バイト先の人間関係が辛すぎ!行きたくない時はどうする?解決方法を紹介!

お金を稼ぐということは大変なことです。

働いていると色々なストレスが生まれますが、その中でも解決が難しいのが「人間関係」です。

今回は、バイト先の人間関係について悩んでいるあなたに向けた記事となっています。

◇今回の記事の流れ

まずはバイト先の人間関係について、どんな悩みのパターンがあるか紹介していきます。

そのパターンごとにできる解決方法も合わせて簡単に紹介します。

その次はすべてのパターンで使える解決方法について紹介します。すぐに試せるものもあります。

バイトに行きたくないと思った時に試してみると心が軽くなります。

まずは自分に合った解決方法を試してみてください!

スポンサーリンク

バイト先の人間関係 悩みのパターン

それではさっそく、バイト先の人間関係にはどんな悩みのパターンがあるか見ていきます。

あなたはどのパターンに当てはまるでしょうか?

4つのパターンを紹介します。

①店長との人間関係が良くない

まず考えられるパターンは「店長との関係が良くない」ことです。

  • シフトが希望通りに組まれない(明らかに意図的)
  • セクハラ、パワハラ、モラハラ
  • 仕事ができずバイトに任せっきり

などなど。

基本的に、店長を辞めさせるという話は難しいと思います。

しかし、セクハラ・パワハラならば証拠を集めて本社に連絡することで解決することもありますね。

仕事関係についてベストなのは、仕事のできる先輩についていくことです。

シフトの悩みも相談することができるのでオススメです。

②同僚との人間関係が良くない

つぎのパターンは「同僚との関係が良くない」ことです。

このパターンも同じく、仕事のできる先輩と仲良くしましょう。

仕事で独り立ちできるくらいになれば、そのうち気にならなくなります。

まずは仕事が独り立ちできるように頑張ってみましょう。

辛いようならば、自分の友達をアルバイトに誘ってみるのも手ですね。

③先輩との人間関係が良くない

「先輩との関係が良くない」パターンもあります。そういった人は、それなりに仕事ができるので、なおさらめんどくさいですよね。

この場合は素直に「どんな問題で悩んでいるのか具体的に」考えて、店長に相談してみると良いでしょう。

あとは仕事を早く覚えることです。仕事が独り立ちすればストレスも減ります。

さらには一人で仕事ができるようになれば楽しさも増えますし、後輩ができた時に優しく教えてあげることで味方を増やすこともできます。

④パートのおばちゃんたちの悪口合戦

最後のパターンは「パートのおばちゃんたちとの関係」です。

こちらは自分と相手の関係性というよりは、おばちゃんたちの悪口合戦に巻き込まれてしまうパターンです。

職場の人やお客さんの愚痴を集まって話し出す場所に出くわしてしまうと、あなたにも意見を求められてしまう場合も。

愚痴というのは話している人はスッキリするかもしれませんが、聞かされている方としてはストレスでしかありません。

このパターンは、その人たちと距離を保っておくこと・当たり障りのない反応で深い関係にならないようにしましょう。

マイナスな意見はあなたにとってデメリットでしかありません。

バイトに行きたくない時の解決法は?

4パターン代表的なものを紹介しましたが、人間関係とは複雑なものです。

上のパターンに当てはまらない場合も多いでしょう。

せっかく時給が良かったり、家から近かったり、好きな仕事だとしても人間関係が最悪だと職場へ向かうのも気が重くなりますよね。

ここからは、バイト先の人間関係で悩んで職場に行きたくないと感じた時の解決策を8つ紹介していきます。

自分ができる範囲で良いので、試してみてください!

