【数秘術】運命数5の人の恋愛・相性・適職・有名人・ラッキーカラーとは?

運命数「5」は、周りの人から「素敵」と思われる人です。

人を引き付ける魅力と華やかさを持っている人です。 

とてもアクティブでいつも楽しいことを考えています。

自分だけでなく、運命数5の人が存在することで、周りの人も楽しくなるなくてはならない存在です。

そんな、運命数「5」ならではの性格の傾向、注意すべき点、恋愛運や適職など、見ていきましょう。

スポンサーリンク

運命数5の人の基本性格

男性でも女性でも、会ったとたん「うわ~、何か気になる!」と誰もが魅了されるものを持っています。

老若男女を問わず、誰にとってもあなたは魅力的に映るでしょう。

野生のカン、天性のカンの良さを持った人です。いつも何かしらアンテナが立っていてセンサーが敏感に動きます。

頭の回転がよく、自分の置かれている状況がよく見えています。そして、何をすべきなのかを瞬時に察することができます。

実は、運命数5の方には隠された顔があります。

表の顔が、「人気者で自由を愛する雰囲気を持つ人」なのだとしたら、隠された素顔は「繊細でナイーブ」なのです。

内面の繊細さをなかなか人に理解してもらえなくて、時として「気にしない人」「ズケズケいっても傷つかない人」と思われてしまうことがあるようです。

運命数5さんが明るく人気ものなのは、繊細な心を持ち人の目をちゃんと意識しているからなのです。

運命数5の人の恋愛

人をすぐ気にいるし、飽きるのも早い。「浮気性」の方が多いです。

恋愛の要素が不可欠で、恋愛こそが生きるエネルギーな方が多いです。

相手の求めているものがピンときて、それを提供するサービス精神もあるのでみんな虜になっちゃいます。

気に入った人に対して自分からアプローチをすることが多いようです。

自由な人なので、自由な恋愛を求めます。

好みはそんなにうるさくないので、いろんな人と「うまく遊ぶ」のが上手です。

運命数5の男性の場合

「どうせ俺のこと好きなんだろう!」といった自信たっぷりの口説き方をしますが、空振りをすることも多々あるようです。

少しでも何かが違うと感じてしまうとすぐに心のシャッターがおりて、次なる相手を探します。

若いうちはとにかく相手をいくらでも選べるために、選び損ねて婚期を逃す人も少なくありません。

運命数5の女性の場合

運命数5の女性は、好きになった相手のためによく尽くします。

恋愛は情熱的な時期を過ぎると、しばしばゆっくり愛を育む時期がやってきます。

その時期がもどかしくてやりきれないかもしれません。

そのため、コロコロ相手を変えることもあるようです。

運命数5の人の結婚の特徴

運命数5の人は、他の数字のように「条件」は関係ありません。

「この人が好きだから結婚する」という感覚です。

なので、結婚しても「女性(男性)として見られる」ことを切望します。

パートナーとして選ぶとすれば、精力的でパワフルな方がいいようです。

運命数5の方は、非常にパワフルで生きるエネルギーにあふれているので、体力がないような相手は、物足りなく感じます。

運命数5の人の結婚がうまくいくには

夫婦仲を持続させるためには、いつまでも男女の関係でいることです。

日本によくありがちな「お父さん」「お母さん」と呼び合うようになってしまうのはNG!

