蟹座(かに座)の性格を解説!仲間を大切にするが排他的?
スポンサーリンク

基本情報

誕生日 6月22日~7月22日生まれ
二区分 女性サイン、内向的性格
三区分 活動宮(変化)
四区分 水(外交)
支配星 月(本能、感情)
銀、白
宝石 ムーンストーン、真珠
数字 2(感受性)
キーワード 仲間意識、思いやり、排他的、保守的、母性本能

性格

かに座は仲間意識が強く、思いやりのある性格です。

自分の家族や友達をとても大切にします。

グループ行動が好きで、何をやるにしても、自分一人でやるより、仲間とやりたい派。

みんなで同じ価値観を共有したがります。

他人の感情にも敏感で、よく人の相談に乗ります。

伝統や慣習を大切にし、守り続けようとします。

アクティブですが、自分の部屋が一番落ち着くタイプ。

仲間や家族を大切にするのも、自分の部屋が落ち着くのも、自分のテリトリーを愛するかに座の本能。

保守的で、危険な橋は渡らず、安全な道を選びます。

模倣の才能に優れており、人の良い部分を真似して取り入れるのが得意。

見知らぬ人に対しては防衛本能が働きます。

仲間には優しいが、仲間ではない者には排他的。

自分の非を認めなかったり、他人の意見に耳を貸さない傾向があります。

とても気まぐれで、食べたい物、聴きたい音楽、行きたい場所などが日によって気分がコロコロ変わります。

恋愛

かに座は母性的な恋愛をします。

自分のテリトリーを大切にするかに座にとって、恋人はまさに聖域。

恋人を子供のように可愛がったり、世話をしてあげるのが好きです。

「相手に必要とされている」という意識こそ、かに座の恋愛には不可欠です。

理想の異性に対するハードルは低く、完璧すぎない相手を求めます。

どこかしら欠点がある相手の方が、かに座にとってはむしろ愛らしいと感じるのです。

また、恋人の保護者としての意識もあり、相手を自分の手中におさめておきたいという意識が働きがち。

かに座本人にはその気がなくても、結果として相手は束縛されていると感じることも。

同時に恋人を失うことへの恐怖心が強いため、失恋をしたら人一倍落ち込みます。

精神的に落ち着いた恋愛をしたいなら、恋人以外への興味や関心を持っておくことが大切。

相性

星座 相性
牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

かに座×おひつじ座

かに座はとても仲間意識が強い星座ですが、おひつじ座はとても自己主張が強い星座。

ですから、かに座にとっておひつじ座はある意味「調和を乱す人」。

逆におひつじ座にとってかに座は「自分で物事を判断できない人」。

このように真逆の性格をもつ星座ですから、相性は良くありません。

おひつじ座と上手く協調したいのなら、かに座のお節介な性格は少し抑えましょう。

また、おひつじ座は一目惚れすることも多いですが、熱しやすく冷めやすい傾向があります。

おひつじ座は一時的な感情でアプローチしてくることも多いので、付き合うまでにじっくり時間をかけるのがオススメ。

かに座×おうし座

慎重派で落ち着きのあるおうし座は、心が揺れ動きやすいかに座にとっては一緒にいて安心できる存在。

おうし座は現実的なアドバイスをくれるので、安心して相談できる相手でもあります。

また、めんどくさがりなおうし座にとって、常に何かしら動き回っているかに座は「働き者」という印象。

互いに敬意を持てる間柄ですから、相性はとても良いでしょう。

恋愛に関して、おうし座はとても慎重派で注意深いので焦りは禁物。

ゆっくり時間をかけて自分のことを知ってもらいましょう。

かに座×ふたご座

新しいもの好きのふたご座と、古いものを大切にするかに座。

ふたご座はかに座の感性を「ダサい」と思ってしまうかも。

ただし、敵対関係になるわけではなく、互いに関心を持てる関係。

かに座はふたご座の情報力を、ふたご座はかに座の豊かな感受性を。

自分にないものを理解しようという姿勢さえあれば打ち解け合える星座です。

恋愛に関しては、互いにテンポの異なる星座ですから、歩調を合わせることが大事。

ふたご座はフットワークが重い相手が嫌いなので、かに座がしっかり歩調を合わせましょう。

かに座×かに座

同じ星座同士の組み合わせは必ずしも相性が良いとは限りません。

しかし、かに座同士の組み合わせはとても相性が良いです。

言葉を交わさずとも互いに相手の気持ちが理解できるので、居心地がとてもいいでしょう。

お互いに仲間意識が強いので、一生の親友にもなれるはず。

恋愛に関しては、恋人としてというより、親友のような関係になれると、自然と恋愛に発展するでしょう。

表面的な会話はせず、しっかり相手の深い内面を知ろうとすれば、相手は心を開いてくれるはず。

かに座×しし座

かに座は1対1で会話をし、互いを理解しようとする星座です。

一方、しし座は承認欲求が高く、誰よりも目立とうとするので、より多くの人に目線を向けます。

そんな2つの星座ですから、かに座は「自分のことを見てくれているのかな」という思いに駆られやすいかも。

