獅子座(しし座)の性格を解説!独自性と承認欲求が強い?

スポンサーリンク

基本情報

誕生日 7月23日~8月22日生まれ
二区分 男性サイン、外向的性格
三区分 不動宮(目的変更をしない)
四区分 火(精神)
支配星 太陽(自己表現)
金色、緋色
宝石 ダイヤモンド、トパーズ
数字 1(物質の原点)
キーワード 独自性、支配、命令

性格

「自分らしさ」が獅子座のあらゆる行動基準。

合理性よりも自分らしいかどうかを重視します。

儲け話が転がり込んできても、自分らしくなければ乗っかりません。

平凡であることを嫌い、オリジナリティーを追求します。

変わり映えのない日常を嫌い、刺激的な出来事を期待します。

人と同じであることを嫌い、誰よりも目立つことを好みます。

自己実現欲求がとても強い。

自分の夢や目標に対して、情熱を持ち続けることが出来る。

自分自身を周囲に認めさせたいという願望が非常に強い。

承認欲求がしし座の表現力を支える。

物やお金よりも人気と賞賛を求める。

おだてに乗りやすい。

自己主張がとても強い。

プライドが高く、自分の意見を曲げません。

反対意見には力で征服しようとする。

恋愛

しし座にとって恋愛は「自分らしさ」を表現する要素。

表現者であるしし座は、誰よりも自分自身のことを知っています。

ですから、自分をどう売り込めばいいかを良く分かっています。

デートにしてもプレゼントにしても、他の異性との違いを演出しようとします。

男性のしし座は女性をリードし、女性のしし座は強い愛情表現を男性に求めます。

しし座にとっては恋愛も「自分」を示す一つの要素なので、他人に自分の恋愛を知ってもらおうとします。

人によっては「自慢」や「のろけ話」が多いと捉えられるかも。

恋愛を表現方法の一つと捉えるしし座にとって厄介なのは、夢見がちな恋愛をしようとし過ぎる点。

漫画やドラマでしかありえないような恋愛を妄想しがち。

刺激的で華やかな恋を追い求めます。

若いうちはいいですが、年を取ると「理想が高い」と思われてしまうかも。

人気を求めるしし座はチヤホヤされるのが好きで、恋愛が絡むと同姓から嫌われがち。

おだてに乗りやすいしし座は、甘い言葉に弱いのも難点。

相性

星座 相性
牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

しし座×おひつじ座

どちらも負けず嫌いな性格ですが、そんな2人だからこそ互いに認め合えるでしょう。

意見が衝突することも多いですが、互いの違いを受け入れることができるため、より一層関係を深めていけます。

火のエレメント同士ですから、問題を放置せず、解決に向けて互いに努力をします。

そのため、チームを組めば良い相乗効果を生むでしょう。

おひつじ座の異性に片思いをしているなら、回りくどい言い回しや曖昧な態度はNG。

おひつじ座はストレートな態度を望んでいます。

デートをしたいなら自分からはっきり伝える、付き合いたいならやっぱりストレートに思いを伝えること。

そんな態度を意識すれば恋愛関係としても上手くいくはず。

しし座×おうし座

温和に見えるおうし座ですが、強固な価値観を持つ星座です。

しし座の意見が自分と合わないと感じたら、譲ることはありません。

このような意見の違いを、おうし座が「しし座とは価値観が合わない」と捉えてしまったら関係に隔たりが出来るかも。

しし座の方から、おうし座との共通点を見出してあげた方が上手くいくでしょう。

恋愛に関しても、やはりしし座は「自分がこうしたい」ではなく「おうし座はどうかな?」という姿勢が大事。

おうし座は自分の価値観を認められることが何よりも嬉しいのです。

好きな音楽や映画など、相手の趣味をしっかりリサーチした上で話題に出してあげると距離を縮められるはず。

しし座×ふたご座

どちらの星座もチャレンジ精神や好奇心が旺盛です。

そのため、「新しいことをやろう!」というときは息がぴったり合うでしょう。

ふたご座の方が飽きっぽい性格なので、そんな性格にしし座が合わせることが出来れば相性はバッチリ。

恋愛に関しても相性は良好。

「未知への探求」こそが互いを引き寄せあう架け橋となります。

出来れば毎回新しいデートを考えて、ふたご座を飽きさせない工夫をしましょう。

しし座×かに座

勢いのあるしし座と、内向的なかに座。

この温度差を上手くブレンドすることが、かに座と関係を築くコツ。

かに座と会話のテンポを合わせ、かに座の意見を危機、そして共感してあげる。

このように、しし座が一歩下がる姿勢が大切。

恋愛に関しても同じく、気配りができるかどうかが鍵。

どうしてもしし座が一方的に話して、かに座が聞き役になってしまいがち。

出来るだけかに座に話のターンを譲ってあげましょう。

「この人と話していると楽しい」と思ってもらうことができ、一気に距離を縮められるでしょう。

しし座×しし座

しし座同士の相性はバツグンに良いです。

とにかくノリが合う2人ですから、何をしていても居心地がいいはず。

