不倫からの結婚を成功させる6箇条とは?不倫相手と結婚したい人必見です

皆さんにとっての不倫のゴールはどこにありますか?

もしかしたらゴールなんかなくて、ただ単に性的欲求を満たすためだけに不倫をしているという人もいるかもしれません。

しかしそれはあくまでも既婚男性に多くみられる考え方です。

既婚男性と不倫をしている独身女性の多くが、不倫のゴールとして結婚をしたいと考えているのではないでしょうか。

本記事ではそんな不倫をしている独身女性に向けて「不倫と結婚」の話をさせて頂きます。

スポンサーリンク

略奪結婚は難しい

最終的に不倫関係を終わらせ、結婚をしたい独身女性は多いですが、現実はとても厳しいと言わざるを得ません。

なぜなら、既婚男性にとっては離婚をしてから再婚をするまでに乗り越えなければならないハードルがとても多いからです。

正当な離婚の理由を考え、妻に離婚の意思を伝え、親権・財産分与・養育費について話し合い、離婚届けを出し、会社や友人や両親にも離婚の事実を伝える等々・・・。

最初から再婚する気がない男性もそれなりに多いですが、再婚する気があった人もこれらのハードルが立ちはだかり、結局諦めてしまうことが多いのです。

成功率を上げる方法

略奪結婚は基本的に難易度が高いです。

しかし、少しでも成功率を上げることは可能です。

どうすれば成功率を上げることができるのか、そのノウハウをお伝えさせていただきます。

追いかけさせろ

不倫相手と結婚をしたいと思ったら「相手に追いかけられること」が非常に重要です。

不倫というのは、えてして「追いかけられる側」が望む結末になりやすいです。

ですから、不倫から結婚に発展させたいなら「不倫相手に追いかけさせろ」が鉄則です。

まぁ何も不倫に限らず、恋愛でも同じようなことが言えるかもしれませんが、不倫の場合は特に「追いかけられること」を意識してください。

多くの不倫は、不倫相手が望む展開になりやすいです。

不倫相手には家族がいて、アナタはその都合に合わせることになるからです。

むしろ独身女性が既婚男性を追いかけるパターンは、ほぼ女性は飽きて捨てられます。

ですから必ず相手に追いかけさせてください。

追いかけさせるためには、男の陰をチラつかせるのも手段の一つでしょう。

不倫相手からの電話には出ずにアナタから折り返す、LINEが来てもすぐに既読はつけず1時間以上の間をあけて返信する・・・この辺は序の口です。

もっと明確に「私にはアナタ以外にも私には選択肢がある」ということを暗に匂わせましょう。

例えばジムで仲が良い男友達が出来たとか、英会話教室のグループレッスンに通い始めたとか、嘘でもいいので男の陰をチラつかせましょう。

不倫相手は、自分のことを好きでい続けてくれるという確信があるからこそ、アナタを手中におさめ、キープし続け、結婚を引き延ばそうとしてきます。

そうさせないためには、不倫相手に「自分の手から離れてしまうかもしれない」という危機感を抱かせることも必要なのです。

デートの提案を断れ

「デートの提案を断る」というのは、アナタが主導権を握るための具体的な方法の一つです。

不倫では「不倫相手の家族」の都合を常に考慮する必要があります。

不倫相手は、不倫の事実を家族に悟られないため、極力自然に振舞おうとします。

きちんと妻の誕生日を祝い、子供の送り迎えをし、ときには家族旅行で家族のご機嫌をとる・・・。

カップルの日の代名詞であるクリスマスにだって、恐らく家族と過ごす人が多いでしょう。

このように、普段通りの生活を送ることが大前提になるので、アナタが会えるのはつまり不倫相手の隙間時間となります。

上で説明した通り、不倫というのは自然と相手に主導権握られやすいです。

アナタに連絡できる時間、アナタとデートをする日時、すべては「不倫相手のタイミング」ということになります。

そしていつの間にかすべてが不倫相手の意思決定を中心に回り始め、「やっぱり家族が大事」などとのたまい、気づいたら捨てられることになります。

ですから、時にはその主導権を奪ってあげることが大切です。

もちろん不倫相手に家庭があることは紛れもない事実なので、全てアナタの希望通りというわけにはいきません。

ですから、不倫相手がデートの日時を提案してきても、「その日は無理」と言って1回は断り、別の日を提案させてください。

毎回セックスするな

不倫相手が最もアナタに望むものと言えば、それはセックスです。

都合よく毎回セックスをさせてくれるなら、その関係でいられるのが不倫相手にとっても最も都合の良い関係です。

家庭を壊すことなく、性欲も満たすことが出来るからです。

しかし本気でアナタが結婚をしたいと思うのなら、そんな不倫相手の意思に従ってはいけません。

必ず何回かに1回はセックスを断り、アナタにも選択権があることを明確に示しましょう。

むしろ、早く結婚をしたいなら、セックスは「たまにさせてあげる」くらいがいいかもしれません。

セックスというのは不倫では強力なカードとなります。

不倫相手が持つカードは「結婚」というカードです。

たまに結婚をちらつかせることで、アナタとの関係を維持しようとしてきます。

アナタが持つカードは「セックス」というカードです。

アナタはセックスというカードをチラつかせ、時には断り、良い子にしてたら飴を与え、徐々にアナタの望む展開へと引きずり込むのです。

