獅子座(しし座)の性格を解説!独自性と承認欲求が強い?
スポンサーリンク

基本情報

誕生日 7月23日~8月22日生まれ
二区分 男性サイン、外向的性格
三区分 不動宮(目的変更をしない)
四区分 火(精神)
支配星 太陽(自己表現)
金色、緋色
宝石 ダイヤモンド、トパーズ
数字 1(物質の原点)
キーワード 独自性、支配、命令

性格

「自分らしさ」が獅子座のあらゆる行動基準。

合理性よりも自分らしいかどうかを重視します。

儲け話が転がり込んできても、自分らしくなければ乗っかりません。

平凡であることを嫌い、オリジナリティーを追求します。

変わり映えのない日常を嫌い、刺激的な出来事を期待します。

人と同じであることを嫌い、誰よりも目立つことを好みます。

自己実現欲求がとても強い。

自分の夢や目標に対して、情熱を持ち続けることが出来る。

自分自身を周囲に認めさせたいという願望が非常に強い。

承認欲求がしし座の表現力を支える。

物やお金よりも人気と賞賛を求める。

おだてに乗りやすい。

自己主張がとても強い。

プライドが高く、自分の意見を曲げません。

反対意見には力で征服しようとする。

恋愛

しし座にとって恋愛は「自分らしさ」を表現する要素。

表現者であるしし座は、誰よりも自分自身のことを知っています。

ですから、自分をどう売り込めばいいかを良く分かっています。

デートにしてもプレゼントにしても、他の異性との違いを演出しようとします。

男性のしし座は女性をリードし、女性のしし座は強い愛情表現を男性に求めます。

しし座にとっては恋愛も「自分」を示す一つの要素なので、他人に自分の恋愛を知ってもらおうとします。

人によっては「自慢」や「のろけ話」が多いと捉えられるかも。

恋愛を表現方法の一つと捉えるしし座にとって厄介なのは、夢見がちな恋愛をしようとし過ぎる点。

漫画やドラマでしかありえないような恋愛を妄想しがち。

刺激的で華やかな恋を追い求めます。

若いうちはいいですが、年を取ると「理想が高い」と思われてしまうかも。

人気を求めるしし座はチヤホヤされるのが好きで、恋愛が絡むと同姓から嫌われがち。

おだてに乗りやすいしし座は、甘い言葉に弱いのも難点。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
コメントを残す

twenty + 3 =

関連キーワード
おすすめの記事