双子座(ふたご座)の性格を解説!臨機応変で飽きっぽい?
スポンサーリンク

基本情報

誕生日 5月21日~6月21日生まれ
二区分 男性サイン、外向的性格
三区分 柔軟宮(臨機応変だが流されやすい)
四区分 風(理解力と知識)
支配星 水星(コミュニケーション、知能)
黄色
宝石 アクアマリン
数字 5(流暢さ)
キーワード 話し好き、好奇心旺盛、多才、飽きっぽい、二面性、移り気

性格

臨機応変で適応力の高さが双子座の特徴です。

双子座は常に最新情報にアンテナを張り巡らしています。

ニュースやトレンドなど日々変わる情報を敏感にキャッチします。

話し好きで好奇心が強く、どんな人とも仲良くすることが出来ます。

何物にも縛られることなく、風のように自由な立場でいることを好みます。

派閥を好まず、誰とでも分け隔てなく仲良くしようとします。

どんなことも幅広い知識を持っていますが、一つ一つは浅い知識しかありません。

流行には敏感ですが、一つ一つに対する情熱は長続きしません。

常に新しいものに心がひかれます。

人を詮索するのが好きで、気分屋です。

周囲の環境に支配されやすいため、愛しながら憎むという二重性格。

変化を求める気持ちが旺盛なため、常に現状に満足できません。

自分が必要としないものには、一切興味を示さず、関与しません。

自分に関係がないと思ったら、人の相談事にも乗りません。

仕事に関しても、一つの会社に勤めるより、転職を繰り返す傾向にあります。

常に変化を求めるため「これが自分」という意識を抱きにくく、孤独感を感じることが多い。

恋愛

ふたご座は、束縛されることをとにかく嫌います。

恋人との時間も大切だけど、友達と過ごす時間、趣味の時間も同じくらい大切。

「おはよう」や「おやすみ」といった連絡を毎日とるのも苦手。

デート中もベタベタするのを好みません。

話し好きで人当たりも良いので、どの星座よりも付き合っていて楽しいと感じさせてくれるのは双子座。

双子座は、自分の知らないことを知っている異性に惹かれます。

食べたことがない物、行ったことがない場所、やったことがない遊び。

そんな「未知の世界」を提供してくれる人を好みます。

移り気な双子座は、一人一人の交際は長続きしません。

新しい恋人をとっかえひっかえします。

浮気をしてしまうこともしばしば。

双子座にとって、恋愛は自分をアップデートする一つの要素という位置づけ。

相性

星座 相性
牡羊座
牡牛座
双子座
蟹座
獅子座
乙女座
天秤座
蠍座
射手座
山羊座
水瓶座
魚座

ふたご座×おひつじ座

ふたご座とおひつじ座、どちらも好奇心が旺盛です。

新しいことにチャレンジするのが好きです。

2人のフットワークの軽さは、レジャーをしたり、新しいビジネスをするのにぴったり。

ただ、どちらかと言えばおひつじ座の方が行動するスピードが早いので、ふたご座は引っ張られがち。

いずれにしても、相性が良いのは間違いありません。

恋愛に関しても、おひつじ座の方が積極的なのでアプローチされるのを待ちましょう。

また、おひつじ座は気持ちより行動が先走りがちなので、アプローチされてもしっかり本心を確かめましょう。

ふたご座×おうし座

おうし座はとっても慎重派で保守的な星座です。

好奇心旺盛でフットワークの軽いふたご座は、スローペースなおうし座に対してウンザリしてしまうかも。

ただ、おうし座の方は果敢に行動できるアナタにある種のリスペクトを抱くこともあります。

ふたご座が歩み寄ることが出来ればおうし座と仲良くすることは可能です。

恋愛に関して、おうし座は相手からプロポーズをしてもらいたいタイプなので、待っていてはダメです。

また、おうし座は独占欲が強いので、ある程度の自由が制限されることは覚悟した方がいいでしょう。

ふたご座×ふたご座

ふたご座は自由を愛する星座で、自由を認めてくれる人が誰よりも好きです。

そのため、ふたご座とふたご座の組み合わせはとても良好です。

さらにお互いに流行に敏感で、最新のトレンド情報をしっかり押さえているので、会話も弾みます。

恋愛に関しても相性バツグンです。

互いに束縛することなく、ほどよい距離感で恋愛を楽しめます。

ただ、お互いに移り気な性格なので、恋愛はあまり長続きしないかも。

距離感は保ちつつも、新鮮さを維持できるよう、新しいデートスポットに行ったりしましょう。

ふたご座×かに座

何物にも縛られることなく自由に飛び回っていたいふたご座。

一方のかに座は仲間意識が強くてグループ行動が大好き。

ですから、ふたご座はかに座の「何でも一緒に」という意識が息苦しく感じてしまうかも。

しかし、かに座は誰よりも真剣に人の相談に乗ってくれるので、いざというとき心の支えになります。

自分とは合わないと切り捨てずに、しっかり関係を構築しましょう。

恋愛に関しては、完璧すぎない相手を求める傾向にあります。

そのため、「嫌われないように」などと肩を張る必要はないので、自然体でいましょう。

いざ付き合うとかに座はとても面倒見が良いですが、ふたご座にとっては束縛に感じるかも。

ふたご座×しし座

平凡な日常を嫌い、刺激を求めるしし座。

好奇心が旺盛なふたご座とは相性バッチリです。

