ミクセリアのミク婚について取材!婚活を成功させる為の秘訣とは?

今回は占い師さんと仲人さんがタッグを組んだ「ミク婚」についてインタビューをさせて頂きました。

ミク婚を立ち上げた佐藤様は「婚活は出会いだけがゴールではない。婚活を通して色々な事が学べる」と語ってくださいました。

またインタビューでは、プロの仲人さん目線、ベテランの占い師さん目線から婚活が上手くいく為の秘訣を教えてくれました!

婚活が上手くいかないと悩んでいる方は、何かヒントが見つかるかもしれません。

入会を検討されている方、既存の結婚相談所のサービスとは一風変わったサポートに興味がある方も、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ミク婚を立ち上げたキッカケを具体的に教えてください

佐藤雄一朗さん:占いに来るお客様は女性が9割になります。9割の内の半分以上は、お客様の結婚したいとか彼氏が欲しいと言う恋愛相談だったりします。

占いの特性上、お客様の背中を笑顔で見送りそこで終わってしまうので、一期一会になりがちです。

お客様が占い師さんのアドバイス通り動いてくれていれば良いのですが、なかなか行動に移せない方が多いです。

基本的にお客様のご要望がなければ我々はお会いする機会がないので、お客様は占いジプシーになってしまう事もあり、どちらにとっても歯がゆい思いをしてきました。

お客様にしても我々にしても歯がゆい思いをしてきた中で、お客様の中に「信頼した占い師さんに寄り添って結婚までサポートしてもらいたい」と言う要望がありました。

しかし通常10分1,500円の占いなのですが、そことは違った部分のメニューをきちんと考えていかないと、婚活をする上でお客様は不安になるでしょうし、占い師さんもどういう動き方をしていけば良いのか分からないので、新たなにミク婚という事業を立ち上げ、スタートさせました。

我々はどちらかと言うと、ただ出会いを増やすと言うより、占い師さんを通して成婚率をあげ、社会貢献をしたいと考えています。

そういった所まで出来ると、占い師さん自身も、自分のやっている事に誇りが持てます。

また我々が結婚相談所の様にやると独身証明書や年収の証明書など書類でのやり取りが増えていきますが、そこは大事なデータなので、素人がいじると言うのは、お客様にとってリスクが大きいですし、弊社も管理が煩雑になりトラブルになる可能性があります。

なので、たまたま私の友人から紹介して頂いた秋山さんに先頭に立って頂いております。

秋山さんは何でも出来る方で、ジャズを弾いたり、英語を話したり、スーパーウーマンなので、そこから何か学ぶ事が出来ます。

つまり占い師さんと秋山さんとセットで婚活をサポートする事によって、人生の勉強が出来ます。

出会いの数だけ提供して数打ちゃ当たるで「結婚が出来て良かった」で終わるのではなく、婚活を通して、色々な人生の経験が出来たり、自分自身が成長を実感したり、そういった部分を秋山さんと占い師さんでサポートをするのがミク婚の特徴ではあります。

秋山さんと占い師さんでは婚活のアドバイスはどう違いますか?

櫻子先生(占い師さん):私で言うと算命学と言う占術を使い、生年月日から星を出します。

そこで、まずはご自身がどういう性格なのか、どういう方と合うのか、婚活に適した時期などをお伝えした中で、秋山さんからご紹介された男性の生年月日を調べて頂いて、相手と会う前に「お相手は、こんな感じ」だとお伝えします。

で、ほとんどの場合、占い上で絶対に合うカップルはいません。

なので、相性が合わなくても、どうやって上手くやっていくのかと言うところでアドバイスをしてみてから、「お相手と会ってみますか?」と提案します。

秋山玲子さん(仲人さん):「絶対にこの人に会ってはいけません」とは言いません。

櫻子先生:私の占いは、そういう事を設けていません。人と人のご縁ですから、秋山さんがご紹介する方も何かのご縁だと思いますので、まず会って欲しいです。

その中で秋山さんが「1回で断るのではなく、同じ相手と3回は会って」おっしゃるように、その中で相手に対して1回会ってネガティブな印象を持ったとしても、角度を変えてみればネガティブではなくポジティブに相手の印象を受ける事が出来ます。

そういう部分をプラスにお伝えしておきます。

それから向こうから、お会いした後に「こういう所が気になった」と悩んだ場合、「それは、こう言えば変わるかもしれないけど、この部分は絶対に変わらないから、やめておいた方がいいよ」とアドバイスをさせて頂いています。

——婚活のアドバイスをする上で気をつけている事はありますか?