しし座と上手く関係を構築するには、自分に目線を向けさせるよりも、むしろ褒めてあげて、承認欲求を満たしてあげましょう。

恋愛に関して、しし座は頼られるのが好きなので、相談をしたり甘えてみたりしましょう。

しし座が「自分が必要とされている」という思いを抱いたら、自然と恋愛感情が芽生えるはず。

かに座×おとめ座

人の気持ちが理解できるおとめ座は、デリケートなかに座の数少ない理解者。

また、互いに危険な橋は渡らない性格ですから、一緒にいてもストレスが少ないです。

ただし、お互いなかなか自分の胸の内を明かさないので、打ち解け合うのに少し時間はかかります。

恋愛に関して、おとめ座はとても消極的なので、かに座からアプローチする必要があります。

おとめ座は純愛を求めるので、自分の誠実さをアピールしつつ、相手との距離を縮める努力をしましょう。

かに座×てんびん座

かに座もてんびん座も、人の気持ちを意識するという点は共通しています。

しかし、てんびん座はあくまで「自分が良く見られるため」に他人の気持ちを意識しているわけです。

一方のかに座は、「他人のために」他人の気持ちを理解しようとします。

そのため、かに座にとっててんびん座は「自分本位」と感じてしまうかも。

恋愛に関して、てんびん座はどうしても幅広い交友関係を大切にするので、かに座は嫉妬してしまうかも。

てんびん座は何よりも束縛されることを嫌うので、嫉妬心は見透かされない方がいいでしょう。

てんびん座と付き合いたい人は、自由を尊重する気持ちをアピールすると良いでしょう。

かに座×さそり座

人の喜怒哀楽を気にかけるかに座。

相手の内面に深く関わろうとするさそり座。

どちらも人の感情を大切にするという点でとても相性が良い星座。

ただ、さそり座は簡単に自分の内面をさらけ出さないので、もっと関係を深めたいならかに座から歩み寄りましょう。

恋愛に関しても、大切なのは見た目やスペックではなく内面。

ですから、相手の尊敬できる内面を探し、それを伝えることを意識しましょう。

いざ付き合うと、さそり座はとても一途ですが、束縛気味になることは覚悟しましょう。

かに座×いて座

いて座はドライでとてもさっぱりした性格です。

ひとつのことに執着することはなく、自由に飛び回っていたい性格。

一方、かに座は目の前の人間とじっくり向き合う性格。

かに座といて座は全く異なる性格と言えるでしょう。

いて座の人は、かに座に対して「ちょっとしつこい」という印象を抱くかも。

いて座と関係を深めたいなら、あまり相手に干渉し過ぎないことが大切。

恋愛に関して、いて座は人から束縛されることが大嫌いです。

必要以上に追いかけられると逃げてしまうでしょう。

相談にのったり、グチを聞いてあげたり、たまに現れてさくっと癒してあげる。

そんな距離感でいましょう。

かに座×やぎ座

じっくり腰を据えたいかに座と、ダイナミックに行動したいやぎ座。

相手の感情を大切にするかに座と、感情に流されず冷静で合理的な判断ができるやぎ座。

重なる部分がない、真っ向から対立する性格で、相性は悪いと言っていいでしょう。

やぎ座は協調性はある星座なので、かに座が歩み寄ることが出来れば、仕事ではお互いにない部分を補完し合える関係です。

恋愛に関して、やぎ座は恋愛によって理性的な判断ができなくなる、今までの自分ではなくなってしまう、という恐れを持っています。

自分と恋愛をしても今まで通りの自分でいられる、ということをやぎ座が理解してくれたら距離を縮められるはず。

かに座×みずがめ座

みずがめ座は型にはまるのが大嫌いで、古い価値観や伝統を否定します。

一方のかに座は、伝統や慣習を大切にする性格ですから、みずがめ座とは真逆の性格です。

きっとみずがめ座は、かに座のことを「時代遅れ」な人だという印象を持ってしまうかも。

ただし、みずがめ座は相手の個性を尊重する星座でもあります。

単に過去に執着するのではなく、これが自分の個性なんだ、ということをみずがめ座に理解してもらえると関係を深められるかも。

恋愛に関して、みずがめ座は互いの価値観をぶつけ合いたい性格なので、イエスマンが嫌いです。

そのため、好かれたいからと言って相手に意見を合わせるのではなく、しっかり自分の考えを伝えた方が好印象です。

かに座×うお座

人の痛みを自分の痛みと捉えることが出来るうお座。

人の感情を大切にするかに座。

どちらも近い価値観を持っており、非常に相性の良い星座です。

互いに、自分より相手のことを第一に考えるので、一緒にいてとても居心地がいいはず。

相談事は真っ先にかに座に相談したい、そう思ってもらえるような関係になれるでしょう。

恋愛に関して、互いに受け身なので、関係が発展するのには非常に時間がかかるかも。

少し勇気を振り絞って、かに座の方から積極的にアプローチするよう心がけましょう。

一度付き合ってしまえば、互いに一途な性格なのできっと関係は長続きするでしょう。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
コメントを残す

9 + 4 =

関連キーワード
おすすめの記事