同棲

恋人と毎日一緒に過ごすことができる同棲。始めたころは毎日が新鮮で楽しいものですよね。

ただし、同棲を続けていくうちに様々な理由で「別れたいわけではないけれど、このまま一緒に暮らしていくのは難しい…」と悩んでいる方もいるはずです。

同棲を解消したいだけで別れたくはない場合でも『同棲解消=別れ』というイメージがあるため、なかなか言い出しにくいもの。

そこで、今回は

  • 同棲を解消しても別れない方法
  • 同棲を解消後も良好な関係を続けていく3コツ

この2点について解説します。

円満に同棲解消をして、恋人と良い関係を続けていきましょう!

スポンサーリンク

同棲を解消しても別れない方法5選!

同棲を始めた当初は、これから始まる2人の生活にワクワクしましたよね。ただし、残念ながら2人きりの生活が続いていくと様々なストレスがうまれるもの。

家事やお金のこと、はたまた仕事が忙しく同棲自体が負担になっている方もいるはず。

こうしたストレスから解放されるため「別れたくないけれど離れて暮らしたい」と考える人はとても多いのです。

同棲を解消しても別れずにいるためにはどうしたら良いのでしょうか?具体的な方法を見ていきましょう。

方法1.前向きな同棲解消であることを伝える

同棲解消を伝えると、相手は必ず別れを意識してしまうもの。しかし、解消後も交際を続けているカップルは少なくありません。

解消後にも順調に交際を続けられている秘訣は『一時的に離れて暮らすことが2人の関係にプラスになる』と思っているから。

そのため、同棲解消を伝える際には「2人がこれからも上手くやっていくために解消したい」「別れるつもりはないからこそ離れたい」と解消が2人の関係にプラスになることを強調することが大切です。