櫻子先生:私は、その方の気持ちを第一に考えアドバイスをしております。ものすごく婚活に適していない悪い時期の場合は避けさせて頂きますが、
そうではなく、相手がどうしても結婚したいと言うのであれば、その環境の中でより良い結婚をする為のお手伝いをさせて頂きます。

なので他の占い師さんは分かりませんが、私は今彼女が動こうとしているのに「今は時期ではない」と止める事はしたくないです。私が止めなくてもご本人が気付けばそれで良いです。

その中で彼女がどうしたいのかを一緒に考えて、そこで一生懸命プラスの方向でお伝えをしています。

しかし最終決断はご本人がする事なので、感じ取れる事はご本人に感じ取ってもらいたいです。悪いご縁も「ご縁」です。ただ、そのあとは絶対プラスに繋がります。

なので足止めするようなアドバイスはしないと決めています。

次へのステップの為に肥やしはたくさんあった方が良いですから、それを乗り越えてすごく幸せになって頂ければと思います。

秋山さんと一緒にミク婚をしてみて、良かった点はなんでしょうか?

佐藤雄一朗さん:我々はもちろん、秋山さんがいる事で安心出来ますが、何よりお客様も秋山さんがいる事で安心しています。

秋山さんが人として魅力的なので、占い師さんも秋山さんの事が大好きですし、お客様も秋山さんに会うと元気をもらえて安心すると言います。

我々が今抱えているお客様は皆さん下を向きながら婚活をしている訳ではなく、上を向きながら明るく楽しく婚活をしています。

今まで印象的だった会員さんのエピソードはありますか?

櫻子先生:まだ始めたばかりのサービスですが、今私が担当させて頂いている女性の会員さんで、はじめは「お相手に求めるものは、お金が全て」と言う女性がいました。

そこで、秋山さんに桁違いのお金持ちの方を紹介して頂き、実際にお会いしたのですが、女性はそこで「やっぱりお金じゃない」と気付きました。

普通に過ごしていると、お金持ちの男性を比べる事は出来ませんし、桁違いのお金持ちの方と会う事もないと思います。

なので、お金が全てではないと気付けたというのは良かったと、ご本人はすごく感謝をしていました。

そういった意味では、秋山さんと一緒にミク婚をやっていなければ出会う事は出来なかったと思います。

秋山玲子さん:気付いて頂いて良かったですよね。私は海外の結婚相談所もやっており、彼女は英語がすごく上手なので英語で話せるお相手の方がしっくりくると言う事が分かり、外国人の男性を紹介しました。ミク婚を通して具体的に相手に求める事がハッキリして方向性も定まりました。

これから人生を一緒に送れる、英語が話せる相手を紹介出来たら良いなと考えています。

ミク婚のキャッチコピーについて教えて下さい

——「婚活を通して、あなたらしさを磨きませんか?」とありますが、普段から自分らしさを磨く方法はありますか?

秋山玲子さん:自分が相手を見つけたい!とフォーカスし過ぎると視野が狭くなり、何か上手くいかないと一つ一つ落ち込んでしまいます。

また自分の目に入る人しか無理だと思い込んで行動をしていると、苦しくなります。

婚活鬱と言う言葉がありますが、会っても会っても上手くいかない方や、良いと思った人に申し込んでも全然OKしてもらえないと言う事もあります。

しかし、自分が楽しく輝いていれば、男性は嫌でもその女性に魅力を感じて選んでもらえます。

なので、頭でっかちに考えながら突き進むのではなく、もっと肩の力を抜いて色々な方に出会い、自分が毎日楽しく暮らしていれば、必然的に魅力的な女性に見えるはずです。私が良い例ですよね?(笑)

そうすると、男性は「もうちょっと一緒に過ごしたい」とか「そういう人と結婚して家庭を作りたい」と思うはずなので、自分が輝いている事が、自分らしくいられて婚活も成功できる秘訣だと思います。

ただ結婚する事が全てではないので、婚活を通して「私は結婚よりも自分の趣味をして、自分が輝いている事が幸せだ」と最後にそう言う結論に至る可能性もあります。

そこは一人で頭で考えても分かりませんから、とりあえず行動をしてみることです。

ミクセリアのサービスについて教えてください

——ミクセリアでは占いサービスがありますが、婚活をする上で「ミク婚」と併用するなら、どのサービスを利用したら良いですか?

佐藤雄一朗さん:1ヵ月に1回、スマイルランチ会を開催しており、3,000円で3人の占い師さんと占いが出来て、参加者さんと占い師さんがランチを食べると言う会があります。

1対1の占いだけだとご紹介出来ませんが、お客様同士が出会う機会と言う部分では、もしかすると出会いに繋がる可能性があると思います。

これからイベントとして増えていく可能性があるので、そこで出会いと言う意味で提供出来るかもしれません。

——定期的に「星の作戦会議」を開いていてるとのことですが、具体的にどんな事をしていますか?

佐藤雄一朗さん:占い師さんとお客様が対面で、これからの婚活の作戦会議をします。ですから、相手の生年月日から相手の性格を知り、こんな話をすると喜ぶよとアドバイスをします。

あとは例えば「婚活パーティーの日は、こういう洋服を着ていくとラッキーな事が起こるよ」と言う話をしたり、結婚相談所のシステムを使い実際にパソコン上に出てくる会員さんを紹介すると言う事を1時間程度しています。

占い師さん目線で婚活が上手くいく人と上手くいかない人の特徴はありますか?

