龍が装飾されている屋根

あなたは風水と聞いてどんなイメージをお持ちですか?

「占いやおまじないに過ぎない」と考える方もいるでしょう。

確かに風水の考えでは、自然には気(エネルギー)が流れており、人間も同じように気が流れていると考えられています。目に見えない気の流れが重要とされていますから、「占いと一緒なのかな?」と考えるのも無理はありません。

しかし風水は占いやおまじないではなく、古代中国で生まれた学問であり、自分の気持ちや生活を整える為の環境学です。

その為、「必ずこうしなければ不幸になる」「こうすれば絶対に夢が叶う」と言うことはありません。あくまで環境を整える為の一つのエッセンスです。

環境を整えることで、日々の生活に良い影響を与え、自分の理想とする人生が手に入る可能性があると言う思想です。

「最近ネガティブ思考が続く…」「上手くことが運ばない…」と思うのであれば、もしかすると環境を整える事で良い方向に進むかもしれません。

そこで本記事では、「風水の考え方」や「風水で環境を整え運を上げる方法」をお伝えします。ぜひ参考にしてみて下さい。

[template id=”9546″]
スポンサーリンク

風水とは

風水は「陰陽五行説」の考えがベースとなります。

陰陽思想とは、宇宙のありとあらゆる物事を「陰」と「陽」の二種類の気に分ける思想のことであり、五行思想は、「木火土金水」の5つの要素から地球の自然や生物が成り立っているという思想です。

