ヘリオセントリックとは?意味と占術の内容を解説します

ヘリオセントリック(Heriocentric)とは、地動説を採用している西洋占星術を指します。

スポンサーリンク

天動説と地動説

占星術と言えば、一般的には宇宙の中心に地球があり、その他の惑星は地球の周りを回っているという「天動説」の考え方を採用しています。

そして天動説を採用している西洋占星術のことをジオセントリック(Geocentric)と呼びます。

しかし、地球は太陽の周りを回っている数多くの太陽系惑星の一つに過ぎないという「地動説」が現代科学の常識です。

ヘリオセントリック(Heriocentric)はまさに、地動説を採用している西洋占星術を指します。

ジオセントリックとの違い

天動説を採用しているジオセントリック占星術では「地球」「地球にいる自分」が唯一無二の存在であり、地球=自分は周りの星々から影響を受けている、という考えが根付いています。

しかし地動説を採用するヘリオセントリック占星術では、あくまでも宇宙の中心は太陽ですから、地球=自分という解釈をするには無理があります。

ですから、地球はあくまでも太陽系を構成する惑星の一つに過ぎないので、ヘリオセントリックでは「宇宙(太陽系)=自分」という解釈を採用しています。

ヘリオセントリック占星術では当然のことながら「太陽星座」はなく、その代わりに「地球星座」が採用されています。

また、地球の衛星に過ぎない「月」についても考慮されていないという点もジオセントリック占星術との大きな違いです。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
コメントを残す

5 × 4 =

関連キーワード
おすすめの記事