水瓶座(みずがめ座)の性格を解説!型にはまらない頑固者?
スポンサーリンク

基本情報

誕生日 1月20日~2月18日生まれ
二区分 男性サイン(積極的、外向的)
三区分 不動宮(忍耐強い、持久的、頑固)
四区分 風(知識)
支配星 天王星(自由、理想主義、繊細)
宝石 琥珀、サファイア
数字 4(構成、組織)
キーワード 独立、情け深い

性格

理想の追求

将来の夢や目標を常に抱いている。

理想の自分を強く打ち出す。

型にはまらない

常識という型にはまらない新しい自由な発想が得意。

古い伝統や慣習を否定し、改革し、より良い世界を作ろうとする。

オリジナリティを追求

自分流やオリジナリティを追求する。

個性的な人だと思われることが多い。

批判されたとしても我が道を突き進む。

客観視が得意

みずがめ座は自分を客観視するのが得意。

「他人から見たときの自分」という冷静な視点を持てる。

一歩引いて、物事の全体像を見ることが出来る。

人が気づかない些細な問題点に気付くことが出来る。

ネットワークを大切に

自分の個性を理解してくれる人を大切にする。

もちろん相手の個性や自由も尊重する。

友人や共通の目標を持つ仲間など自分のネットワークを大切にする。

頑固者

みずがめ座が抱く理想は強すぎる側面も。

そのため、理想にそぐわないものを受け入れられない。

一度決めたことは絶対に曲げられない頑固者。

恋愛

影響を受けやすい

考え方や生活スタイルなど恋人から影響を受けることが多い。

恋によってファッションなどがころころ変わる。

盲目になることはない

恋人の影響は受けやすいが、恋に盲目になることはない。

しっかり自分の頭で考えて恋愛をコントロール出来る。

むしろ影響を受けることで自分をアップデートしている。

一方通行は嫌

自分の意見を何でも聞いてくれる人が苦手。

自分は意見を言うけど、相手にも意見を言って欲しい。

互いの異なる価値観や個性をぶつけ合える関係が理想。

価値感のアップデート

新しい価値観を取り入れるのが好きなみずがめ座は恋愛でも同じ。

むしろ未知の世界を知るために恋愛をしている。

恋愛をすることで自分の価値感や考え方をアップデートする。

変わった人を好きになる

未知の世界を知るために個性的な人を好きになりやすい。

そのため、自分が付き合う相手は周囲から見たら「変わってる」と思われることが多い。

だらこそ、みずがめ座にとって大切なのは外見でもスペックでもなく個性。

恋多き星座

新しい刺激をもたらしてくれる人に恋をする。

自分の価値感がアップデートできないと感じたら別の人に恋をする。

みずがめ座は12星座の中でも特に恋多き星座。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
コメントを残す

4 × one =

関連キーワード
おすすめの記事