櫻子先生:素直で謙虚な方が婚活が上手くいきます。なので、玲子さんや私が「やってみたら?変えてみたら?」とアドバイスをしたら、一度は受け入れてやってみて、そこで駄目なのであれば、それで良いと思います。始めから拒否していたら出会いを逃してしまいます。

秋山玲子さん:頑固な方が婚活市場には残っています。やっぱり人の話に耳を傾けて「今まで私はそれをやっていなかったけど、やってみようかな」と前に一歩踏み出せるかどうかが、婚活の明暗分けると思います。

——頑固な方には、どのようにアドバイスをするのですか?

櫻子先生:それは相手の星を見ながら、相手に対してどういうアクションをしたら、アドバイスを聞いてくれるのかと言う事をみます。

また「同じ釜の飯を食う」と言う言葉がありますが、ご飯を一緒に食べると言う事は、心理学的に心の距離がすごく縮まります。

なので、相談者さんは玲子さんのお食事を一緒に食べて「3人で頑張る。一人だけの婚活ではない」と感じ取り、そこでチームワークが出来て「この人の話を聞いてみようかな」と思うのかもしれません。

ミクセリアではどういう基準で占い師さんを採用していますか?

佐藤雄一朗さん:ミクセリアの占い師さんに関しては、弊社のホームページを見て応募される方が多いです。

ミク婚に関しては、どちらかと言うと半年間お客様を支えると言う意味でコーチング的な要素が強いです。なので同じ占いでも、切り口やテーマが違います。

我々もお客様を預かると言う部分では責任がありますし、お客様も半年間ずっとマインドが高い状態で過ごせる訳ではありませんから、そういうケアが出来る人をご本人の希望を聞きながら我々がセレクトをして、ミク婚の占い師として活動して頂きます。

秋山玲子さん:ある程度、占い師さんの人数が集まると私の家でご飯を食べてもらい、「結婚相談所では、こういう婚活をしていますよ。こういうコースがありますよ。」と具体的に説明をします。

昔と今とでは結婚の価値観は変わりましたか?

秋山玲子さん:昔は専業主婦でも良かったのですが今はどんなに稼いでいる男性でも専業主婦ではなく女性も働いて欲しいと言います。

なので、男性が女性を守ると言うより男性と女性が同格になっています。

櫻子先生:あとは、バツイチが増えている気がします。昔より再婚が普通になっていると思います。

秋山玲子さん:バツイチは勲章ですから。丸だと思います。二重丸です。

櫻子先生:バツではないですね。一度結婚を学んでいるので、我慢も出来ますし、そこから相手を選んでいく事が出来ますから。

最後に婚活で悩んでいる人にメッセージをお願いします。

佐藤雄一朗さん:値段にしても、やり方にしても、ここまでクライアント様に寄り添ったサポートは他にないと思います。婚活は出会いだけがゴールではありません。婚活を通して学べる事はたくさんあります。そこは数打てば当たると言うように、マッチングするだけが婚活ではないと我々は思っていますので、婚活疲れしている方ほど、秋山さんに会いに来て下さい。

秋山玲子さん:婚活では、相手がいる事によって自分の事がすごく分かります。

相手がいないと自分で悶々と考えてしまいますが、色々な方に会い、色々な思いをして、色々な事をしてみると「やっぱり私はこれが大事だ」とか「やっぱりこういう事を言う男性は無理だ」とか、色々な事が分かります。

なので「この人に実際に会わなくても無理だと思う。」と最初から会わないのではなく、とりあえず来た話を受けて、実際に相手と一回でも良いので会ってみて下さい。

一緒にご飯食べてみると、必ず色々な事が見えていきます。

たとえ、その人と上手くいかなくても無駄な事は何一つないですし、ずっと価値のある事なので、頭の中だけで考えずに行動してもらいたいなと思います。

櫻子先生:婚活は自分をもっと知る為の期間だと思います。何人ともその期間だけ出会うと言う事は普通に生活をしていたらないと思います。

玲子さんの結婚相談所で色々な方と出会うと、こういう事をされると嫌だと言う事も分かります。また、自分の分からなかった自分の本心が分かります。

秋山玲子さん:こういう球を取っていなかったけど、取ってみたら良かったと言う事があります。

あまり間口を狭めないで、とりあえず来た話を受けると言うスタンスでいた方が思わぬところで結びつきがあるかもしれません。

まとめ

今回インタビューをさせて頂きました佐藤様・秋山様・櫻子様は、とても人柄が良く丁寧にミク婚のサービスについて教えてくれました。

ミク婚は、ただマッチングをする場所を提供すると言う訳ではなく、自分らしくいられる事を第一に考え、徹底的に婚活のサポートをしてくれるサービスだと言う事が分かりました。

現在「結婚までなかなか辿りつかない」「たくさんの人と出会ってみたけど、何だかしっくり来ない」と言う方は、ぜひミク婚に入会しましょう。

普段の生活では出会えない男性、そして今まで知らなかった新しい自分に出会えるはずです。

スポンサーリンク
おすすめの記事