例えば陰陽五行説の考えのもと風水を取り入れた場合、金の方位である西は金運に強いので、お金に関係するものを置くと、金運が上がるという考えです。

5つの要素がそれぞれ「お互いに良い影響を与え、発展していく関係の相生(そうしょう)」「お互いに反発し合い、崩し合う関係の相克(そうこく)」の関係があります。

相性が良いからと言って過剰になるとバランスが崩れますから、相生と相克のバランスを整えることが大切です。

風水は清潔にする事が一番大切

風水の考えでは気を循環させることが大切とされていますが、気の流れが停滞すると気が悪い気に変化してしまうとされています。

なので、風水では気の流れを止めてしまう障害物や気が乱れてしまう汚れがあると、気が循環しにくくなるので小まめに掃除をしたり整理整頓をしたりするのが重要です。

また、見えるところから整える事で内面も整える事が出来るので、まずは定期的にでもかまいませんので掃除をすることを心がけましょう。

玄関

風水的に、玄関は家の中でも「運気の入り口」となる重要な場所です。

玄関は、運気を招き入れる場所でもあり、陰気を払い落とす場所でもあります。

どのような玄関にしておくかによって、家全体の運気を左右することになります。

条件

明るく

風水で良い運気を招き入れる基本は「陽」です。

暗い玄関は避け、太陽の光を沢山取り込みたいところ。

南向き、東南向きで、かつ窓があるのが理想的です。

方角が異なる、窓がない場合でも、太陽光に近い照明で明るく照らすことで「陽」を補いましょう。

整理整頓

運気の通り道にはなるべく余計な物を置かない方がいいです。
玄関に出しておく靴は1人1足まで、が原則です。
履かない靴やスリッパはしっかり下駄箱に収納しましょう。

掃除をする

風水における有名な格言として「財貨は清浄を好む」という考え方があります。

金運を招き入れるための大前提が、部屋を清潔にしておくことです。

掃き掃除はもちろん、こまめに水拭きもして金運を呼び込みましょう。

傘立て

濡れた傘は陰気をため込みやすいです。

理想は傘立てごと玄関の外に置いておくこと。

もし外に置けないのなら、使った傘の水をしっかり払ってから傘立てに置きましょう。

ドライフラワー

風水的にドライフラワーは死んだ花、枯れた花と同類です。

つまり、陰気をため込んでしまう性質を持ちます。

少なくとも玄関に置くのは避けましょう。

おすすめアイテム

玄関に何を置くのかによって、金運は大きく左右されます。

鏡は気を増幅させたり、邪気を跳ね返す役割を果たすアイテムです。

風水的には、外出する前に身だしなみをチェックするために置くわけではありません。

ですが、ドアの正面に置いてしまうと、運気も跳ね返してしまうことになります。

なるべくドアの真正面は避け、左右に設置しましょう。

絵・写真

玄関には絵画や写真をS字に設置しましょう。

運気はS字状の波長を出して進むと言われています。

運気の道を作ってあげることで、運気が分散することなく、効果的に家の中に運気を取り込むことが出来ます。

観葉植物

玄関には観葉植物を置くことをオススメします。

植物には悪い運気を浄化し、良い運気をためこみます。

特に金運アップにはもってこいです。

どんな植物でも構わないので、運気の入り口である玄関にはぜひ植物を置いておきましょう。

※人工の植物は逆に運気を下げてしまうので、天然の植物を選びましょう。

パキラ、サンスベリア、ドラセナ、モンステラ、ガジュマル、アイビーがオススメ◎

玄関マット

玄関は運気を招き入れる場所であると同時に、悪い気が入ってくる場所でもあります。

玄関マットを置いておくことで、厄落としをしたり、悪い気の侵入をブロックすることが出来ます。

素材はなるべく自然素材のコットンやリネンを選ぶようにしましょう。

マットの色は、どの運気を取り込みたいかによって選びましょう。

金運:黄色
恋愛運:青、ピンク
仕事運:青、赤
健康運:緑

トイレ

家の水回りの中でも、運気を左右する一番重要な場所がトイレです。

なぜなら、トイレは悪い気が集まりやすい場所とされているからです。

トイレは家のどの方角にあろうと陰の気がたまる「不浄の場」とされています。

ですから、トイレには長居をしないことが大前提です。

条件

清潔に

