双子座(ふたご座)の性格を解説!臨機応変で飽きっぽい?
スポンサーリンク

基本情報

誕生日 5月21日~6月21日生まれ
二区分 男性サイン、外向的性格
三区分 柔軟宮(臨機応変だが流されやすい)
四区分 風(理解力と知識)
支配星 水星(コミュニケーション、知能)
黄色
宝石 アクアマリン
数字 5(流暢さ)
キーワード 話し好き、好奇心旺盛、多才、飽きっぽい、二面性、移り気

性格

臨機応変で適応力の高さが双子座の特徴です。

双子座は常に最新情報にアンテナを張り巡らしています。

ニュースやトレンドなど日々変わる情報を敏感にキャッチします。

話し好きで好奇心が強く、どんな人とも仲良くすることが出来ます。

何物にも縛られることなく、風のように自由な立場でいることを好みます。

派閥を好まず、誰とでも分け隔てなく仲良くしようとします。

どんなことも幅広い知識を持っていますが、一つ一つは浅い知識しかありません。

流行には敏感ですが、一つ一つに対する情熱は長続きしません。

常に新しいものに心がひかれます。

人を詮索するのが好きで、気分屋です。

周囲の環境に支配されやすいため、愛しながら憎むという二重性格。

変化を求める気持ちが旺盛なため、常に現状に満足できません。

自分が必要としないものには、一切興味を示さず、関与しません。

自分に関係がないと思ったら、人の相談事にも乗りません。

仕事に関しても、一つの会社に勤めるより、転職を繰り返す傾向にあります。

常に変化を求めるため「これが自分」という意識を抱きにくく、孤独感を感じることが多い。

恋愛

ふたご座は、束縛されることをとにかく嫌います。

恋人との時間も大切だけど、友達と過ごす時間、趣味の時間も同じくらい大切。

「おはよう」や「おやすみ」といった連絡を毎日とるのも苦手。

デート中もベタベタするのを好みません。

話し好きで人当たりも良いので、どの星座よりも付き合っていて楽しいと感じさせてくれるのは双子座。

双子座は、自分の知らないことを知っている異性に惹かれます。

食べたことがない物、行ったことがない場所、やったことがない遊び。

そんな「未知の世界」を提供してくれる人を好みます。

移り気な双子座は、一人一人の交際は長続きしません。

新しい恋人をとっかえひっかえします。

浮気をしてしまうこともしばしば。

双子座にとって、恋愛は自分をアップデートする一つの要素という位置づけ。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
コメントを残す

15 − 1 =

関連キーワード
おすすめの記事