スピリチュアルリスト浜野まみさんにインタビュー!霊能力について色々と聞いてみました!

占いの中でも、私たち一般人が理解しにくいのが「霊能力を使った占い」ではないでしょうか?

私たちは霊が見えるワケではないので、どんな姿で、どんな声なのかを知る事は出来ません。

そこで今回はレインボータウンFMの「浜野まみのスピリチュアルナイト」でメインパーソナリティを務めるスピリチュアルリスト・浜野まみさんに霊能力について根掘り葉掘り聞いてみました!

スポンサーリンク

占い師になったキッカケを教えて下さい

浜野まみさん:占い師になったキッカケは、私ベビーシッターをやっていて、その時のお子さんのママが心理カウンセラーを個人でやっている事をフェイスブックで知りました。

そこで、私は今まで霊視が出来ていたので、もしかしたら自分も人の事を助けられるのかなって思って、霊視が出来るんで「スピリチュアル」ってなって「スピリチュアルカウンセラー」になろうと決めましたね。

――いつ頃から霊能力を身に着けたのででしょうか?

浜野まみさん:27歳くらいから視え始めましたね、大人になってからです。

24歳の時にキッズカフェで働いていたんですけど、そこの社長が霊が視える人で「憑いてるよ」って言われたんで、お寺にお祓いをしに行きました。

そしたら、そこのお坊さんに「霊感が強い」と言われて、そこから徐々に視えるようになりました。

――お坊さんに言われて視えるようになったのですか?

浜野まみさん:お坊さんに言われてから段々視えるようになって、そこから4年後くらいかな?はっきり視えるようになりました。

――ちなみに家族に霊能力が使える人がいたんですか?

浜野まみさん:家族はみんな霊感を持っていないです。私だけです。おばあちゃんが若干霊感を持っていたのかな?っていうくらいですが、特にそのような話も聞いた事はないです。

だからこそ、理解してもらえない所があるからちょっと辛い部分もあるかな・・・でも最近は色々調べてくれたり理解されるようになってもらえて嬉しいです。

――霊感を鍛える事は出来ますか?

浜野まみさん:出来ますね。色々な人を視る事で鍛えることはできます。

どんどん強くなっていくと思います。それを活かすか活かさないかはその人次第だと思いますが、私は活かしているだけなので。

――霊って怖くないですか?

浜野まみさん:ふとした時とかに見えるんで怖さはあんまりなくて「あ、いる。」っていう感覚で見慣れました。

――霊にイタズラされたことはありますか?

浜野まみさん:足を引っ張られたりすることはあります。日常茶飯事です。

自転車に乗っていて足をぐーと引っ張られたりはしますけど「やめろ」って言って祓います。

霊と会話することはできますか?

浜野まみさん:相当神経を集中させれば出来ます。ただ通常だと見えているだけです。自動販売機の横にいたり、電柱の横にいたり・・・という感じです。

――幽霊はどのような姿をしていますか?

浜野まみさん:普通の人と同じで顔も分かりますし全身も分かります。本当に普通の人です。

――では、実際の人間と幽霊はどう見分けるのでしょうか?

浜野まみさん:幽霊って白っぽいんです。

だからこれは人間ではないなっていう・・・しかも自動販売機の横に人がいるっておかしいと思いませんか。

だから幽霊って明るい所に寄って来るのかな?と思います。自動販売機とか電気のところによくいるので、明るいところが好きなのかもしれないですね。

――ちなみに霊能力で未来を予測する事はできますか?

浜野まみさん:3年後くらいまでは視る事が出来ます。

ですが、その人が予言した道をちゃんと真っ直ぐに行ってくれれば良い結果になりますけど、それに従わなければそうはならないから。本当にその人次第だと思うけど・・・

「こういう道にいった方がいいよ、こうした方がいいよ」って言っても、その人が「いや私はそうなりたくないです」って言われると予言した話はそこでなくなりますよね。

――どのように未来が視えるんですか?