トイレに溜まった水から悪い気が発生する事があるので、トイレの風水の基本は「清潔に保つ」です。

トイレが汚れていると「健康運」に悪影響を及ぼします。

小まめに掃除をしましょう。

フタを閉める

便器からは悪い気が出てきます。

開けっ放しにしていれば、もちろん悪い気は漏れ続けます。

ですから、「トイレのフタを必ず閉める」ことを習慣づけましょう。

おすすめアイテム

スリッパ

トイレには陰の気がたまっています。

スリッパがなければ、トイレの陰の気を他の部屋に持ち込んでしまうことに。

トイレに入るときはスリッパをはき、出るときは脱いで、陰の気を払い落としましょう。

香りアイテム

トイレの臭いは運気低下の原因に。

ですから、トイレには良い香りを放つアイテムを置きましょう。

風水的におすすめなのは人工的な芳香剤や消臭剤より、天然のアロマです。

おすすめの香りは「ユーカリ」「ラベンダー」「レモン」「ローズマリー」「ペパーミント」など。

観葉植物

トイレに置く観葉植物は「浄化」の役割を持ちます。

ただでさえ悪い気がたまりやすいトイレですから、観葉植物を置いて中和をしたいところ。

枯れた植物は陰の気をため込んでしまうので、ドライフラワーなどはNG。

生きた植物を置きましょう。

アイビー、ポトス、サンスベリア、サボテン、シュガーバイン、フィカス・プミラ、アジアンタム、グリーンネックレスなどがオススメ◎

炭には気を浄化したり、厄除けの効果があります。

加えて、炭には消臭効果があります。

天然の香りアイテムでは香りを放つ効果はあっても消臭効果はありません。

運気低下の原因となるニオイを取り除くため炭を置くことをオススメします。

盛り塩

塩には不浄な気を清める効果があります。

不浄な気がたまりやすいトイレに盛り塩をして気を浄化しましょう。

粗塩を小皿の上に約10gほど盛りましょう。

ただし、盛った塩は定期的に交換するようにしてください。

使い終わった盛り塩はトイレに流しましょう。

寝室

寝室は一日の疲れを取り、充電する最も重要な場所ですから、こだわって環境を整えましょう。

例えばマットは自分の体に合ったものを選び、枕は頭や首に合うものを選んで、ぐっすり眠れるものを選ぶ事です。

また、一般的には枕の位置は「北枕」はNGと言われていますが、風水では吉の方角とされているので、枕の位置を変えるだけで、睡眠の質がぐんと上がるかもしれません。

ちなみに太陽には生命を育むエネルギーがありますから、寝具を干すときは天日干しましょう。

その寝具で睡眠をとれば、自分自身も太陽の良い気を吸収し、幸運体質になるでしょう。

寝室のタブー

南向きの枕

南枕は「金運の低下」に繋がります。

ただ一方で南枕は「人気運の上昇」という効果も持ち合わせています。

どちらを求めているかで枕の位置を選びましょう。

ちなみに日本でタブーとされがちな北枕は、風水的には「頭寒足熱」と呼ばれ、健康運アップに繋がり、推奨されています。

寝ている姿が鏡に映る

睡眠は運気を取り込み補充する役割を持っています。

しかし風水では、寝ている姿が鏡に映ると、せっかく取り込んだ運気が鏡に奪われてしまうと言われています。

姿が映らない場所に鏡を映す。

あるいは布をかけたりして鏡を覆いましょう。

電化製品

風水では電化製品が気の流れを乱すものだと考えられています。

スマホなどをベッドの傍に置いて寝ている人が多いので要注意です。

テーブルの上などに置くか、足元に置くようにしましょう。

ぬいぐるみ

風水ではぬいぐるみや人形は「人の運気を吸い取る」ものと考えられています。

置いている数が多いほど運気の低下に繋がります。

また、汚れているぬいぐるみは特に運気を低下させます。

ベッドから離れた場所に置くよう心掛けましょう。

ドライフラワー

枯れた花であるドライフラワーは「陰」の気を帯び、運気を下げる原因。

生花や観葉植物ならいいですが、ドライフラワーを寝室に置くのはNG。

寝る方角

日本では仏教の考えから「北枕は縁起が悪い」と考えられていますが、風水では異なります。

風水において北枕は頭を北にすると頭の熱を冷まし、足を温めることができるという「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」という考えがあります。