互いにプライドが高いので、一度衝突すると大喧嘩に発展しやすいかも。

でも、喧嘩するほど仲が良いので、仲直りすれば更に関係が深まるでしょう。

しし座同士の恋愛は、互いの意思を尊重し合うことが何より大切。

互いに「自分」が強いですから、あまりにも「自分を見て」という姿勢が強いと、相手は「自分」という領域が侵される気がして引いてしまいます。

相手の意思を尊重すること、適度な距離感を保つこと。

それを意識すれば恋愛関係は上手くいくでしょう。

しし座×おとめ座

情熱にあふれるアグレッシブなしし座。

一方で控えめで真面目なおとめ座。

互いに相反する性格です。

しし座のエネルギーに抵抗感を抱いたら、おとめ座は壁を作ってしまうかも。

しし座は「ちょっと控えめ」を意識することが、おとめ座と上手に付き合うコツ。

恋愛に関しても、やっぱりしし座のストレートな愛情表現におとめ座は引いてしまう可能性があります。

謙虚さを意識しながら、じっくりジワジワと距離を縮めるのがオススメ。

しし座×てんびん座

空気を読み過ぎるバランス型のてんびん座にとって、アグレッシブでストレートな物言いのしし座はリスペクトの対象。

てんびん座の人から何かと頼られることが多く、しし座の人も自分を肯定されるので悪い気はしないはず。

むしろ全体を客観視出来ているてんびん座に対して、しし座は「アナタはどう思う?」という意見が聞き出せれば、強力なチームワークに。

恋愛に関して、てんびん座は自分からアプローチすることはないので、しし座の方から歩み寄ってあげるとGood。

また、本音で語る機会が少ないてんびん座ですから、本音を引き出してあげる姿勢でいると好感を持たれやすいでしょう。

しし座×さそり座

注意力があって慎重派なさそり座にとって、しし座は「危なっかしい人」。

特にさそり座は人間関係を慎重に選ぶタイプなので、「関わったらヤバい人」というレッテル貼られたらアウト。

さそり座と関係を深めたいなら、軽率だと思われないよう心掛けることが大切。

恋愛に関して、さそり座に対してはあまりグイグイいかない方がいいでしょう。

さそり座はまず相手の内面にじっくり触れ合おうとするので、その時間を邪魔してはいけません。

相手の心が動いたと感じたら、改めてしし座から想いを伝えてみましょう。

しし座×いて座

好奇心旺盛で冒険家ないて座ですから、しし座とも相性はバッチリ。

いて座は「何かしたい!」という欲求は強いですが、自分で決めきれません。

ですから、しし座が「これをやろう!」とリードしてあげるとGood。

楽観的ないて座は、どんな提案でも受け入れてくれるし、決めてくれるアナタに敬意を抱くでしょう。

恋愛に関しても相性は良好。

いて座は恋愛でもリスペクトできる相手を求めます。

ですから、しし座の人はいて座が持っていない部分をアピール出来れば好意を抱いてもらえるはず。

いて座は自分からアプローチするタイプなので、告白に関してはしし座の人は受け身でも大丈夫。

しし座×やぎ座

控えめな性格のやぎ座にとって、しし座はちょっと暑苦しい人という印象。

また、やぎ座はとても保守的なので、好奇心旺盛なしし座を「子供っぽい」と考えてしまうかも。

やぎ座の方から歩み寄ってくることはないでしょうから、関係を構築したいならしし座の人が関係構築に努めましょう。

恋愛に関してもやぎ座は消極的で、明確な感情表現をしません。

ですから、やぎ座の人が心を開けるよう、しし座の人がリードしてあげることが大切。

やぎ座は慎重派なので、スグには想いを伝えず、じっくりじっくり引き付けましょう。

しし座×みずがめ座

知性派のみずがめ座と情熱派のしし座。

相反する性格と言っていいでしょう。

みずがめ座にとってしし座の人は「落ち着きがない」「暑苦しい」という印象。

みずがめ座と関係を築きたいなら、しし座の人はもっとクールダウンして、落ち着いたコミュニケーションを意識しましょう。

恋愛に関して、みずがめ座は自分の世界観をとても大切にしますから、それを尊重することが必須条件。

しし座の人は自分のことをアピールするより、みずがめ座の世界に共感を示すことを意識しましょう。

恋人関係になったあとも、みずがめ座を束縛することは絶対にNG。

しし座×うお座

他人の感情を大切にするうお座と、とにかく自分を大切にするしし座。

うお座にとってしし座は「自己中心的」だと思われがちです。

うお座の人と良好な関係を築きたいなら、しし座の人は他人への配慮が不可欠。

恋愛に関して、うお座は自分の態度を明確に示しません。

仮に肉体関係になったとしても、うお座の人は何も思っていない可能性もあります。

うお座の人と真剣な恋愛をしたいなら、じっくり本音を引き出す努力をしましょう。

とにかく、しし座からのアプローチは不可欠です。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

コメントを残す

4 × two =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連キーワード
おすすめの記事