何歳であっても名前で呼び合うほうが長続きするでしょう。

子育て中でも二人でデートしたり、一緒に「飲む」「食べる」ことや、スキンシップは大事です。

手をつなぐ、キス、ハグなど、1日に何度もする関係でいることが理想です。

運命数5の相性のいい数字

運命数5の人にとって相性の良い数字を見ていきましょう。

運命数3

相性は最高です。

お互いにエネルギーが強い人間なので意気投合します。

一緒に組むと物事がどんどん進んでいくように感じられるでしょう。

お互いに似ていながらもどこか良い意味で違う面を感じています。

その違いをもっと学んでいこうと考えて切磋琢磨しあえる良い関係になっていきます。

運命数5

運命数5どうしの相性は良いです。

共に人を楽しませる事に長けている性格です。

「自分よりも人を楽しませられる人間はいないのではないか」と自惚れている場合もあります。

自分に似た存在なので、好意を抱く傾向にあります。

考えが似ているために意気投合して、親友になるケースもあります。

運命数6

相性はとても良いです。

運命数6は人に対する愛に満ちた性格です。

相手をしつかりと愛し受け入れる力を持っています。その心の広さに運命数5が感化されていき惹かれていく関係になるでしょう。

運命数6は奇想天外な発想をその広い心で受け入れていきます。

運命数5の相性の悪い数字

運命数5の人にとって相性の悪い数字を見ていきましょう。

運命数1

運命数1の人との相性は最悪です。

運命数1の人は自分が決めた目標に対して猛虎突進でどんどん進んでいくタイプですが、運命数5の人は感性が豊かなフィーリング人間です。

運命数1の人から見ると、フィーリングな行動が多い運命数5の人は目標に対する集中力が弱いのではないかと思ってしまいます。

反対に、運命数5の人も「面白みがないな」と感じています。

まるで合わない関係なので一緒にいても何かが生み出される事にはならなさそうです。

運命数9

運命数9の人との相性は悪いです。

運命数9は空想、現実離れした考え方をしており、運命数5の人にとってはただの妄想だと感じていて興味を抱きません。

運命数9の人は独創的な考え方に興味を抱いていますが、運命数5の人にとってはあまり関心がないといってもよいかもしれません。

運命数11

運命数11の人との相性は悪いです。

お互いの行動のスピードが違うのという点が理由の一つとしてあげられます。

精神的な充足を求める運命数11の人はやや精神的な充足に欠けて利益を追い求めるようなスタイルの運命数5の行動に対して違和感を感じています。

ただ運命数11の人は運命数5の人と組む事によっ現実性が出てきて行動のスピードが上がっていきます。

運命数5の人も精神的なものが身に付くので気持ちではあまり良いと思っていなくても何かしら得る事がある相性だといえます。

運命数5の人の適職

運命数5の人にとっての仕事選びは「体に合う」かどうかです。

ひとことで言ってしまうと、運命数5の人は好きな仕事しかできません。

体感を大事にして仕事選びをするとよいでしょう。

営業や接客

コミュニケーション能力がピカイチなので、営業や接客などの人と接する仕事に向いています。

颯爽としたキャリアウーマンや、トップクラスの営業成績を誇るセールスマンなど「かっこいい」というセルフイメージを持てることが重要です。

大きな夢、手が届かないような存在を追いかけるヒロインのような一面があります。

そういったものに心をときめかせるのです。

芸能人

キラキラしていて華があるので芸能界のようなきらびやかな世界でも通用しています。

自分の立ち位置や相手に何を望まれているのかを瞬時に把握する力があるので、一発屋で終わる可能性は低いでしょう。

コンセプトカフェの店員

コスプレが好きな運命数5さんにとって適職といえるでしょう。

「イケてる制服を着て仕事をしている自分ってかっこいい」というのが最高のモチベーションになるからです。

運命数5を持つ有名人は?

孫正義さん(1957年8月11日)

松本潤さん(1983年8月30日)

長嶋茂雄さん(1936年2月20日)

篠原涼子さん(1973年8月13日)

三谷幸喜さん(1961年7月8日)

綾瀬はるかさん(1985年3月24日)

宇多田ヒカルさん(1983年1月19日)

ウエンツ瑛士さん(1985年10月8日)

まとめ

運命数5の人は好奇心旺盛で、自由な人ですが繊細なのが玉に傷。

色々な物に興味を示すのは良いことですが恋愛面ではご法度。

自分の心の状態にも気を付けてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事