浜野まみさん:何か、ぼやーっと肩のところからこう・・・顔がくっきり浮かんできて・・・体の中に入っていってみたいな・・・その人が本当は何を言いたいのか聞いたり、話を聞きながら視ますね。

――ちなみに「霊感を持っている」と偽るインチキな霊能力者がいると思いますが、本物と偽物の見分け方はありますか?

浜野まみさん:目を見て喋っている人はあんまり信用出来ないかな?

霊は横にいるから。後ろを見て話す人は視えてるけど、目を見てずっと動かない人は視えてないと思います。

霊感がある人とない人って私見分けられるので、そこで偽物の霊能力者に「(霊感)ないよ」って直接しっかり伝えますけどね。

あると思って勘違いしてても仕方ないですよね。そんなに甘くないですよ、スピリチュアルは。

――電話占いなんかがありますが、電話越しでどのように視えてると思いますか?

浜野まみさん:私、それがよく分からなくて・・・会わないで霊視するってどうも分からなくて、私はやらないんですよね。

あれほど視えないものはないですよね、視えてる方が逆に不思議で・・・

やり方とかテクニックみたいなのは聞きましたけど、私は出来なかったですね。

悪い霊が憑いている人はどうなりますか?

浜野まみさん:悪い霊が憑いているとネガティブになったり、鬱っぽかったりしますね。

何か悪い方向に考えちゃうんですよね。悪い方、悪い方に考えが流れちゃうというか、絶対こっちの道の方が良いよなって分かっているのに、そっちの道じゃない方にいったりとか。それを「そっちの道じゃないですよ」っていうのが私の役目なんでそこでうまくバランスをとってもらったりします。

――良い霊と悪い霊に違いはありますか?

浜野まみさん:やっぱり亡くなり方によりますね。あまり良い死に方をしなかった方とかは、あんまり良くない感じに出てきちゃいますよね。

逆にちゃんともう供養されている方は雰囲気が優しいというか・・・。

悪い霊だと睨みつけられたりとかもあります。ただ、良い霊が憑いているなんて3割くらいしかいません。

ほとんどの方が悪い霊が憑いているので「お祓いしましょう」と伝えます。

――お祓い以外に悪い霊がついた場合の対処法はありますか?

浜野まみさん:対処は出来ないんですが、その場のやり方としては「お塩」と「純日本酒」をお風呂に入れて入浴します。

霊が憑いているとお風呂が濁って、憑いていないと透明になるんですよ。

私、一回どろどろになってすごかった時がありましたね・・・

で、それで一時しのいでもらって、その後除霊す感じがいいと思います。

――浜野まみさんに憑いちゃう事って結構ありますか?

浜野まみさん:占い師として働いていると、やっぱり悪い霊が私に憑いちゃうんで、鑑定している人の霊が私に憑いて「うわぁ、憑いたなぁ」っていうのはありますね。

――自分に悪い霊が憑いた場合はどうするんですか?

浜野まみさん:自分についた場合は自分で除霊します。また、知り合いにお経を唱えてもらって、特別なお塩があるので、それをかけてもらいます。それで霊がいなくなることもありますし一回じゃ取れない霊もいますし様々ですよね。
素直な霊は一回で飛んでいきますけど頑固な霊は何回やっても取れなかったりします。効果はあるんですけどね、わぁって喚くから。

――悪い霊に取りつかれないために出来ることってありますか?

浜野まみさん:ポジティブでいること。特にネガティブな時に取り憑かれるっていう事はよくあります。

――確かに。肝試しでも一番怖がっている人が取り憑かれやすいっていいますよね?

浜野まみさん:そうですね。弱いっていうオーラが分かって、ぱっと憑いちゃうっていう事はあります。

――では、夏のシーズンといえば「肝試し」だと思いますが、まみさん的には心霊スポットに行くのはなしですか?

浜野まみさん:安全な森とかだったらいいのかな?って思いますけど、廃墟とかそういう所は絶対行くのはダメだなって思います。人生本当に左右されるので。私は多分近づけないですね。具合が悪くなるので。

――私、結構行ってて、それから1年本当に不運だったので、そのせいなのかな?って思います。理由は分からないですけど。

浜野まみさん:やっぱりそう、不運になっちゃうんですよね。

――事故物件を視ることもあるんですか?