あくまで前向きな同棲解消であるということがわかれば、恋人も安心して応じてくれるはずですよ。

方法2.相手を責めるような伝え方にならないよう心がける

いくら思い合っている2人であっても、他人同士が一緒に暮らすのは上手くいかないことがあって当然ですよね。

恋人もあなたに対しての不満や我慢していることは必ずあるはずです。それを察することなく一方的に責めてしまっては、交際自体が嫌になってしまう可能性も。

解消を伝える際に理由や悩みをしっかり打ち明けることは大切ですが、決して相手を責めるような伝え方にならないよう気を付けましょう。

自分の思いをしっかり伝えつつも、2人の関係を壊さないために相手を思いやる気持ちも忘れないよう心掛けて下さいね

方法3.相手の話もしっかり聞いて受け入れる

同棲解消を伝えるまでにはたくさん悩んだと思います。やっと決心して恋人に伝えたのですから意思はかなり固いはずです。

ただし、あなただけではなく、相手にも色んな言い分があります。それなのに「もう決めたから」「離れて暮らすしか道はない」なんて恋人の話に耳を傾けないのはNG。

もし、同棲解消の理由が家事の分担や金銭的な問題であれば、お互いに話をすることで解決策が見えてくるかもしれません。

2人の関係をより良いものにしていくためには、相手の話をしっかり聞いて受け入れる余裕をもつことも大事なポイントですよ。

方法4.嘘の理由も場合によっては効果的

同棲解消をしたいと思った理由を正直に打ち明けるのが一番ですが、なかには「理由を正直に伝えて別れることになったらどうしよう…」と心配の方もいますよね。

そういった場合には、嘘の理由を伝えるのも良いでしょう。

例えば「今は仕事に集中したい」「結婚するまでは家族と一緒に暮らしたい」など仕事や家族が理由であれば、恋人も仕方ないと納得してくれるはずです。

ただし、すぐにバレてしまうような嘘は信頼をなくし最悪のパターンも。どうしても本当の理由を打ち明けられず嘘の理由を伝える場合は、相応の心構えが必要です。

方法5.今後のことを2人で話し合う

解消後も交際を続けていくうえで、一度でも同棲解消をしたという事実があると「また一緒に暮らしたり結婚したりしても上手くいかないのでは?」と不安になってしまうもの。

そこで大事なのが解消する際に今後のことを2人でしっかり話し合うことです。

「〇〇が解決したらまた一緒に暮らそう」「〇〇までには結婚をしよう」など2人の未来についてしっかり決めておきましょう。

具体的な2人の目標を作ることで、お互いに成長し、今まで以上に良い関係を築くキッカケになるはずですよ。

同棲を解消後も良好な関係を続けていく3つのコツ

同棲を解消しても別れない方法について紹介しました。

なかには「別れない方法はわかったけれど、解消後にも良い関係を続けていくにはどうしたらいいの?」と思う方もいますよね。

交際を続けながら同棲を解消できても、その後の関係次第では結局別れることになってしまう可能性もあります。

そこで、ここからは同棲解消後も良好な関係を続けていくためのコツを紹介します。これらのコツを押さえて同棲中以上に2人の関係を良いものにしていきましょう!

コツ1.こまめに連絡をとる

同棲中は毎日顔を合わせていた2人。離れて暮らすと良くも悪くも距離感ができてしまいます。

この距離感のせいで「他に良い人ができてしまったのでは?」「やっぱり同棲解消すると上手くいかないんだ」と恋人を不安にさせてしまう可能性も…。

また、誰もいない部屋に対して寂しく感じることもあるでしょう。

こういった不安や寂しさを恋人に感じさせないために大事なのは、こまめに連絡をとること。今までのように毎日会うのは無理でも、声だけでも聞ければ安心するものです。

しっかりとコミュニケーションをとることが、解消後も良い関係を続けていくための秘訣ですよ。

コツ2.お互いの欠点を改善する

離れたことで同棲中の自分の言動や行動を客観的に見られるようになり、同棲が上手くいかなくなった理由に初めて気づくこともあります。

せっかくなら離れている時間をお互いの欠点を改善するために使ってくださいね。恋人もあなたと離れたことで様々なことに気づき、次は上手くいくよう努力をしてくれるはずです。

お互いに成長し自立することができれば、2人の関係は必ず良い方向へと進みます

一人だからこそ出来ることを思いっきり楽しむ

こまめに連絡をとることや、お互いの欠点を改善するのも大事なポイントですが、せっかくなら一人の生活だからこそ出来ることを思いっきり楽しむのもおすすめ。

同棲中はどうしても恋人優先になってしまい、出来なかったことも多いですよね。例えば友達と旅行に出かけたり、趣味を没頭してみたりなど一人だからこそ出来ることは沢山。

一人の時間を充実させることで、あなた自身の魅力もアップします。そして、恋人もあなたの新たな魅力に気づき、2人の仲はさらに深まるはずですよ。

それでも迷っているなら電話占いで相談してみるのもあり!

同棲解消について紹介しましたが「やはり別れてしまうことになりそうで不安…」という方もいますよね。

一人で悩んでいると、どんどん不安になってしまうもの。さらに、知り合いには相談しづらいこともあるのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが電話占いです。

「本当に離れて暮らした方がいい?」「解消後も2人の関係は上手くいく?」など気軽に相談してアドバイスをもらいましょう。

一人で悩まずに、ぜひ利用してみてくださいね!

まとめ

どんなに好きな恋人との暮らしでも、大なり小なりストレスはたまるもの。そのため、2人の関係を改善するために離れて暮らすことを考える人は多くいます。

ただ『同棲解消=別れ』というイメージがあるため、不安になってしまうのは仕方ありません。

ぜひ、この記事で紹介した方法を使って自分の気持ちを伝えてみましょう。前向きな同棲解消であることが伝われば、きっと恋人も納得してくれるはずです。

円満に同棲解消をして、今まで以上に良い関係を築けるよう頑張ってくださいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事