不倫相手との復縁は難しい?復縁の可能性について徹底解説します

不倫という関係は遅かれ早かれ終わりがやってきます。

ある統計によると、不倫して3年以内に終わりを迎えるケースが多いようです。

終わりを迎える理由として、家族と離婚して不倫相手と再婚するケースもあるかもしれません。

しかし多くの場合、不倫相手と別れ、家族という元の鞘に収まる場合が多いです。

とはいえ「新しく別の独身者と付き合ってください」と言われても、やはり難しい人が多いのも事実。

不倫は第三者から見れば「不倫」でしかありませんが、当事者にとっては紛れもない「恋愛」なのですから、別れ方に未練があれば復縁を願う人がいて当然です。

しかし不倫相手と復縁することは簡単なことなのでしょうか?

本記事では不倫相手と復縁できる可能性について解説していきます。

関連記事:不倫からの結婚を成功させる6箇条とは?不倫相手と結婚したい人必見です

スポンサーリンク

復縁が難しいケース

不倫を解消してから不倫相手の人生が好転し始め場合、復縁するのは難しくなるでしょう。

大抵の男性は、不倫時代の罪悪感から今まで以上に家族を大切にし始めます。

男性にとって、まさに人生を元に戻せるかどうかの岐路に立っているわけです。

そしてもし仮に、妻との関係は良好になり、仕事では出世をし、子供は受験に成功・・・。

そんな風に不倫相手が順調に人生の駒を進め始めたとしたら、もはやアナタが付け入るスキはなくなります。

元はと言えば、不倫相手がアナタとの不倫に手を染めたときも、恐らく家庭にストレスを抱えていたりして、人生が上手くいっていなかったはずです。

セックスレスによる欲求不満、仕事の悩みを家族に話せない不満など。

そんなとき、現実を忘れさせてくれるアナタという存在に惹かれてしまったのです。

上手くいかない現実から逃げるために不倫に手を染めた人は、上手くいっているときに危険を冒してまで不倫に手を出しません。

セックスをしたいという生理的欲求が満たせないから不倫に手を染めるのです。

出世をしたい、多くのお金を手に入れて立派な家を建てたい、順風満帆な家庭を築きたい、という社会的欲求が満たされていないからこそ、他で己の欲求を満たそうとするのです。

それらの欲求が満ち足りている者が不倫をする理由はありません。

以上のことから、不倫相手がアナタと交際をやめたあと、人生が順調にいっている場合は復縁が難しいと考えてください。

関連記事:不倫相手の気持ち8選!不倫相手の心理や本気度を全て暴露します

復縁できそうなケース

ただし、復縁できる可能性は十分にあります。

不倫相手の人生が好転し始めたら不倫は難しいという話は既にした通りです。

が、実際のところ多くの人は不倫を解消したあとも、今まで通りうだつの上がらない人生を送っているという人が大半です。

不倫の解消といったって、結局のところ「一般人」に戻っただけのことで、別に何か偉業を成し遂げたわけではありません。

そこから家族と良好な関係を築いたり仕事が上手くいったりするためには別の努力が必要です。

つまり不倫相手は、不倫を解消したあとでも、アナタと不倫をする前のステージに戻っている可能性は高いということです。

そしてなにより、不倫を解消したところで、人間から性欲という本能を取り除くことは出来ません。

もし不倫相手がアナタとの関係を解消して、円満な家庭を築いたとしても、それは永遠に続くものではありません。

奥さんとのセックスレスになれば、やはり性欲を解消する場所が欲しくなるでしょう。

奥さんとの喧嘩をしたり、子供の進学などで悩みを抱えたりすれば、家庭外の誰かにストレスのはけ口を求めることになるかもしれません。

そうなったとき、やっぱりアナタという存在が恋しくなるときがやってくるかもしれません。

ですから、アナタはその瞬間を虎視眈々と待ち続けるのです。

関連記事:略奪不倫の行く末は不幸?5種類の結末と2つの選択肢を紹介

復縁する方法

もし本気で復縁を望むのなら、大事なのは「とにかく待つ」という姿勢です。

特に関係を解消したばかりの不倫相手にとって、アナタからの連絡は「円満な家庭を脅かすリスク」でしかありません。

復縁しようと迫ったりするのはもちろんNGですが、SNSで何かしらのアクションをとったり、小まめに「最近どう?」などといった探りを入れるのもやめましょう。

短期間で関係を元に戻そうとすると、逆にLINEをブロックされたりして、永遠に関係を断たれる危険性すらあります。

不倫からの復縁は長期戦が基本だと考えましょう。

不倫からの復縁は「動」ではなく「静」が制します。

アナタが下手に連絡をとったりして「動」の姿勢を見せると疎ましさを感じます。

しかし、家庭が上手くいかなくなれば不倫相手は勝手に「静」なるアナタが気になり始めます。

不倫相手を取り戻したい一心で余計な行動をとってしまう人があまりにも多いです。

しかし、何もしないことがかえってアナタに対する想いを復活させることもあるのです。

不倫という特異な男女関係に関して言えば特に「静」の姿勢が重要です。

長期戦ですが、必ず不倫相手の家族にほころびが出来る瞬間というのは必ずやってきます。

そしてほころびが出来たとき、家族以外で唯一、アナタは不倫相手の相談に乗ってあげられる存在でいることが大事なのです。

まとめ

断言します。

不倫からの復縁が失敗するケースのほとんどが、不倫相手からの連絡が引き金となります。

電話がしつこかったり、ストレスを感じるLINEのメッセージだったり・・・。

そして不倫相手はいつしかそんな連絡が疎ましくなり、ブロックしてしまう、というのが不倫解消後の王道パターンです。

ではなぜ多くの人がしつこく連絡してしまうのでしょう?

どうして多くの人が数か月の連絡を我慢できないでしょう?

それはずばり、相談相手がいないからです。

不倫は相談できる相手がいない孤独な戦いであるからこそ、不倫相手はどんな人生を送っているのか気になり、自分への気持ちが薄れていってしまうことの危機感が募り、どうすればいいか分からず連絡をとってしまうのです。

ですからまずは、これからどう行動すればいいのかを相談できる相手を見つけましょう。

こんなとき、相談相手として最も相応しいのは占い師です。

誰よりも不倫や復縁というテーマの相談に乗っている職業が占い師だからです。

占い師には不倫や復縁に関するデータが蓄積されていますから、アナタの相談相手としてはこの上ない存在でしょう。

LINEトーク占いの沙耶香先生やエキサイト電話占いの星乃愛実先生などがオススメです。

不倫相手との復縁という特異な恋愛を攻略したいのなら、強力な味方をつけましょう。

それでは、アナタの想いが成就することを祈っております。

占い掲示板がオープンしました!
皆さん気軽に書き込んでください◎

スポンサーリンク
コメントを残す

two × five =

関連キーワード
おすすめの記事