浜野まみさん:視ますね。内覧をしに行きます。一人で部屋に入らせてもらって「この部屋は、いるかも」って入った瞬間に分かるんですよね。もわんとした感じで。

――ちなみに運気の良い場所ってありますか?

浜野まみさん:運気の良い場所は熱海の「來宮(きのみや)神社」はとても良いですね!正直、鎌倉のお寺も巡りましたけど全然違いましたね。雰囲気が明るいっていうのもあるし空気が全然違う。

例えば、鎌倉の一部のお寺は不快な気持ちになるんですけど、そしたら中に防空壕みたいなところがあって、そこが何かロウソクで灯されてて1週回れるみたいな。「絶対ここからきてるよね?」って思った事はあります。ですが來宮神社はポジティブになれると思います。

――よく神社は行くんですか?

浜野まみさん:神社というよりお寺が好きで結構行きますね。癒されるじゃないですか。緑が多くて。

でも、ずっといられないお寺もあるので、そういう時はすぐに離れますけど。來宮神社はすごく良かったです。もう一回行きたいですね。2000年の木が立っていてそれがすごい良い力を持っているんだと思います。

浜野まみさんに鑑定してもらいたい場合どうしたら良いですか?

亀有で有名な「こち亀像」

浜野まみさん:亀有のコメダでよく鑑定をしています!出張もしてますけど、出張だと交通費込みになるのでそれは亀有まで来てもらいますね。まあ、ただその人の精神状態によりますよね・・・

自分の家の付近から動けない人だったら私がその人の所まで行くし、でも「全然動けて亀有まで行けます!」って言われれば亀有に来て頂いて鑑定を受けるっていう感じです。鑑定の申し込みはホームページとかフェイスブックから申し込めます。

――どんな悩みを抱えている方が多いですか?

浜野まみさん:やっぱり「夫婦の事」とか「仕事について」とかですね・・・夫婦のことでいえば離婚したいとか不倫してるとかされてるとか、相談者さんの気持ちが重いのでそれを軽くしていくっていうのが私の仕事です。最初に会った時はやっぱり相談者さんはがっくししてますけど徐々に会う事によって笑顔になってくれるとやりがいがあるなと思いますけどね。
仕事の悩みでは、今の所に属しているけど輪に入っていけないとかの方が多いかな。どうしたら入っていけるか、っていう方が多いかもしれないです。「自分の仕事は何が合っているか」っていう相談よりは。
自分の仕事は何が合っているのかっていうのはもう自分の中で「それは合っている、合っていない」っていうのが分かってるんですよ。
何かはわかってるんですけど、それを合ってますよって言ってもらいたいから反対のことを言っちゃうと怒らせちゃうし、大変ですよね・・・

――「占いスナック」もやっているみたいですが?

浜野まみさん:占いスナックは毎月1〜2回、20時〜23時まで六本木とか渋谷の貸しバーでやっています。土曜日に大体やっていて、知り合いに声をかけたりとか、フェイスブックとかでお知らせをします。
会費が3000円もしくは3500円かかって、ドリンク代が1杯500円、ソフトドリンクが1杯300円が別途でかかってきて占いをしてもらいたい場合は「10分1000円」でやります!

なぜ浜野まみさんはラジオをやることになったのでしょうか?

浜野まみさん:売れたかったからです。
タレント事務所の社長から声をかけられて、1週間に1回、日曜日に30分。いつもゲストを呼んで霊視して喋ります。

――どのくらいラジオをやられているんですか?

浜野まみさん:7月にラジオを始めて約1年くらいです。実はもうすぐ契約期間が満期で今年の6月30日で終わります。

――ラジオをやってみてどうでしたか?