ですから、北枕は特に疲労回復や健康運アップに繋がると考えられています。

また、「地球の磁力線に身体が沿っていることによって血行が促される」という考え方もあります。

朝日が昇る方角である東枕は「エネルギー」を象徴します。

風水的には北枕と同様に運気の良い方角とされています。

仕事運や勉強運をアップさせたい人にはオススメの方角です。

西

日が沈む方角である西枕は「落ち着き」を象徴します。

怒りや悲しみなどストレスを抱えている人にはオススメの方角です。

また、西枕は金運アップに繋がる方角でもあります。

南枕はひらめき・直観力・想像力を発揮したり、眠った才能を呼び起こすのに適した方角です。

クリエイティブな仕事の人、新しいアイデアが欲しい人にはオススメの方角です。

しかし、南枕は疲労回復に適した方角ではなく、ストレスをため込みやすいので、日常的に南枕で寝ることは推奨しません。

南東

風水で南東は「木」の気を持ち、「風」の方位とも呼ばれる方角。

風が人との縁を運んでくれると考えられ、南東枕は新しい出会いを呼び込む方角とされています。

恋愛運や結婚運をアップさせたいなら南東枕がオススメです。

方位と色

風水では自然界のあらゆるものは木・火・土・金・水の「五行」でできていると考えられています。

そして東西南北の方位もすべて五行に分類され、それぞれ相性の良い色が異なります。

北は「水」の気を持つ方位で、冷えやすいという特徴を持ちます。

温かみを与える「ピンク」や「イエロー」がオススメです。

ピンク色は恋愛運や結婚アップも期待でき、イエローは目の疲れに良くリラックス効果が期待できます。

東は「木」の気をつかさどる方位で、仕事運に影響があります。

東側の寝室には自然を象徴する色である「グリーン」や、木を育てる水の色「ブルー」などがオススメです。

なるべく自然素材のものを取り入れるとさらなる運気アップが期待できます。

南は「火」をつかさどる方位で、人気運や美容の運勢に影響があります。

灯火を絶やさない、悪い気を燃やすという意味で南側の寝室には「グリーン」がオススメ。

特に木の気が強い観賞植物を置くと効果的です。

西

西は「金」をつかさどる方位で、金運に影響があります。

イエローやクリーム色がオススメです。

また金運に繋がる方位なので、家具はなるべく安価なものより、高級感のあるものを選びたいところ。

キッチン

風水的にキッチンは「金運」を左右する場所とされています。

またキッチンは火を使って食事を作り、水を使って洗い物をする場所です。

つまり水の気と火の気、二つの気が宿る相剋の場所で、気が不安定になりやすい場所でもあります。

NGなキッチン

ゴミ箱にフタがない

風水的にゴミからは陰の気が発生すると考えられています。

ゴミをむき出しの状態でキッチンに置いておくと、陰の気が家中に広がってしまいます。

特に水けを多く含む生ごみは悪い気を運んできやすいです。

ゴミ箱のフタが拡散を防いでくれるので、フタ付きのゴミ箱を選びましょう。

冷蔵庫の上に電子レンジ

風水的に電化製品は火の気を持ちますが、使用中の冷蔵庫は水の気を持つと考えられます。

水の気を持つ冷蔵庫と、火の気を持つ電子レンジやトースターを同じ場所に置くと気が乱れてしまいます。

冷蔵庫は出来るだけ単体で設置し、その他の電化製品は別の場所に設置するよう心掛けましょう。

焦げ付いた調理器具

焦げ付いた調理器具は悪い火の気を発生させ、金運が大きく低下します。

食事が終わったあとはなるべく早く洗い物をして、調理器具の焦げ付きをとりましょう。

また、焦げ付きが頑固で取れない場合は、思い切って買い替えましょう。

包丁がむき出し

刃物は金の気を持ち、火の気と相性が悪いのでコンロや電子レンジの近くには置かないのが吉。

また刃物は、悪い気を切るものであると同時に、人との縁も切ってしまうものなので、必要なときだけ出すのが理想。

包丁はむき出しのまま置いておかず、引き出しやシンクの下に収納するようにしましょう。

プラスチック製品が多い

風水的にプラスチックは「火」の気を持ちます。

プラスチックが多いとキッチンが持つ火の気が強くなりすぎてしまい、また水の気が乱れてしまいます。

風水で大事なのは多すぎず少なすぎない、というバランスです。

プラスチック製以外の素材の商品があるものに関しては、なるべく買い替えましょう。

シンク下に食品・調味料

シンク下にスペースがあるからと言って色々な物を置いてしまいがちです。

しかしシンク下は「水」の気が集まる場所なので、火の気を持つ食品などは置かないようにしましょう。

置くのは調理器具、飲料水、ガラス製のものだけにとどめ、お米や調味料などは他の場所に置きましょう。

コンロの下に調理器具・飲料水

コンロの下は火の気を持っています。

そのため、水の気を持つ調理器具や飲料水は相性が悪く、気の乱れに繋がります。

コンロの下には食品・調味料など火の気を持つものを収納しましょう。

おすすめアイテム

キッチンマット

キッチンマットは「木」の気を持ちます。

「木」の気を取り入れることで、キッチンの火の気を和らげる効果があります。

化学繊維だと火の気を増幅させてしまうので、素材は綿や天然素材を選ぶようにしましょう。

観葉植物

観葉植物は悪い気を取り除き、幸運を引き寄せる効果があります。

また、火の気と水の気がぶつかり合うキッチンの気を調和する効果も期待できます。

キッチンマットを敷きたくない人は、せめて観葉植物を置きましょう。

火と水の気の調和をとりたいので、置く場所はコンロとシンクの間がオススメ。

植木鉢はプラスチックではなく陶器を選びましょう。

浄水器

風水では水がキレイであるほど悪い気を流してくれると考えます。

また、水がキレイであるほど金運アップにも繋がります。

常に綺麗な水を使用するためにも浄水器は設置したいところ。

カーテン

キッチンに窓がある人は、必ずカーテンを設置するようにしてください。

カーテンがないと金運が逃げてしまいます。

レースなど光を遮らない薄手のカーテンがオススメ。

リビング

風水においてリビングは人間関係や家族運を左右する重要な場所と考えます。

そのため、家族と暮らす人も、一人暮らしの人も、多くの人がゆったりとくつろぎ、団らんできるような空間作りを心がけることが大切です。

テレビのまわりに観葉植物を置く

