独、惨め、苦境、喪失
逆位置 救い、気づく、経済状況の改善、心の支え、希望、可能性、信仰、新しい道、光明、改善
ペンタクル-6

正位置 親切、慈愛、関係性、心の余裕、取引、対価、協力関係、成就、安定、投資効果、報酬、施し
逆位置 支配、束縛、お節介、不平等、自己満足、不安定、失敗、利己主義、偽善、損失、過信
ペンタクル-7

正位置 観察、改善、成長、節目、やり直し、懸念、不満、損得勘定、振り返り、物足りなさ、転機
逆位置 過大評価、怠惰、発展、転機、心配事、無駄、結果、成長、進歩、報われない、幻滅、虚しさ
ペンタクル-8

正位置 地道な努力、勤勉、根気、修練、精進、練習、生真面目、粘り強い、マイペース、慎重
逆位置 注意力散漫、手抜き、中途半端、惰性、怠け、飽きる、マンネリ、卑怯、真似、見せかけ
ペンタクル-9

正位置 達成、愛人、大望、チャンス、才能、自立、独立、大満足、自信、華やか、収入、手段
逆位置 嘘、偽り、計算高い、傲慢、打算、不正、損失、没頭、不安定、浪費、陰謀、曖昧、悪事
ペンタクル-10

正位置 遺産、団結、繁栄、家系、富、人間関係、資産、友人、土地、住居、世継ぎ、安全、成功
逆位置 ルーズ、財産トラブル、借金、不和、堕落、未完成、優柔不断、失う、成り行き任せ

ソード(剣) / 風

ソード-ペイジ

正位置 駆け引き、警戒、自分を過信、知的、地道、蜜偵、機敏、分析能力、抜け目ない、試行錯誤
逆位置 脇が甘い、油断、無計画、無責任、無頓着、感覚的、卑屈、自意識過剰、注意力散在
ソード-ナイト

正位置 合理的、突進、迅速、大胆、行動、信念、有能、冷静沈着、頭脳戦、やや盲目的、目先
逆位置 挑発、無用なトラブル、一方的、攻撃的、無責任、せっかち、盲目的、焦燥感、冷血漢
ソード-クイーン

正位置 的確、知的、攻撃的、失敗に厳しい、聡明、観察眼、本質を突く、慎重、わがまま、否定
逆位置 自己防衛、冷淡、批判的、攻撃的、偏見、ヒステリック、屁理屈、情緒不安定、八つ当たり
ソード-キング

正位置 客観的、公正、厳格、クール、理論的、正義感、冷徹、頑固、意志を貫く、ドライ
逆位置 独裁的、冷酷、残酷、プライド、独断と偏見、優柔不断、曖昧、見栄、自分勝手、追及
ソード-A

正位置 強い意志、挑戦、勝利、支配、手際の良さ、情に流されない、努力の末の結果、野心、克服
逆位置 非情、強引、挫折、冷酷、誤算、攻撃的、頑な、集中力に欠ける、方針を誤る、手段を選ばない
ソード-2

正位置 バランス、調和、冷静、判断力と理解力、平和、行き詰まり、自己防衛、受け身、試練、共感
逆位置 動揺、バランスの崩れ、二重人格、不審、虚言、不倫、表裏、詐称、行動と心が不一致、失望
ソード-3

正位置 別れ、三角関係、悲しみ、苦しみ、破局、悲観、収入が途絶える、頑なな心、裏切られる、分裂
逆位置 混乱、嫉妬深さ、交渉決裂、逆恨み、失敗、虚偽、再開、過ち、貧困、長引く深い苦しみ
ソード-4

正位置 一時の休息、思考停止、休養、逃避、解放、疲労回復、補充、癒やされる、苦難からの脱却
逆位置 回復、支援、協力、準備が整う、開店休業、疲労、休むタイミングを逃す、休み疲れ
ソード-5

正位置 狡猾、戦略的、いじめる側、無情、抗争、自己中心的、強欲、執念、不正な手段を使う
逆位置 失望、惨め、いじめられる側、油断、力不足、敗者、失敗、人間不信、損失、悲壮、不幸
ソード-6

正位置 脱出、移動、新しい環境、回復、旅行、前進、価値観の似ている人との出会い、慎重、冷静
逆位置 泥沼化、行き先への不安、進展が遅い、撤退、行き詰まり、財政赤字、挫折、焦り、障害
ソード-7

正位置 裏切り、ずる賢い、思考と言動の不一致、不誠実、二面性、責任転嫁、陰謀、消極的
逆位置 批判、品行方正、解決、打開、助け、助言、甘さ、流れが次第に良くなる、感謝される
ソード-8