浜野まみさん:本当に色んな人に出会えたんでプラスしかなかったですね。
アシスタントの方に助けてもらったり・・・知らない世界を知れた!みたいな。だから私はプラスになりましたね。
何か、これから「昔ラジオをやった事があるんです」なんて話をした時にやっている人がいれば話が盛り上がるじゃないですか。
そういうところでも本当に色んな人と出会ったところだなぁって思って。数えきれないくらいゲストが来たんで嬉しかったです。

――トーク力とか磨かれそうですよね。

浜野まみさん:トークスキルも無いと話せないですよね。そういう所では好奇心でやっていた部分もあります。その人がどんな仕事をしているんだろうとか。そういうのを引き出してあげるっていうか。

――話を引き出すのって難しかったですか?

浜野まみさん:いや、もう質問が台本に書いてあったので、それを質問して、今までは聞くだけだったんですよ。
だけど、そこから話を広げてあげるっていうのが今出来るようになったんで・・・今更なんですけど。
まぁまぁ昔よりはみんな話しやすいんじゃないかなとは思います。

――逆にラジオをやっていて大変だったことはありますか?

浜野まみさん:時間が拘束されちゃうことかな?日曜日の夕方6時〜夜8時までで、6時から7時30分まで打ち合わせして、7時30分から20時までラジオやって・・・って、日曜日が限定で束縛されるので家族との時間が取れなかったり、犠牲にしてきたものはたくさんありますよね・・・それが家族だったのかな?って思うと申し訳なかったなぁと思いますね。
家族って私の主人ではなくて両親とか妹とかで、日曜日どこか出かけようっていうのが出来なくなるんですよ、私だけ。
まぁ、あと1ヶ月でラジオは終わりなので、これから日曜日は家族といっぱい付き合って家族の時間を大切にしようかなと思います。

最後に、霊能力者として心がけている事はなんですか?

浜野まみさん:心を乱さない。ずっとマイナスなことを引きずったりはしてないですね。切り替え切り替えでいかないと鑑定される方にも伝わってしまいますし、何があっても平常心でいないとダメですよね、マイナスな出来事があっても。それを保つのが大変なんですけど、今は保ててるんでもう慣れたのかな?って思います。
最初はずっとON(霊視が出来る状態)だけだったので辛かったですけどね・・・幽霊に取り憑かれるは、病気になるは、すごかったですね、色々起きちゃって。
・・・ただ、わたしメガネを取るとON(霊視が出来る)になるんです。メガネつけてるとOFFになるので、そこで結構ありがたい事にON/OFFの切り替えは出来ています。

<プロフィール icon-bookmark-o >
浜野まみ●2017年からスピリチュアルリストとして、今まで300人ほど鑑定をし、確かな霊能力で多くの人の悩みを解決し救ってきた。現在タレントとして、ラジオのメインパーソナリティを勤め多くの芸能人をカウンセリングするなど、メディア露出も目立ってきている、今勢いに乗っているスピリチュアリストである。
フェイスブック:スピリチュアリスト浜野まみ
ツイッター:スピリチュアリスト浜野まみ(@mami_h_ctf)
公式サイト:スピリチュアリスト浜野まみ

まとめ

「悪い霊に取り憑かれないためにはポジティブでいることが大切」とおっしゃっていた浜野まみさん。

インタビューを終えたあと、少し談笑をしていたのですが、旦那さんの話をする浜野まみさんの姿は明るく元気で、私が何故かポジティブな気持ちになりました。

また、インタビューでは、霊感を持っている人のみが抱える「大変さ」を知る事ができ、「人のために霊能力を使う」と決めた浜野まみさんの意思はとても真っ直ぐで、霊能力を持っていない私たちにどういう風に霊が視えているのかを丁寧に教えてくれました。

そんな浜野まみさんは、ラジオ番組を終えますが、活躍の幅は今後もどんどん大きく広がっていくと思います。

「最近ネガティブなことばかり考えてしまう・・・」「夫婦仲がうまくいってない気がする・・・」そんな悩みを抱えている人は、一度鑑定してもらってはいかがでしょうか?

ポジティブになれるはずです!

スポンサーリンク
おすすめの記事