蟹座(かに座)の性格を解説!仲間を大切にするが排他的?
スポンサーリンク

基本情報

誕生日 6月22日~7月22日生まれ
二区分 女性サイン、内向的性格
三区分 活動宮(変化)
四区分 水(外交)
支配星 月(本能、感情)
銀、白
宝石 ムーンストーン、真珠
数字 2(感受性)
キーワード 仲間意識、思いやり、排他的、保守的、母性本能

性格

かに座は仲間意識が強く、思いやりのある性格です。

自分の家族や友達をとても大切にします。

グループ行動が好きで、何をやるにしても、自分一人でやるより、仲間とやりたい派。

みんなで同じ価値観を共有したがります。

他人の感情にも敏感で、よく人の相談に乗ります。

伝統や慣習を大切にし、守り続けようとします。

アクティブですが、自分の部屋が一番落ち着くタイプ。

仲間や家族を大切にするのも、自分の部屋が落ち着くのも、自分のテリトリーを愛するかに座の本能。

保守的で、危険な橋は渡らず、安全な道を選びます。

模倣の才能に優れており、人の良い部分を真似して取り入れるのが得意。

見知らぬ人に対しては防衛本能が働きます。

仲間には優しいが、仲間ではない者には排他的。

自分の非を認めなかったり、他人の意見に耳を貸さない傾向があります。

とても気まぐれで、食べたい物、聴きたい音楽、行きたい場所などが日によって気分がコロコロ変わります。

恋愛

かに座は母性的な恋愛をします。

自分のテリトリーを大切にするかに座にとって、恋人はまさに聖域。

恋人を子供のように可愛がったり、世話をしてあげるのが好きです。

「相手に必要とされている」という意識こそ、かに座の恋愛には不可欠です。

理想の異性に対するハードルは低く、完璧すぎない相手を求めます。

どこかしら欠点がある相手の方が、かに座にとってはむしろ愛らしいと感じるのです。

また、恋人の保護者としての意識もあり、相手を自分の手中におさめておきたいという意識が働きがち。

かに座本人にはその気がなくても、結果として相手は束縛されていると感じることも。

同時に恋人を失うことへの恐怖心が強いため、失恋をしたら人一倍落ち込みます。

精神的に落ち着いた恋愛をしたいなら、恋人以外への興味や関心を持っておくことが大切。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
コメントを残す

twenty − twelve =

関連キーワード
おすすめの記事