ただ、飽きっぽいふたご座に対して、しし座は情熱が長続きします。

ですから、気分屋だと思われないように気を付けて。

また、しし座はとても自己主張が強いです。

臨機応変で適応力の高いふたご座がしし座に合わせてあげると上手く事が進むでしょう。

恋愛に関しては、他の異性との違いを演出しようとするしし座に、双子座は惹かれるでしょう。

きっと今まで行ったことのない場所に連れて行ってくれるはず。

ふたご座×おとめ座

おとめ座は分析力があって自分の発言にとても慎重。

対するふたご座は好奇心が旺盛で話好き。

そんなふたご座に対して、おとめ座は「何も考えずに話してる」という印象を持ってしまうかも。

おとめ座はとても知性の高い星座なので、知的な会話が出来ると仲良くなれるでしょう。

異性に対しても、おとめ座は慎重に相手を見極めようとします。

相手からのアプローチは期待しない方がいいかも。

おとめ座は気が利いて家庭的なので、結婚相手としては理想的です。

ふたご座×てんびん座

ふたご座もてんびん座も、人間に対する興味があり、人とのコミュニケーションの取り方がとても上手。

どちらも最適な距離感を理解しているため、相性はバツグンです。

お互い空気を読むのが得意なため、本音で語り合う関係になるためには多少時間がかかります。

ただ、衝突することも少ないので、時間さえあれば心が通じ合う仲になれるはず。

どちらかと言えばふたご座の方が決断力があるので、てんびん座を引っ張ってあげることが多いかも。

どちらも自由を尊重し、束縛を嫌う星座ですから、恋愛に関しても相性は良好。

親友のような、さっぱりしたカップルになれそう。

ふたご座×さそり座

さそり座はじっくり腰を据えて、ひとつの物事に情熱を傾け続けます。

一方のふたご座は、風のように自由に飛び回り変化を好む星座です。

まさに真逆の性格の星座と言っていいでしょう。

さそり座にとって、ふたご座は「いい加減な人」に映るかも。

ただし、さそり座は一度心を開くと誰よりも信頼できる相手になります。

関係を築きたいならふたご座がペースを合わせてあげましょう。

恋愛に関しては、心と心の深いつながりを求める星座。

性的なアプローチをしたりするのではなく、相談事に乗ってあげたりすると心を開いてくれるはず。

もちろん一度付き合ったらさそり座との恋愛は長続きします。

ふたご座×いて座

ふたご座といて座は、どちらも自由を愛し、色々な場所に行くのが好きな星座。

一見すると相性が良いように見えますが、性格が似すぎているあまり、同族嫌悪のような感情を抱くかも。

一緒に協力して何かをするというより、ライバル関係になりがち。

さらにいて座の方は自由きままな星座に見えますが、組織ではチームワークを重んじる二重性があります。

ですから、ふたご座のことを「自己中心的な人」という印象を持つかも。

もしいて座の人に恋をした場合、短期決戦できめましょう。

いて座は直感を大切にする星座ですから、時間をかける必要はありません。

互いに自由を重んじる星座ですから、付き合ったあとは心地いい関係になりそう。

ただ、いて座は移り気なので恋愛は長続きしないかも。

ふたご座×やぎ座

現実的で大人びているやぎ座。

一方、子どものように自由気ままなふたご座。

重なる部分がない、まさに正反対の性格の星座と言えるでしょう。

やぎ座はふたご座のことを「落ち着きがない」とか「子供っぽい」という印象を持ってしまうかも。

やぎ座と関係を築きたいのなら、浮ついたことは言わず、落ち着いた会話を心掛けましょう。

恋愛に関しては、やぎ座はとても奥手ですから、素っ気ない態度を取られてもくじけないこと。

時間をかけて、ふたご座の方がアプローチしてあげましょう。

ふたご座×みずがめ座

型にはまるのが嫌いで、我が道を突き進むみずがめ座。

言うまでもなく、好奇心旺盛なふたご座とは相性バッチリです。

情報通のふたご座に、みずがめ座はある種のリスペクトを抱くでしょう。

ふたご座の人も、個性的なみずがめ座を見て「こんな人いるんだ!」と興味津々になれるはず。

みずがめ座に恋をしたら、とにかくみずがめ座の個性を褒めてあげることを意識しましょう。

みずがめ座は自分の個性を認めてもらうことが何より最高のご褒美です。

付き合ったあとも、同じ趣味を共有したりして、より一層愛を育むことが出来るはず。

ふたご座×うお座

ふたご座は良くも悪くも人に執着しません。

しかし、人の感情に敏感なうお座はそうはいきません。

困っている人がいれば助けてあげたくなるのがうお座です。

あまりにも執着しないふたご座を見て「冷酷な人」という印象を持つかも。

そうは言ってもうお座はやっぱり人を切り捨てることが出来ない性格。

そりが合わなくても仲良くしようとしてくれるでしょう。

うお座の人に恋をしたなら、切り札は"自分の弱さ"を見せることです。

うお座は弱点がある人、人間的な人に好意を抱きやすいです。

まずは助けてあげたいという感情を引き出し、時間をかけて恋愛感情へとスライドさせていきましょう。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
コメントを残す

three × two =

関連キーワード
おすすめの記事