家族のことを褒めろ

不倫相手に恋をする人にとって、不倫相手の家族というのはシンプルに「敵」になります。

アナタも不倫相手の家族を恨めしく思ったことが少なからずあるのではないでしょうか。

ですから、不倫相手の家族に敵意をむき出しにする人が少なくありません。

しかし、頭の中では敵意を持ってもいいですが、不倫相手には決してその敵意を悟られてはいけません。

というよりむしろ褒めてあげてください。

不倫相手の家族を褒めるという行動の目的は、不倫相手から家族を否定するような言葉を引き出すことです。

アナタが「奥さんって良い人だよね」と言ったとしましょう。

すると、奥さんに冷め切っている不倫相手は「そんなことない」というような否定的な発言をするでしょう。

このように、家族を否定するような言葉を時々口にさせることで、無意識的に家族に否定的な心理を抱きやすくなるのです。

逆に「奥さんヤバイ人だよ」みたいな否定的なことを言うと「実は良いところもある」みたいな肯定的な発言を引き出すことになってしまいます。

ですから、否定的な発言は避け、むしろ褒めてあげるくらいの方がちょうどいいのです。

長期戦に持ち込むな

不倫は長期化するほど再婚に持ち込める可能性は下がっていきます。

不倫のほとんどは3年以内に終わると言われています。

不倫相手が妻に対する性欲が冷めてセックスレスになったのと同様、アナタに対しても飽きがやってきます。

セックスがご褒美でなくなった不倫相手にとって、不倫関係を維持するのは単なるリスクでしかありません。

理性的に物事が考えられるなら、どう考えたって不倫相手と別れて家庭を大事にした方が安全に決まっているのです。

理性で自分の行動を制御できる人は、危険な橋を渡ろうとはしません。

結婚する意思があった不倫相手も、長期化するにつれて不倫からの再婚はリスクが高すぎるという現実に気付き、どんどんモチベーションは低下していきます。

もし不倫相手に離婚してもらい、アナタと結婚をしてもらいたいと願うなら、不倫相手には考える時間を与えてはいけません。

不倫相手がアナタとのセックスに新鮮味を感じているとき、不倫相手の本能が理性に勝っているときに、一気に畳みかけて再婚をさせましょう。

長期化は失敗を意味します。

不倫は必ず短期決戦でまとめてください。

精神を安定させろ

ここまで「不倫相手と結婚する方法」を書いてきました。

しかし、何よりも大事なのは、紹介した方法を"継続的に実行すること"です。

1回や2回くらい実行できても意味がありません。

多くの人が、頭では「追いかけてはいけない」と分かっているのに、気づいたら「追いかけてしまっている」のです。

なぜそうなってしまうのかというと、精神的に不安定だからです。

不倫というのは、モラルに反する男女関係であるため、関係を持っている間は常に心理的ストレスを抱えることになります。

そしてそのストレスは、一般的な恋愛や仕事のストレスよりもはるかに深刻化しやすいです。

なぜなら、普通の恋愛にしろ、仕事にしろ、ストレスが溜まっても、人に相談してそのストレスを吐き出し解消することが出来るからです。

しかし不倫というのは当然気軽に人に相談できるようなテーマではありません。

ですから、たまったストレスは解消できず、徐々に自分の中に蓄積していくこととなるのです。

そして次第にストレスにより冷静な判断ができなくなっていきます。

「デートの提案を断れ」というのも「セックスするな」というのも、冷静であるからこそ実行できる策略です。

精神的な安定性を保てないからこそ、「嫌われるかもしれない」などという不安に押しつぶされ、相手の甘い言葉に流され、セックスをしてしまうのです。

本当に不倫相手と結婚をしたいと思うなら、誰かに相談をし、必ず精神的な安定性を保ちつつ、駆け引きを実行してください。

ちなみに、不倫の相談相手として最も相応しいのは占い師です。

誰よりも不倫の相談に乗っている職業が占い師だからです。

不倫においては、占いが当たるかどうかより、カウンセリング的な使い方をする人が多いんです。

占い師には不倫相談のデータが蓄積されているので「この人にはもてあそばれてる」とか「こういう人は不倫を繰り返す」といったようなアドバイスがもらえるはずです。

LINEトーク占いの沙耶香先生やエキサイト電話占いの星乃愛実先生などがオススメです。

険しい道のりを進むのであれば、しっかりと相談相手を見つけましょう。

最後に

できることなら不倫をやめられる人は今すぐやめましょう。

不倫相手、不倫相手の家族、アナタ、誰もが不幸になる可能性を秘めています。

それが出来ないのなら、まずは人に相談をしてください。

不安に駆られながらズルズルと不倫関係を引きずるのが一番ダメな典型例です。

不倫関係から結婚まで発展させるにしろ、不倫を解消するにしろ、冷静な判断ができる第三者からアドバイスをもらってください。

相談するなら占い師がオススメですが、もしそれ以外に不倫に関する相談が出来る人がもちろんその人でもOKです。

とにかく一人で抱え込まないでください。

一人で悩まず、誰かの力を借りてください。

それではアナタの幸運を祈っております。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
コメントを残す

eight + 4 =

おすすめの記事