正位置 無力感、孤独感、忍耐、考えすぎ、八方塞がり、停滞、制限、被害妄想、自虐的、不幸中の幸い
逆位置 被害者意識、足踏み状態、束縛からの解放、自由、金銭問題からの解放、自由に働ける
ソード-9

正位置 絶望、深い悲しみ、鬱、恐怖、落胆、孤独、悲観的、無力、交渉決裂、離別、破局、後悔
逆位置 被害妄想、疑心暗鬼、立ち直るきっかけ、解決、安心、希望、報い、脱出、安堵、改善
ソード-10

正位置 悟り、前進、岐路、リセット、自己否定、絶望、自業自得、崩壊、苦労、精神的苦痛
逆位置 一時的な改善、好転、最悪な状況からの復活、教訓、逆転、成功、転職、上向き、復縁、成長

カップ(聖杯) / 水

ペイジ

カップ-ペイジ

正位置 柔軟、良い知らせ、前向き、ロマンチスト、思いやり、優しい、誠実、人懐っこい、素直
逆位置 甘え、依存、不安定、用地、妄想、刹那的、悪い知らせ、夢見がち、打算的、だらしない
カップ-ナイト

正位置 優しく繊細、親切、誠実、チャンス到来、理想、発展、提案力、優雅、芸術的センス
逆位置 疑い、移り気、優柔不断、口先だけ、陰謀、妥協、巧妙、策略、疑い深い、隠し事、軽率
カップ-クイーン

正位置 調和、理解、良妻賢母、奉仕、献身、魅力、才能を見出す、表現力、衝動的、内向的
逆位置 感傷的、閉鎖的、好き嫌いがはっきり、傲慢、八方美人、ヒステリック、利己的、悲観的
カップ-キング

正位置 余裕、賢明、器が大きい、人情、義理、勇気、責任感、寛大、成功、世話好き、温かい支援
逆位置 不倫、裏表がある、疑心暗鬼、自己中心的、気分屋、自信喪失、不正、気性が激しい
カップ-A

正位置 愛、平和、感動、誠実、満足、充実、慈悲、慈愛、出会い、喜び、始まり、夢の実現
逆位置 喪失感、失望、不安定、情に流される、鈍感、不当、傷心、偽り、ネガティブ、争い
カップ-2

正位置 共感、意見の一致、相互理解、いたわり合う、パートナーシップ、交流、信頼、友情、愛情
逆位置 すれ違い、同情、不信感、一辺倒、執着、破局、不満、誤解、絶交、重荷、対立、破談
カップ-3

正位置 連帯感、絆、祝杯、無邪気、仲間、友情、喜び、問題解決、自己表現、コネ、調和
逆位置 上辺、怠惰、無駄な時間、刹那的、快楽、不調和、三角関係、ルーズ、遅延、不仲
カップ-4

正位置 迷い、マンネリ、倦怠感、不平不満、退屈、無力、惰性、停止、不快、浪費、嫌悪、悲観
逆位置 解決、転換、ひらめき、可能性、気付き、新鮮、協力者、過去との決別、改革、救済
カップ-5

正位置 喪失、失望、絶望、挫折、落胆、悲しみ、疲労、失敗、敗北、諦め、自信喪失、裏切り
逆位置 希望、克服、可能性、立ち直る、改善、独立、チャンス到来、復帰、成長、復活、期待
カップ-6

正位置 過去の思い出、記憶、故郷、平和、哀愁、非生産的、幼馴染み、再会、懐かしさ
逆位置 過去への執着、ホームシック、成功、将来、可能性、心機一転、新しい気持ち、虚しさ
カップ-7

正位置 夢見心地、優柔不断、妄想、空想、非現実的、現実逃避、曖昧、想像、過大評価、願望
逆位置 行動力、決断、現実的、理性的、把握、地道、安定、素質、常識、正気に返る、客観視
カップ-8

正位置 撤退、終わり、潮時、別れ、捨て去る、退去、断念、再出発、腐れ縁を絶つ、ステップアップ
逆位置 解決、転換、ひらめき、可能性、気付き、迷い、未練、好転、復活、努力を続ける
カップ-9

正位置 優越感、満足、夢の実現、成功、達成、実現、健康、油断大敵、一発逆転、裕福、充足感
逆位置 傲り、自惚れ、障害、トラブル、未熟、損害、神頼み、堕落、実力不足、苦労知らず、甘い
カップ-10

正位置 幸福、穏やか、固い絆、家庭円満、昇進、安定した収入、交流が広がる、現状に満足
逆位置 退屈、倦怠感、距離、見せかけ、疎外感、孤立、不仲、揉め事、性格の不一致、衝突

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
おすすめの記事