解決策① シフトを減らしてみる

まずはシフトの組み方で工夫できないか考えてみてください。

バイトへ行きたくない時というのは誰にでも訪れます。

苦手な人のシフトと被らないように調整する・そもそも働きすぎていたから日数を減らしてみる、など一時的に心と時間に余裕を作ってみましょう。

また「バイトに行きたい!」と思えるまで心を休ませることが大切です。

解決策② 相手への苦手意識を無くしてみる

人間関係が原因でバイトへ行きたくない時には「相手への苦手意識を無くしてみる」というのも1つの方法です。

なぜあなたはその人のことが苦手なのでしょうか。その苦手なポイントを見つめ直してみてください。

案外、「別にそんなに苦手意識持たなくてもよくない?」というものかもしれません。

解決策③ 自分に悪いところはないか考えてみる

相手のことばかり悪く考えていましたが、そもそも自分にも悪いところはないでしょうか?

何気ない発言や行動で相手を傷つけていたり、露骨に嫌な雰囲気を態度に出していたり。

相手もそれに対抗してマイナスな態度を取ってきますので、あらためて自分にも悪いところがなかったか思い出してみてください。

「人の振り見て我が振り直せ」という言葉もあります。

相手の嫌な部分は、実は自分にも当てはまる可能性があります。

ネガティブな感情というのは相手に伝わりやすいです。解決策②と組み合わせて試してみましょう!

解決策④ 自分の居やすい環境作りに徹する

自分が居心地の良い環境になるように全力を尽くすことも大切ですね。

仲の良い友人を誘ってみるとか、友達にお客さんとして遊びにきてもらうとか、テンションの上がるような状況を作り出してみましょう。

解決策⑤ 給料でしたいことを明確にする

そもそも、あなたはなぜバイトをしているのでしょうか?

欲しいものがあったり、生活のために働いているはずです。頑張った分が給料という形で返ってきます。

その給料で、自分は何をしたいのか何を買いたいのか具体的に決めてみましょう。

そしてそれが自分へのご褒美になるので、頑張って働こうという気持ちにさせてくれるはずです。

明確な目標を立てるということは、モチベーションを上げるために必須です!

解決策⑥ 誰かに悩みを打ち明ける

人間関係で辛いなら、1人で抱え込まないようにしましょう。

友達とバイトの悩みを打ち明け合うことも、気持ちが楽になります。

周りに心配をかけさせたくない人は、カウンセリングや電話占いで話を聞いてもらうという方法もありますよ!

特に電話占いは人間関係についても詳しく意見をくれるし、何よりも手軽なので試してみる価値アリです。

解決策⑦ ひらき直る

「人間関係ってこんなもんだよね!」とひらき直ってしまうのも、ひとつの解決策です。

すべての人と仲良く仕事ができるのが一番ですが、その方が珍しいくらいに考えると気持ちが楽になります。

苦手な人にも、当たり障りのない反応でやり過ごすくらいで良いです。自分は自分。気にせず働きましょう!

解決策⑧ もっと良い条件のバイトを探す

最終手段です。いくら条件が良いとはいえ、ストレスで病んでしまうくらいなら働き先を変えてしまいましょう。

探せば今の職場よりも条件の良いところがあるかもしれません。

友達の働いているお店に話を聞いてみるのも良いですね。

いきなり辞めるのも大変なので、掛け持ちでバイトを始めて徐々にそちらにシフトしていく方法もあります。

掛け持ちすると良い気分転換にもなるかもしれませんね。

まとめ

今回は、バイト先の人間関係の悩み・その解決策について紹介しました。

解決策のおさらいです。

【店長との関係性】

  • パワハラ、セクハラなどは証拠を集めて報告
  • 仕事のできる先輩に相談する

【同僚との関係性】

  • 仕事を覚えて独り立ちする
  • 友達をアルバイトに誘う

【先輩との関係性】

  • 店長に相談する
  • シフトが被らないように調整する

【パートのおばちゃんとの関係性】

  • 愚痴には参加しない
  • 一定の距離を保つ

バイトへ行きたくない時の解決策は・・・

  • シフトを減らしてみる
  • 相手への苦手意識を無くす
  • 自分の悪いところを見直してみる
  • 過ごしやすい環境作り
  • 給料でしたいことを具体的にする
  • 誰かに悩みを打ち明ける
  • ひらき直る
  • 良い条件のバイト先にうつる・掛け持ちする

以上、まずは試せるものからやってみてください!

スポンサーリンク
おすすめの記事