テレビは常に電磁波を発する電化製品であるため、周囲の気を乱してしまうアイテムです。

そして実際のところ、風水的にはリビングにテレビを置くことはあまり望ましくありません。

しかし人が集まる場所にテレビを置きたいですよね。

ですから、リビングにテレビを置く場合は、気のバランスを調整するために観葉植物を置きましょう。

テレビは東か東南

テレビを配置する場合は「東」か「東南」に置くのがベストです。

太陽は東から昇ること、東は仕事運や金運に影響を与える方角と考えられていることから、テレビは東か東南がオススメなのです。

反対に西側は夕日が沈む方向であることから、金運も低下すると考えられ、テレビの配置としてはNGです。

窓辺を家具でふさがない

風水では玄関、ドア、窓は気の入り口と考えます。

良い運気を招き入れたり、悪い気の停滞を避けるため、気の入り口に物を置いてふさがないのは風水の基本です。

ソファや観葉植物など窓の前に物を置かないよう心がけましょう。

背の低い家具で高さを揃える

家具の高さがバラバラだと気の流れが乱れやすくなります。

また、リビングをリラックスできる環境にするため、なるべく開放感をつくることが重要。

高さのある家具は圧迫感に繋がりやすいので避けるのが吉。

背の低い家具で、なるべく同じような高さの家具を揃えることを意識しましょう。

ソファは上座へ

ソファはリビングの入り口ではなく部屋の一番奥、入り口から対角線の上座に置くようにしましょう。

部屋の奥に置くことで、部屋全体を見渡すことができ、リビングの風水で重要な「安心感」や「くつろぎ」を生み出すことに繋がります。

また「財方」といわれる財産を司る方位でもあり、金運アップにつながります。

家具は木製や天然素材を

風水において、家具は基本的に「木製」や「天然素材」が望ましいです。

木製や天然素材は温かみのある素材で、運気を高めてくれる効果があります。

テーブルはガラス製ではなく明るい色の木製テーブルが理想的。

テーブルの形は丸か楕円

風水的にテーブルはリビングの気の流れをスムーズに循環させる役割を持ちます。

角ばったテーブルは気の流れを停滞させ、人を落ち着かせ過ぎてしまい、人間関係のマンネリ化に繋がります。

丸のテーブルか、角が丸みを帯びた楕円形のテーブルを選ぶことで気の流れがスムーズになり、人間関係がより円滑になるはずです。

アイテム別

観葉植物

観葉植物を選ぶ際には、フェイクグリーンではなく本物の植物を選ぶようにしてください。

また、風水的には「尖った葉」が力強さや成長、邪気を鎮める効果として期待されます。

「丸みを帯びた葉」にはリラックス効果が期待されます。

パキラ

パキラは日光を常に必要とせず元気に成長することから「運気を集める」、下向きに鋭く尖った葉を生やすことから「悪い運気を鎮める」と言われています。

また、貧しい商売人がパキラを売ったことで財を成したという逸話があることから、別名で「発財樹」とも呼ばれ、金運や商売運アップにも良い植物です。

サンスベリア

「永久」と「不滅」が花言葉のサンスベリア。

アフリカが主な原産地であり、暑さや乾燥に強いことから「世界で最も丈夫な植物」とも呼ばれています。

剣のような鋭い葉とタテジマ模様から、風水的には「魔除け」や「厄除け」の効果が期待されています。

ドラセナ

別名「幸福の木」とも呼ばれるドラセナ・マッサンゲアナが風水的にはおすすめです。

(ちなみにドラセナには50種類以上あり、幸福の木と呼ばれるのは「ドラセナ・マッサンゲアナ」。)

花言葉は「幸福」「幸せな恋」「隠しきれない幸せ」。

ドラセナはミリオンバンブーとも呼ばれており、金運を呼び込む効果が期待されます。

モンステラ

仕事や家庭でストレスを抱えている人はモンステラがおすすめです。

丸みのある葉をもつモンステラにはリラックス効果があり、穏やかな気持ちへと導きます。

モンステラはハワイで希望の光を導く植物と言われ、神聖な植物と考えられています。

ハワイ語でモンステラは「水が湧き出る」という意味を持ち、幸運も水のごとく湧き出ると考えられています。

ハワイアンキルトやハワイアンジュエリーでもモチーフとして採用されています。

ガジュマル

ガジュマルは日本では沖縄で自生している植物で、「幸せを呼び込む木」と呼ばれています。

沖縄では、ガジュマルには子どもの精霊「キジムナー」が宿ると言われ、「大きく育ったガジュマルの気根の間を通った2人は幸せになれる」という言い伝えがあります。

風水的には、丸みを帯びたその葉にはリラックス効果があります。

焦り、怒り、悲しみ、といった負の感情を落ち着けてくれるでしょう。

アイビー

恋愛運をアップさせたいならアイビーがおすすめ。

「永遠の愛」や「友情」が花言葉のアイビー。

生長が早く、力強くつるを伸ばすその様から、縁起のいい植物とされています。

茎が長く垂れさがっている植物は、風水的には恋愛運アップの効果が期待されます。

悩み別の風水

金運

風水の考えでは金運に良いとされている色は「イエロー、ゴールド、ホワイト」など金を連想させるものです。

また、西の方角には金運を引き寄せる力があるとされていますから、西にお財布や通帳を置くと、収入が増えると言われています。

北西も財運・勝負運と深い関係のある方角ですから、貯金箱や宝くじ券置き場として利用してもいいでしょう。

ちなみにインテリアを取り入れる場合は、安いものばかり部屋に飾るとその分生活のクオリティーも下がってしまうので、無理のない範囲でなるべく質の良いものを選びましょう。

まとめ

以上で風水についてお伝えしました。

風水を取り入れてみて、辛い気持ちになったり、苦しい気持ちになったりするのであれば、わざわざ取り入れる必要はありません。

「自分の生活を楽しくすること」が大前提ですから、自分の無理のない範囲内で取り入れましょう。

あなたが自分の理想とする生活を手に入れ、気持ちの良い暮らしが出来るよう、心から応援しています。

[template id=”9546″]

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

コメントを残す

19 − fifteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連キーワード
おすすめの記事